カテゴリー:炎上

  1. 幼児や児童虐待などのニュースは後を絶ちません。 たいていのケースでは、加害者である親側に責任があることが多いですが、 今回の事件は、その理由があまりにも身勝手で衝撃的でしたのでご紹介します。 続きを読む »

  2. 重い病気を患ったり、難病で日本で治療が困難な時、 医療が最先端の国に行くしか助かる手段がない場合があります。 これには治療費に加え、交通費や滞在費、保険料などで莫大なお金がかかると言われ、 自己資金では 続きを読む »

  3. とある居酒屋の従業員さんの、Twitterでの投稿が話題になっています。 集団で訪れた大学生に対し、年齢確認のために、身分証の提示を要求したところ・・・ 続きを読む »

  4. 車での交通事故は絶えません。 アクセルとブレーキを踏み間違えたり、信号無視をしたり、非常に危険が多く伴います。 そんな車での事故ですが、 今回は、コンビニに突っ込んでしまった車を、面白がって写真に収める 続きを読む »

  5. 親元を離れ、少し自由を手にしたように感じる大学生。 大人でもなければ、子供でもない、まさに人生の夏休みにふさわしい世代です。 そんな自由度の高い時期だからこそ、羽目を外したくなるのも事実です。 今回は、 続きを読む »

  6. 国営放送であるNHKの受信料は、TVを所有している家庭全てに、支払うことが義務付けられています。 しかし、TVを持っていない場合どうなるのでしょうか? そういったNHKの受信料に関する、新たなトラブルが発生し 続きを読む »

  7. 日本の義務教育では生徒全員が、同じペースで学習していくことが基本とされています。 出来のいい子も悪い子も、みんなのペースに合わせるように”調教”されます。 そんな足並みを揃える日本の教育が招いてしまったトラブ 続きを読む »

  8. 「生理中に水泳を休むのは甘えである」として、水泳の授業への出席を、強引に促した体育教師。 これに対してブチ切れた中学1年生の女子生徒は、とある行動に出ます。 この驚くべき行動が話題となっているので、ご紹介しま 続きを読む »

  9. とある男が、子グマを車ではねたのち、 ツイッターに殴り殺したかのような演出で写真をアップしました。 投稿された途端に批判が殺到し、 ネット上ではこの行為が「鳥獣保護法」違反にあたるのではないかという意見 続きを読む »

RETURN TOP
error: You never click here!!