大沢佳那子さんの顔画像とインスタ!殺害された高崎市の現場判明で、犯人は痴情の元交際相手か?

殺人

出典:NNN

群馬県高崎市で18日夜、停車中の乗用車内で女性が刺されて死亡した殺人事件が発生し、大沢佳那子(おおさわ・かなこ)さんが死亡しました。

今回は、大沢佳那子さんの顔画像やインスタグラムやFacebook、TwitterなどのSNS関連の情報、殺害した犯人の情報(名前や顔画像)、現場などについて迫ってみたいと思います。

追記:犯人が自殺をしていたことが明らかとなりました↓

大澤佳那子さんのFacebookとInstagram!犯人は36歳の妻子持ちで、不倫相手だった?

スポンサーリンク

事件概要

共同通信他、メディア各局が以下のようなニュースを封じ、話題となっています。

18日午後7時半ごろ、群馬県高崎市旭町の市道で「人が刺された」と通行人の女性から110番があり、現場に駆け付けた警察官が乗用車内で新潟市東区白銀、会社員、大沢佳那子さん(30)が倒れているのを発見した。病院に運ばれ、約1時間後に死亡が確認された。

通報した女性は男が大沢さんを刺したのを目撃しており、群馬県警が殺人事件として男の行方を追っている。

高崎署によると、大沢さんは車の運転席付近で倒れており、胸に複数の刺し傷があった。運転席のドアがほぼ全開になった状態で、助手席の男が覆いかぶさるようにして胸を刺した様子を通行人が目撃し、110番した。車付近で男女が言い争っていたとの目撃情報があり、関連を調べる。

捜査関係者によると、車は埼玉県の「川越」ナンバーのレンタカーで、高崎市内の店舗で群馬県外の男性名義で貸し出されていた。大沢さんが何らかのトラブルについて新潟県警に相談していたとの情報がある。

現場はJR高崎駅付近で、マンションや飲食店、商業ビルなどが立ち並ぶ市街地。

出典:共同通信

追記:犯人が自殺をしていたことが明らかとなりました↓

大澤佳那子さんのFacebookとInstagram!犯人は36歳の妻子持ちで、不倫相手だった?

スポンサーリンク

大沢佳那子さんについて

こちらが、亡くなった大沢佳那子さんのプロフィールです。

名前:大沢 佳那子(おおさわ・かなこ)

年齢:30歳

職業:会社員

在住:新潟県新潟市東区白銀

大沢佳那子さんは、18日午後7時半ごろ、群馬県高崎市のJR高崎駅近くの市道で、止めてあった乗用車の運転席付近で死亡しているのが発見された人物です。

大沢佳那子さんについては、「身近でこんな事件が起きたとは。どうしてこういう行動を起こす心境になるのか?」などの意見が寄せられておりました。

追記:犯人が自殺をしていたことが明らかとなりました↓

大澤佳那子さんのFacebookとInstagram!犯人は36歳の妻子持ちで、不倫相手だった?

スポンサーリンク

大沢佳那子さんの顔画像は?インスタグラム、Facebook、TwitterなどのSNSアカウントについても

では、大沢佳那子さんの顔画像などは公開されているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、大沢佳那子さんの顔画像などは公開されておりませんでした。

そこで、インスタグラムやFacebook、 TwitterなどのSNSを中心に調べを進めてみることにしました。

しかしながら、現在のところ、大沢佳那子さんに関する情報は公開されておらず、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

追記:大沢さんの顔画像がFacebookから判明しました

出典:NNN

スポンサーリンク

大沢佳那子さんを殺害した犯人は誰?出会い系アプリのトラブルの可能性も

では、大沢佳那子さんを殺害した犯人は一体誰だったのでしょうか?

目撃者の情報によれば、大沢佳那子さんを殺害した犯人の男はスーツ姿で30歳代くらいだったということです。

また、大沢佳那子さんは男女関係に関するトラブルで新潟東署に相談をしていた模様。

これらを踏まえると、交際相手のトラブルである可能性も十分に考えられますが、それ以前に、出会い系アプリで知り合った男性とのトラブルということも十分に考えられます。

昨今の世の中を考えてみても、こうしたトラブルというのは十分にあり得ますし、男女関係のトラブルは殺人につながりやすくなってしまうのも現状です。

この2人の関係性を調べていくことが、事件の解決に繋がることでしょう。

追記:犯人が自殺をしていたことが明らかとなりました↓

大澤佳那子さんのFacebookとInstagram!犯人は36歳の妻子持ちで、不倫相手だった?

スポンサーリンク

大沢佳那子さんが殺害された現場はどこ?高崎市の高架下

では、大沢佳那子さんが殺害された現場はどこだったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、大沢佳那子さんが殺害された現場は、以下のような場所であったということです。

出典:JNN

こちらを調査してみた結果、以下の場所であることが判明しました。

現場は、群馬県高崎市旭町にある高架下の場所で、高崎駅のすぐそばにある場所です。

高崎駅の中心部にほぼ近い場所であるだけに、交通量なども少ないわけではありません。

スポンサーリンク

ネット上の反応

この事件に対して、ネット上から様々な意見が飛び交っておりますのえで、ご紹介します。

喧嘩から刃傷沙汰になるような関係で付き合いしてもお互い楽しくない、こうなる前に別れるのが大事です。お互い同じような性格の場合喧嘩するから、違うタイプでチームワークで仲良く過ごせる関係がいいと思う。そうすると楽しい→色々な事がお互いうまくいきだす。
男女は、そうやって支え合いチームワークで生きるためにあると思います。
とりあえず、愛が深い(間違えた方向)ので何もかも捨ててみたいな感じと、自分勝手な我からくる場合のどちらかに及ぶ行動と思いますが、
別れて次行くという生き方もいいものです。
しばらく辛くても何であんな奴とという気持ちも生まれてきますし、自分を反省できる人ならその経験を踏み台に成長できるもんですよ。僕もそんな恋愛たくさんしたので、僕の価値観から見た主観ですが、そう思います。人は多様ですからそれぞれ正しいが異なりますが、熱く燃え上がるような恋愛体質の場合、少しは参考になると思います。

いち早く出頭せよ。恐ろしい事件を起こしたものだな損害賠償責任額は、2億8997億円ぐらいになりらであろう。しかしながら、お金では解決できない。どの面下げてこれから生きていくのか。一生の後悔と贖罪の日々が待ち受けている。はっきり言って終わった。無期懲役は、固いであろうが、出頭すれば、懲役29年ぐらいになるであろうか。

外で刺されたということは犯人は刃物を持ち歩いているわけですね。以下自分の過去ですが、30前後でフラれるのは辛いです。情けないです。でもビールを多めに飲んで泣いて寝ると朝が来て会社に行くわけです。会社に行けば問答無用の外面モードです。やがて週末になり彼女から連絡が無く、分かっていてもビールを飲んで泣くわけです。次週も もしかしたらと考えますが何も起こりません。…そうやって人間は成長します。刃物はいけません。酒を飲んで何が拙かったか考えれば、それは成功への一歩になるはずです。

また別れ話の末の出来事か、喧嘩かは分かりませんが、必ず捕まります。

フラれるのって全然カッコ悪いことでもないし、仕方のないこと。
どうにもならないことはこの世に存在します。
あんなに二人で幸せだったのに、冷めていった相手にフラれたら辛いのは当たり前。
みんな別れたらどうにかしたいのにどうにも出来ないから辛くて泣くんだよ。
それでいい。それが当たり前だと思っていいと思う。
だから相手を傷付けないで。
自分の価値を下げないで。
なんとかなるから。

危害を加えたらおしまい。

最近 男女の交際の後の別れが 原因となっての
殺人や ストーカー などが多いですね。

うまくいってる時は幸せなのは誰でもそうですが、
出逢いには必ず別れがある。
ほんとうにその方と 縁があったならば 結婚して家族になる場合もありますが、
そこに至るまでは 若い頃というのは 出逢いと別れで胸が痛くなる様な苦い経験も必要だと思う。

相手を ほんとうに愛していたのならば
相手を尊重し 相手の幸せを願い 綺麗に別れることができる筈。

振られるとか 振るではなくて 惨めな気持ちになる必要もなく、必然であり、別れも出逢いの始まりです。
新たな出逢いの為に別れるのです。

相手に執着したり 相手の不幸を願ったり憎んだり
その時点で 本当の愛ではない。

そんな気持ちになったならば目を醒まして だから別れに至ったのだと認めざる負えません。

若い子には明るく素敵な恋愛をして頂きたいです。

犯人について記載ないので犯人像が判らないが、余りにも簡単に人を傷つけたり刺殺したりな奴が多くないか。

身勝手な考えや我が儘なことする奴を、その人間の個性等と宣い、その様の人間と正面から向き合い物事の何たるかを教えず、事なかれな過ぎた平和主義での綺麗事で、様々な人間の行いや感情を丸め込もうとして来た大人に因って、逆に人を平気で傷つけ命を奪う事の愚かさを解らぬ人間が増えたのではないか。

しかもその刃は、女性や子供や高齢者、1人を数人の集団でといった、抵抗出来ない弱い人や抵抗しようのない条件下で向けられている。

そして、その動機が何とも自分勝手が過ぎた挙げ句(自身の不遇の憂さ晴らし、優越感得る為、ムカツイた、金くれなかった、復縁断られた等々)であるのが殆んどで、命を奪う程の理由にない事で、傷つけられたり殺される理不尽に、怒りを感じずにはいられない。

早期逮捕と被害者の冥福を祈るばかりだ。

交際相手とかじゃないですかね…
自分もDV男と付き合ってた時、喧嘩して高速でおろされたり、殴られたり蹴られたり、人が入るくらいの金庫に入れられて監禁されたり、自殺に見せかけて橋から落とすと言われたりしました…
これが、ただの通り魔だったったら恐ろしいですね

普通の人間が直ぐ刃物を振り回す事件が多くなってる。
これって幼少期からのネットゲームや漫画などで安易に人を殺す描写が溢れかえっていることも大きな原因の一つだと思う。
人気(らしい)の鬼滅の刃も主人公が簡単に相手を刺し殺し首を跳ね飛ばし血が吹き出すなんて描写が出てきている。
それに目を輝かせて魅入っている子供、いい歳をした大人…
何だかおかしいと思う。

テレビゲームで命落としても、リセットボタンで元通り!
が子供の教育上良くないなんて、その昔言ってましたけど。
まさかその頃の子供がそのまま大人になったから!なんてことは無いんでしょうね?

街中でも子供を叱れない親が増えているのを感じます。
代わりに人目も憚らず怒鳴ってみたり、怒っている親をよく見るようになりました。

後先考えず感情で動いているのでしょうが、被害者の命も加害者の人生も元には戻りません。
個人の問題であることは言うまでもないですが、結局自由と義務や責任を履き違えて育ってしまった人間が多いのかと。

私はまだ20歳ですが、ニュースを見て、コメント欄を見て、いろいろ考えさせられることがよくあります
長く付き合った人に振られて、辛いなんかじゃ抑えてられなくて死にたかったことも、むしろ相手が居なくなれば、、なんて考えたことあります。でも時間が経てば解決してくれることでもありました
大人になったら恋愛は慣れると思っていたけれど、そんなことないんですね。何歳になっても失恋は辛い
どれだけ好きだったとしても、原因が相手にあっても殺してしまうなんてとても悲しいことです
心と行動は時にはすれ違ってしまう
ご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク

まとめ

群馬県高崎市で発生した殺人事件についてまとめてきました。

犯人については言及されていないものの、ストーカーによる殺人か、別れ話のトラブルによる怨恨殺人などの可能性も十分に考えられます。

9月30日には、埼玉県越谷市の路上で23歳の女性が刺され、心肺停止の状態で病院に運ばれるという事件が発生しているのですが、この事件の犯人の供述によれば、動機は痴情のもつれだったと言われております。

そして、群馬県高崎市の事件もこれに酷似しているということから、痴情のもつれである可能性も十分に考えられるでしょう。

いずれにしても、亡くなった大沢佳那子さんには心よりご冥福をお祈り申し上げます。

コメント