千葉祐介容疑者の顔画像がこちら!岩手県奥州市白骨化遺体の犯行動機が酷すぎる

殺人

出典:JNN

岩手県奥州市の山林で今年4月、一関市の女性の遺体が見つかった事件で、警察は女性の夫である、千葉祐介(ちば・ゆうすけ)容疑者が逮捕されました。

今回は、千葉祐介容疑者の顔画像やインスタグラム、Facebook、TwitterなどのSNSアカウント、犯行動機などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

事件概要

JNN他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

今年4月、岩手県奥州市の山林で白骨化した女性の遺体が見つかった事件で、警察は14日夜、女性の夫を死体遺棄の疑いで逮捕しました。

逮捕されたのは、岩手県平泉町の会社員・千葉祐介容疑者(37)です。

千葉容疑者は去年5月31日ごろから7月上旬までの間に、岩手県奥州市の山林に妻の恵さん(当時36)の遺体を遺棄した疑いがもたれています。恵さんは去年5月、行方不明になり、今年、遺体で発見され、警察が死体遺棄事件として捜査を続けていました。

千葉容疑者は容疑を認めていて、警察は殺人容疑での逮捕も視野に動機などを調べています。

出典:JNN

スポンサーリンク

千葉祐介容疑者について

こちらが、逮捕された千葉祐介容疑者のプロフィールです。

名前:千葉 祐介(ちば・ゆうすけ)

年齢:37歳

職業:会社員

在住:岩手県平泉町

千葉祐介容疑者は去年5月31日頃から去年7月上旬までの間に、奥州市前沢生母の山林に妻の医療事務員・千葉恵さんの遺体を遺棄した疑いで逮捕された人物です。

千葉祐介容疑者に対しては、「妻に腹立つ事もあるでしょうが何も殺さなくても。離婚する選択肢もあっただろうに。」などの意見が寄せられておりました。

スポンサーリンク

千葉祐介容疑者の顔画像がこちら

では、千葉祐介容疑者の顔画像などは公開されているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、千葉祐介容疑者の顔画像が以下のように公開されておりました。

出典:ANN

作業服を着ているということで、建築関連の仕事についていた可能性も十分に考えられます。

スポンサーリンク

千葉祐介容疑者の犯行動機は何?夫婦間のトラブルによるものか?

では、千葉祐介容疑者の犯行動機は一体なんだったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、千葉祐介容疑者は警察の調べに対して容疑を認めているということです。

この事件は妻を殺害したとして夫が逮捕されているという構図でありますから、夫婦間のトラブルなどが発生していた可能性も十分に考えられます。

犯行動機として考えられるのが、借金や女性関係のトラブルを指摘されたことへの逆恨み、日常生活でのストレスなどです。

夫婦間での殺人事件というのは頻繁に発生しておりますが、大抵はこういった理由によって殺害をしておりますので、今回の件も十中八九それである可能性は考えられます。

スポンサーリンク

千葉祐介容疑者は普段からDVをしていた?

千葉祐介容疑者の殺害動機の一つとして考えられるのが、DVをしていたという可能性です。

日頃からDVなどをしていた場合、その延長線で殺害をしてしまうというケースも日本では起こっています。

これは、遺体の跡などをしっかりと捜査しなければなりませんが、もし仮にDV被害を受けていたとすれば、未然に防げたということになります。

誰かに相談をする、もしくは自治体の機関が調査をするなどしていれば、DVからの殺人は止められたでしょう。

しかし、いまだそうと決まったわけではありませんので、詳しい捜査が必要です。

スポンサーリンク

遺体は白骨化していた!白骨化されるまでの日数や仕組みについて

そもそも白骨化とは、人や動物の死体が長い間放置されることによって腐敗や風化が進み、皮膚や筋肉、内臓などの組織が無くなって、ほとんど骨格だけになった状態のことを意味しております。

同じような状態になることに「ミイラ化」と呼ばれるものがるのですが、これとは明確に違います。

ミイラ化とは、体の水分が乾燥して無くなったことにより、骨だけの状態になったことを意味します。

ミイラが生成されるためには、遺体の腐敗が進行するよりも早く急激に乾燥(水分量が人体組織の50%以下の状態にする)必要があるのです。

一般的にミイラとは人工物であり、自然界においては基本的に内臓などが腐敗していきますから、まず生成されることはありません。

白骨化において重要なのが水分であり、水分が多いほど腐敗が進んでいくため、白骨化は夏場であれば7~10日、冬場であればおよそ数ヶ月程度の期間を要します。

法医学の業界ではカスパーの法則というものがあり、これによって空気中、地中、水中という具合に腐敗の進行具合が定められております。

空気中の進行速度を1とすると、水中では2倍、地中では8倍もの遅さで腐敗が進むという法則がカスパーの法則であり、地中に埋めた場合は空気中に放置するよりもおよそ1/8の速度で腐敗が進行していきます。

これは空気中にいる微生物などが腐敗に大きく関係しているからであり、水分量や気候条件なども絡むために一概には言えませんが、このような結果となるです。

スポンサーリンク

ネット上の反応

この事件に関して、ネット上では様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

子供がいたそうですね。
お父さんが、お母さんを…、、、

一生心に傷を負うはずです。
お子さんの心のケアを第一に、学校や
地域、周りの方も寄り添って欲しいです。

当初からおかしいと思っていました。同県住みですが、普段車なのに徒歩で出て行ったという夫の証言は普通に考えておかしいし、仮に徒歩で出て行ったとしてもたまたまその時に他人により被害を受ける確率を考えるとやはり夫が。。。という周囲の考えは当たっていましたね。

最初の時点で、被害者の家から山まで歩いて来れる距離じゃないから車置いていくのは、おかしかったですよね。
近所でも絶対旦那だと言われていたそうです。
そのくらいの事が有り得そうな人の様で。
子供が本当に可哀想…

なんか旦那が怪しいって言われてたもんね。
かわいそうなのは子供さんですよ。
お母さんが亡くなってお父さんが逮捕されて…。
やっぱり殺害したのも旦那なのかなぁ?

残された小さいお子さんは、母親と妹?弟?になる命を同時に失った。そして父親は逮捕される。
なんという悲しい事だろうか。
何があったのか知らないが、犯人の旦那は残される子供の事が少しでも頭になかったのだろうか。

やっぱりね!
しかし逮捕がなぜこんなに遅れたんだろう?
慎重になったのかな?

旦那だろってみんな思ってたのに…

かなりの期間どの様な精神状況でお子さんと生活していたのか…こういう図太さがまさしく犯罪者なんだろうな。

都会の人は分からないかもしれませんが、岩手は超車社会です。
ドアツードアの習慣が身についた人が、殺された日に限って車を使ってないとか怪しいことこの上なく、間違いなく県警は夫の発言に違和感を覚えてたはずです。
馬鹿なんだから犯罪を犯しても隠し切れないはずなんですが、馬鹿だから犯罪に走るという負の連鎖・・・
どういう理由か知りませんが奥さんと子供がかわいそうです

夫が妻を殺害、妻が夫を殺害、子供が両親を殺害、両親が子供を殺害、ちょっと最近多くない?こういう事件。
殺伐とした世の中になったね、せっかくご縁があって結婚したのにね。

旦那が犯人なのか。
子供にとっては親が殺人を犯すくらいなら、離婚してくれた方が何倍もマシだろうに。

スポンサーリンク

まとめ

岩手県で発生したおぞましい殺人事件日てまとめてきました。

一部情報によれば、亡くなった千葉恵さんの体内には赤ちゃんおり、妊娠をしていたということですので、妊婦もろとも殺害したということになります。

生まれてくるはずの新しい命を前に、夫婦に一体何があったのか?

神奈川県平塚市の海岸で足のない女性の遺体が発見された事件では、逮捕された夫は夫婦でためた新婚旅行などの資金を、妻に無断で借金返済にあてており、定職につかず、自身や妻のクレジットカードのキャッシング機能などを利用して数百万円の借金をしていたことが原因だったとも言われております。

また、2020年4月に発生した、岩手県久慈市で女性が夫を殺害するという事件においては、こちらも夫婦間のトラブルが原因であったと言われております。

いずれにしても、亡くなった千葉恵さんには心よりご冥福をお祈り申し上げます。

コメント