筧真一容疑者の顔画像とfacebook!ヤマト運輸での殺人は解雇によるトラブルが原因

殺人

出典:ANN

6日朝早く、神戸市北区にあるヤマト運輸の配送センターに刃物を持った男が押し入り、従業員の男女2人に切りつけて女性が死亡、男性が手にけがを負うという事件が発生し、筧真一(かけい・しんいち)容疑者が逮捕されました。

今回は、筧真一容疑者の顔画像やインスタグラム、Facebook、TwitterなどのSNSアカウント、犯行動機、現場などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

事件概要

産経ニュース他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

神戸市北区のヤマト運輸の配送所に男が押し入り、従業員の男女2人が死傷した事件で、現場に向かう警察車両に車をぶつけたとして、公務執行妨害容疑で現行犯逮捕された同区甲栄台の筧真一容疑者(46)が兵庫県警の調べに「人を刺したりさんざんなことをした後で、どうせ逮捕されるのだと思い、警察官が運転するパトカーと分かって、ぶつかった」と供述していることが捜査関係者への取材で分かった。

現場の配送所「神戸北鈴蘭台センター」では、40代女性従業員が刃物で刺され死亡。他に男性従業員がけがをしている。県警は2人を襲ったのが筧容疑者とみて詳しい経緯を調べる。

県警によると、6日午前4時20分頃、配送所の男性従業員から「昨日解雇された職員が車でぶつけて回っている。1人が包丁で刺された」と110番があった。

出典:産経ニュース

スポンサーリンク

筧真一容疑者について

こちらが、逮捕された筧真一容疑者のプロフィールです。

名前:筧 真一(かけい・しんいち)

年齢:46歳

職業:配送センター従業員

在住:神戸市北区甲栄台

筧真一容疑者は、6日午前4時20分ごろ、神戸市北区にあるヤマト運輸の配送センター「神戸北鈴蘭台センター」において、40代の女性従業員を刺したとして逮捕された人物です。

筧真一容疑者に対しては、「人を殺めるほどの事件では、殺されたほうに問題があったとかいうのもあるが、これは犯人がもともとヤバいやつっぽいね。」などの意見をが寄せられておりました。

スポンサーリンク

筧真一容疑者の顔画像を特定か?インスタグラム 、Facebook、TwitterなどのSNSアカウントは?

では、筧真一容疑者の顔画像などは公開されているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、筧真一容疑者の顔画像などは公開されておりませんでした。

そこで、インスタグラムやFacebook、TwitterなどのSNSを中心に調べを進めてみることにしました。

しかしながら、筧真一容疑者のものと思われるアカウントは公開されておらず、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

現行犯逮捕でありますので、今後は時間が経過してから顔画像が公開されるのだと思います。

追記:筧真一容疑者の顔画像が公開されました

出典:MBS

どうやら、筧真一容疑者は暴力的だったようです。

スポンサーリンク

筧真一容疑者の犯行動機は何?解雇されたことにより、キレた?

では、筧真一容疑者の犯行動機は一体なんだったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、筧真一容疑者は警察の調べに対して人を刺したことを認めているということです。

さらに、「雇用を巡ってトラブルになった」と供述をしているそう。

また、産経新聞の情報によれば。110番通報がされた際に「昨日解雇された職員が車でぶつけて回っている。1人が包丁で刺された」という文言が言われていることからも、不当解雇もしくは、単純に解雇にキレて犯行に及んだという可能性が浮上するのです。

解雇というのは然るべき理由がなければいけませんので、筧真一容疑者に非があったという可能性は大いに考えられるでしょう。

しかしながら、不当解雇であった場合でも、人を殺害していい理由にはなりません。

解雇された事に対する逆恨みや憂さ晴らしなのだとしたら被害者の方が本当に気の毒です。

スポンサーリンク

筧真一容疑者が殺害を犯した現場は、ヤマト運輸「神戸北鈴蘭台センター」

筧真一容疑者が殺害を犯した現場は、ヤマト運輸「神戸北鈴蘭台センター」だったということです。

神戸北鈴蘭台センターは、兵庫県神戸市北区山田町小部 字惣六畑山13-1にあるヤマト運輸の配送センターで、ヤマト運輸の直営店として知られています。

場所は、名新神戸宝塚線沿いにあり、就農レストラン「ジリオ・ビアンコII」のそばにあるセンターです。

現場近くにあるバッティングセンターの従業員によると、以下のような証言が得られました。

「ヘリコプターが飛んでいたので、何かあったのかなと思っていましたが、事件の話を聞いて『まさかこんな近所で』とびっくりしました。会社の荷物を出すために配送センターを利用することが時々ありますが、元気なかたが多い印象で、はきはき対応してくれました。何が原因かはわかりませんが、怖いです」

出典:NHK NEWS WEB

また、現場付近には兵庫県立神戸甲北高等学校や、神戸弘陵学園高等学校などの高校もあり、不安が広がっていたのも事実です。

スポンサーリンク

ネット上の反応

この事件に関して、ネット上では様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

お昼のニュースでは昨日解雇されたばかりの元従業員だと言っていました。朝四時にセンターにいる従業員といえば仕分けスタッフでしょうか。

解雇された翌日に犯行に及ぶ。
解雇されるだけの理由はあったのでしょうが、
複数の刃物を持って犯行に及んだという事ですから、犯行に及ぶだけの理由もあったのか…

それでも犯罪を犯す理由には決してしてはいけませんが…

どんな理由があれ許されることではない。しかし、ここまでするということは余程の怨みがあったとしか思えない
第三者による内部調査をして真相を明らかにしてもらいたい。
社内でいじめられて追い込まれて辞めたとか、ありもしない噂を流されて解雇されたとか、個人的な怨みなのか色々気になるところだ

この事件の場合はどうか分からないけど、私も過去にイジメみたいな感じで辞めた事ある。
これがまた上手いこと嫌いな人が辞めるように仕向けるのよ。
上司にも取り入って悪口吹き込むから完全にこっちが悪者。
殺人が犯罪じゃなかったら私もやってたよ…。

でも殺人は犯罪なのでそこは本当にダメなんだけどね。
やられ損だけど仕方ないのよ…。

三角関係か?どんな理由にせよ、原因究明を。職場の環境も従業員の蛮行の原因の一因はなかったか? 宅配業でアルバイトしていた経験があるが、労働環境は最悪です。怒鳴られ、がなられ、なじられ、文句言われて。集荷、仕分け、配送。それぞれのスタッフが軍団となって、みんな喧嘩してる。凶悪なモラハラ、パワハラが横行し、客も身勝手で、配送日と時間帯まで指定しといて、不在再配送などザラ。極忙薄給サービス。従業員の心も荒むし。ストレスマッハで、凶暴化するのは仕方がない奴隷業務。
日本は過剰サービス、クール便だの、ポスト配送、時間指定など、そんなもの守っていたら身が持たない。欧米みたいに、荷物なんか「届いたら受け取る」「届いた日が配達日」これくらいの余裕を持たせないないと、スタッフはみんな疲弊して狂ってしまう。それくらい宅配業は地獄。

何して解雇されたか知らんが
とりあえず帰ったものの感情を抑えきれず
早朝からの犯行か
逆恨みでのこういう事件は
どこで起きてもおかしくない

アマゾンの利用とか増えたから、てっきりヤマト運輸は人手不足なのかと思っていたが・・・。何か特別な理由で解雇されたのかなぁ。

年齢が46歳って就職氷河期世代だろ?納得できない人生だったのかもしれないと思うと、逆にバブル世代の俺なんかはせめて話だけは聞いてやりたくなるけど。

俺たちもリストラなんかで今苦しんでるけど、戦うチャンスすら与えられなかった世代の人達だからなぁ。殺人とか許されることではないが、荒れるのも無理ないとは思うよ。

解雇が不当なものでない限り、それを恨んでこんな行動に出る人間は、結局周囲に甘えているんだろうと感じる。まるで駄々っ子の様相。自分は悪くなくて、自分を追い詰める人たちが悪いという認識なんだろう。しかし大人の駄々っ子は刃物やら車やら振り回すから恐ろしい。昨今うっかり注意もできない。。

今のクロネコヤマトを解雇されるのは、よっぽど勤務態度が悪かったのかね?
ただでさえ人員不足なんだから、普通はクビになりはしないよ。
あと、解雇ってよほどなことがない限りない。

物流で解雇ってよほどの人物では
昨日付けらしいですがヤマトは5日締め?
即日解雇なら何やらかしたのか

普段からお互いにどのような接し方をしていたのかな?

普段から優しい言葉をかけていれば、ここまで怒りに任せた行動はしなかったと思う。
あいつに優しくしても無駄と言う人がいるかもしれないが、腹を割って話をしたことがあるのかな。

同僚達は犯人に対して、普段から馬鹿にするような侮辱することを言っていたのかもしれない。

自分の身を守りたければ、普段から誰にでも優しく接することです。

スポンサーリンク

まとめ

ヤマト運輸での殺人事件について、まとめてきました。

2020年1月には、島根県出雲市にある運輸会社で、刃物を持った男が立てこもるという事件も発生しております。

運輸会社での殺人事件というのは不当解雇などが挙げられますが、前述の事件では、男女関係のトラブルによって殺人事件に至っているとのことです。

こうしたことを踏まえると、殺人事件というのはすぐに発生してしまうことが残念でなりません。

いずれにしても、亡くなった40代の女性従業員には心より、ご冥福をお祈り申し上げます。

コメント