竹内結子に他殺の可能性!三浦春馬、藤木孝、芦名星との共通点と、不可解な点がヤバい

芸能NEWS

女優の竹内結子さんが自殺をした件で、他殺説が浮上しております。

今年に入って亡くなった俳優、三浦春馬さんや芦名星さん、藤木孝さんとの共通点などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

竹内結子が死去!自殺の可能性が高い

産経ニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

女優、竹内結子さん(40)の突然の訃報に、映画やテレビ業界の関係者らからは、悲しみや戸惑いの声があがっている。

竹内さんが姫川玲子役で主演したドラマ「ストロベリーナイト」(フジテレビ系)シリーズの原作者、誉田哲也さんはツイッターで「結子さん。大変、大変お世話になりました。結子さんの玲子は、私のミューズでした。ありがとうございました。ご冥福をお祈りいたします」と悼んだ。  また、お笑いコンビ「爆笑問題」の田中裕二さん(55)は、司会を務めるTBS系の情報番組「サンデー・ジャポン」で、妻でタレントの山口もえさん(43)と親しかった竹内さんから、新型コロナウイルス感染症の快気祝いを贈られたばかりであると明かした。  ある民放関係者は「今年出産されたばかりだし、まだまだ育児が大変な中なので、ドラマなどの出演予定などについては耳にしていなかったが…」と戸惑いを隠せない様子。別のテレビ関係者は「あれだけの才能がある人が…。言葉もないです」と絶句した。

出典:産経ニュース

スポンサーリンク

竹内結子さん他殺の可能性:他の芸能人が直近で自殺しすぎている

27日に40歳という若さで亡くなってしまった竹内結子さんは、これまでの捜査によって”自殺”であるという風に報道されておりました。

しかし、ここへきて他殺説が浮上しているのです。

2020年には芸能人の自殺が大きく報じられており、中でも世間に衝撃が走ったのが三浦春馬さんの件です。

この件をきっかけに次々と有名俳優が自殺をしており、今月9月に至っては、3人もの人物が自殺をしております。

ここで、2020年に入り自殺をしてしまった俳優についてその死亡日をみてみましょう。

  • 2020年7月18日:三浦春馬さん
  • 2020年9月14日:芦名星さん
  • 2020年9月20日:藤木孝さん
  • 2020年9月27日:竹内結子さん

ここ2ヶ月の間に、4人もの俳優が自ら命をたっているのです。

偶然にしてはあまりにも不自然でありますし、立て続けというのも気になるところです。

スポンサーリンク

竹内結子さん他殺の可能性:死に方が三浦春馬さんと芦名星さん、竹内結子さんが一緒

竹内結子さんが他殺である可能性は、他にも存在しております。

その可能性というのは、竹内結子さんはじめ、4人中3人の死に方が全く一緒であるという点です。

▼三浦春馬さんの死に方

前日から連絡が取れなかったことに胸騒ぎを感じた兄は、9月14日の早朝に芦名さんの住む都内のマンションを訪れた。合い鍵は持参したがU字ロックがかかってドアが開かなかったため119番通報し、駆けつけた消防隊員とともに部屋に踏み込んだ。

「彼女は寝室のクローゼットの奥で変わり果てた姿になって見つかりました。現場にはお兄さんが泣き叫ぶ声がこだまして、救急車が駆けつけました。室内に遺書は残されていなかったそうです」(芸能関係者)

出典:NEWS ポストセブン

▼芦名星さん

「この日、仕事があったにもかかわらず現場に来なかったため、不審に思った関係者が都内の自宅を訪れたところ、クローゼットの中で首をつった状態の三浦さんを発見したということです。現場の状況から自殺とみられています」(スポーツ紙記者)

出典:週刊女性プライム

そして、前述の竹内結子さんもクローゼットの中で亡くなっています。

自殺方法が「首吊り」と全く同じというのも引っかかりますし、それも4人中3人が「クローゼットの中」ということも気になります。

藤木孝さんも自宅アパートの中で亡くなっていることが発見されたとのことですが、その死因については明らかとなっておりません。

もしかすれば、マスコミによってクローゼットの首吊りなどを隠蔽された可能性も浮上します。

スポンサーリンク

竹内結子さん他殺の可能性:遺書が発見されていない

まだまだ竹内結子さんが他殺であるという可能性は浮上します。

それが、遺書が発見されていないという点です。

竹内さんはもちろん遺書が発見されていないのですが、それ以上に三浦春馬さんや藤木孝さん、芦名星さんの他の共通する3人の遺書に関しても発見されておりません。

一般的に自殺をする人というのは、遺書を残します。

三浦春馬さんが亡くなった際、当初の報道では遺書のようなメモが見つかったと言われておりました。

出典:NNN

テロップの報道の通り「遺書のようなものが」というものがあります。

つまり、遺書があったと言われているのです。

しかし、これを受けて所属事務所は三浦さんの49日に以下のような書面を発表。

警察の現場検証の結果、本人が日頃から役作りなど様々な思いをつづったノートは自宅から発見されましたが、遺書はありませんでした。

そのノートにも、自死の動機や原因と直接結びつくような内容はなく、また、ファンの皆さま、スタッフ、アーティスト仲間などへ遺した文章や、遺書なども結果として見つかっておりません。

出典:スポーツ報知

一転して遺書はなかったしているのです。

当初の捜査から変わっているということですので、不思議に思う人がいるのも無理はありません。

そして、三浦さん以降に自殺をした俳優についてでありますが、全て遺書はなかったということです。

遺書がなかったのではなく、ないように隠蔽された可能性も浮上します。

スポンサーリンク

竹内結子さん他殺の可能性:三浦春馬さん、藤木孝さん、芦名星さんはそれぞれ共演者

竹内結子さんの他殺の可能性についてであります、前述の3人とはドラマや映画などで共演をしておりました。

竹内結子さんと三浦春馬さん「コンフィデンスマンJP」

竹内結子さんと三浦春馬さんは、映画「コンフィデンスマンJP-ロマンス編-」と「コンフィデンスマンJP-プリンス編-」でそれぞれ共演を果たしております。

出典:Twitter

三浦春馬さんと芦名星さん、藤木孝さん「ブラッディマンディ」

三浦春馬さんと芦名星さん、藤木孝さんはTBSのドラマ「ブラッディマンディ」において共演をしております。

出典:Twitter

竹内結子さんと芦名星さん「イノセント・デイズ」

竹内結子さんと芦名星さんは、WOWOWの連続ドラマ「イノセント・デイズ」において共演をしております。

出典:WOWOW

いずれも名俳優ばかりでありますから、数多くの作品に出演をしているためたまたまの可能性も考えられますが、前述の死に方や遺書などを考慮すると、それぞれの共演者が殺害されているという可能性も十分に考えられるのです。

スポンサーリンク

竹内結子さん他殺の可能性:三浦春馬さんとは全員が仲が良かった

竹内結子さんの他殺の可能性についてでありますが、三浦春馬さんと全員が仲が良かったということが挙げられます。

三浦春馬さんは非常に気さくな方であるとして知られており、現場のスタッフや関係者の方からも重宝されていたそう。

そんあ三浦さんを慕う人が多く、前述の藤木孝さん、芦名星さんらも仲が良かったそう。

三浦春馬さんは以前、理想の女性として竹内結子さんの名前を挙げておりました。

出典:Twitter

また、三浦春馬さんと芦名星さんは「ブラッディマンディ」で共演後に急に親しくなったということで、熱愛すらも噂されるほど。

これほどまでに三浦春馬さんの親しい人が次々に亡くなっていることを考えると、やはり、他殺であるという可能性は十分に考えられるでしょう。

スポンサーリンク

竹内結子さん他殺の可能性:全員が仕事にストイック

この他にも自殺をしたという4人の共通点に関して、以下のようなことが挙げられます。

それが仕事にストイックであるという点です。

これらは、それぞれの役者さんに対するエピソードをまとめたものです。

▼三浦春馬さん

 三浦さんを知る誰もが口をそろえる。「ストイックな好青年」。ドラァグクイーンを演じた昨年の主演ミュージカル「キンキーブーツ」の公演に合わせ、担当マネジャーを取材すると「わかりやすくストイックなんです」と話していた。

出典:デイリースポーツ

▼藤木孝さん

もともとは歌手として59年にデビューした。「24000回のキス」「踊れツイスト」などのヒットを飛ばし、「ツイスト男」とも呼ばれていた。62年に歌手から俳優に転向したけれど、その理由はミュージカル映画「ウエストサイド・ストーリー」を見て、ミュージカルをやりたいと思ったからだったという。人気絶頂の歌手からの転身は無謀な賭けとも思われたけれど、63年に大役を手にした。

そこで藤木さんは俳優としての未熟さを痛感し、文学座の研究所で演技の勉強を始め、劇作家でもあった福田恆存さんの「劇団欅」の座員となり、薫陶を受けた。その後、蜷川幸雄演出をはじめ、野田秀樹さんや三谷幸喜さんの舞台にも出演するなど、舞台には欠かせない存在になっていた。

出典:日刊スポーツ

▼芦名星さん

芦名さんは、かつて本誌のインタビューにこう語っている。 「ストイックだねって、周りからすごくいわれます。自分を追い込むのが好きなので、自分に対してSなんですけど、追い込まれて苦しむことも好きなのでMでもありますね(笑)。

出典:FLASH

▼竹内結子さん

仕事にはストイックで、常に女優として自身の立ち位置を気にしていた。13年、ドラマ「ダンダリン 労働基準監督官」(日本テレビ系)に主演したときも、視聴率が振るわず、自身の評価を落としたのではと気をもんでいたという。

出典:東スポweb

つまり、4人とも仕事に対してストイックだったというのです。

芦名星さんは10月からスタート予定のドラマ「相棒」の新シリーズへの出演が決定しており、三浦春馬さんもドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」に出演しており、撮影も始まっていました。

竹内さんも仕事にストイックであり、今年は仕事をセーブしていたそうですが、育児が落ち着いてきてからは、最近になって徐々に仕事を入れて欲しいとマネージャーに吐露していたのだそう。

これほどまでに仕事に意欲的だったという人物が、果たして自殺などをするのでしょうか?

あまりにも不可解すぎます。

スポンサーリンク

ネット上の反応

この突然の訃報に関して、ネット上からは様々な声が寄せられておりますので、ご紹介します。

取り乱したり、ぼーっとしたり、何かいつもと違う様子があれば、家族や事務所関係者誰かが気づいてあげることも出来たのでしょうが、心配をかけないようそういう素振りは見せなかったのだと思います。公の場で微笑みながら、女優と育児の悩みを語っても、それは質問されたからで、葛藤と呼ぶほどに深い悩みとは誰も思わないと思います。
それにそれが死の原因かどうかは誰もわからない。
他にも原因があったかも知れない。
大切なお子さんが死の原因の一つとしてしまっては、お子さんが可哀想すぎます。
遺書が無い以上、原因はわからないし、竹内さん自身知って欲しいと思っていたら、何かの形で残されているのでは無いでしょうか。
ただ静かにご冥福をお祈りしたいと思います。

芸能人の自殺が続いているが、これは
芸能界に限ったことではない。
日本のように精神科や心療内科に通う
ことを特別視するような国の自殺率は
高く、欧米のように精神科医をホーム
ドクターに持ち、普段から悩みを打ち
明けることができる国は低い。
こういうことをきっかけに日本人の
メンタル治療についての重要性を政府
も考えていかなくてはならない時代に
きているのだと思う。

歳の差がある子供を出産すると、歳が離れてるからいいねと言われるが、そんなことはない。2時間おきいやっもっと短いスパンで授乳したり色々やりながら上の子の勉強を見たら習い事に連れていったり。
上の子が下ばかり可愛がってるっておもってしまわないように気も使う。けど年齢が違うから下の子を遊ばせつつ上の子は色々やる事を課さなきゃいけないから、なんで私だけやらなきゃいけないの?って。こちらも精神状態ギリギリでやってるけど、周りからは楽だからいいよねって。その言葉で楽なのに私はこなせてないのかなって思って落ち込んだり。
もちろん竹内結子さんがこういう決断をしてしまった原因は彼女にしか分からないことだけど。
とにかく残念。辛い。

長男さんから10年以上離れて、二人目のお子さま誕生と、このあたりに葛藤があったんじゃないかなぁ。
40になるまで女優『竹内結子』が確立しちゃって、また今から子育てと考えた時に、母親と女優の両立に悩まれたんじゃなかったんじゃないでしょうか。
そこに旦那さんと竹内さんの間に、二人目の誕生ということにお互いに100%の同意があったのか?
旦那さんからしたら、自分の血を継いだ子供が欲しかったのは、当たり前だとは思いますが、やはり出産前後苦労するのは女性でしょうから。

母親であるということは「役」ではないことの現実ってかなりキツいものがあのかもしれない。

一生どこまでも母親は母親だなあと自分で思えるようになるまでというのは誰もが葛藤するものだと思う。

男性にはわかりにくいだろうけど。

自分の親のようにはなりたくないと思うことで、自分の中に「親」というものの理想を作り上げがちで、ガチガチに悩んでしまってる人も多いように感じる。

それだけ、社会が子供の養育に対して寛容さがなくなってしまってるのが今の日本かもしれない。

「うちの子は他のお家の子供が出来ることに差がある。発達障害なのではないか?」
などと不安に思っているうちに自分もそうなのではないのかと自分を責める傾向のある人が多いのも特徴的。

生まれ出てきて何もかも誰かと同じなんて人は一人もいない。
だから違ってていい。そう受け止められるようになれたらいい。それだけで十分なんだと思う。

育児ノイローゼか?
いやいや女優さんならではの。危機感かとも。
だんだん老いてゆく姿、若手が次から次と湧いてくるなかで、年を重ねること 老けることをどう消化して受け入れていけるかが 生涯女優であれるかの境目。 いろんな役はこれからだったはず。 女優としてのあせりが、自分を追い込んでしまったか?  憶測でしかないが、
妻としても 親としても 女優としても これからだったのに。 いい女優さんかどうかは
これからだったのに。

警察は本当に検視とかをしたのか?

肋骨が折れていたという情報もあり、遺書がない点から自殺と決め付けるのはあまりにも早すぎる気がします。

事件性がないとどこで判断したのか、明示してくれなければ、これほどまでに短期間で頻発している自殺に納得がいく人が少ないと思う。

ご冥福をお祈りいたします。

自殺は、他人が納得できる理由がないことのほうが多い。
とても突発的で予測ができない行為と思ったほうがいい。

命の電話があっても、そこに相談できるほど、
自分の本当の問題を認識できないところで起こるのだろう。
死を選択することに合理的な理由を見出そうとする行為は
やめたほうがいい。

すべての理由が憶測に過ぎないわけだから、、、。
マスコミの皆さんにお願いする。

三浦さんの時もマスコミは散々遺書らしき物があったとか(結局なかったと発表)ご家族様の真偽のわからない情報を大々的に書いたりして本当に不愉快でした。自死の理由が家族にあると思わせるような内容。ご家族やご本人をを更に悲しみに突き落とすがのような行為です。本人の心の内なんかペラペラ周りに話せてたらこんな辛い選択はされていない。しかももう本人は反撃出来ないのだから書きたい放題ですよね。そんな情報のいらないし見たくもない。本当にやめて欲しい。事務所も出来るだけご本人やご家族を守ってあげて欲しい。

何でこう、竹内さんに限らず亡くなってから悪いイメージを植え付けようとする記事が出るんだろう。

格の差が分かるようにとかそのまま捉えたら竹内さんの我儘とか、私の方が上なんだからって態度取ってるように思われる。

子育ての事も悩んでたってなって、勝手に産後鬱とかノイローゼとか書かれて、下の子が大きくなってからこれを知ったらどう思う?
自分が生まれてきたせいで自殺したんだって思うよ。
子育ての悩みなんて誰でもあるんだから。

遺書あってもなくても憶測はやめよう。
ただでさえ悲しいだろうに、余計心えぐられるよ。

スポンサーリンク

まとめ

竹内結子さんの他殺説についてまとめてきました。

竹内さんも、芸能界の闇に包まれてしまったのでしょうか?

三浦春馬さんの死去以降、立て続けに芸能人が自殺をしていることから、不審に思う人も少なくありません。

また、三浦さんの場合には肋骨が折れており、検視などもされていないことから、他殺を疑う人がいるというのも事実です。

本当に残念でなりませんが、他殺であれば何かしらの闇の組織などが関わっていることでしょう。

いずれにしても、亡くなった竹内さんには心よりご冥福をお祈り申し上げます。

三浦春馬の自殺理由が室内の遺書から判明する!賀来賢人の意味深なインスタ投稿についても

 

コメント