水沢夏美容疑者の顔画像がインスタで判明か?ボーガンで矢を放った動機が酷すぎる

事件

出典:NNN

長野県警は1日、知人の70代男性に、自宅でボーガンのようなもので矢を放ち腕にけがを負わせたとして、殺人未遂の疑いで、長野市の無職水沢夏美(みずさわ・なつみ)容疑者を逮捕しました。

今回は、水沢夏美容疑者の顔画像やインスタグラム、Facebook、TwitterなどのSNSアカウント、犯行動機や、ボーガンを用いた理由などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

事件概要

時事通信社ほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

自宅を訪れた知り合いの男性に矢を放って殺害しようとしたとして、長野県警は1日、殺人未遂容疑で長野市鬼無里、無職水沢夏美容疑者(28)を逮捕した。

県警は認否を明らかにしていない。男性は矢が右腕を貫通するなどして病院に搬送されたが、命に別条はないという。

逮捕容疑は8月31日午後4時15分ごろ、自宅敷地内で70代男性に至近距離から洋弓のようなもので矢を放ち、殺害しようとした疑い。

県警によると、水沢容疑者と男性は顔見知りという。男性は事件後、友人の家に逃げ込み、友人が119番した。

出典:時事通信社

スポンサーリンク

水沢夏美容疑者について

こちらが、逮捕された水沢夏美容疑者のプロフィールです。

名前:水沢夏美(みずさわ・なつみ)

年齢:28歳

職業:無職

在住:長野県長野市鬼無里

水沢夏美容疑者は、8月31日午後4時15分ごろ、水沢容疑者の自宅を訪ねてきた同市の70代男性に殺意を持って至近距離からボーガンの矢を放ち、右腕をけがさせた疑いで逮捕された人物です。

水沢容疑者に対しては「ド田舎に住んでいるから護身用に持っていたのかもね。ただそれが故意だったのか偶発だったのかはこれだけでは分からないけど、警察は自信があるから逮捕してマスコミに公開をしたんだろうね。」などの意見が寄せられておりました。

スポンサーリンク

水沢夏美容疑者の顔画像を特定か?インスタやFacebook、TwitterなどのSNSアカウントも

では、水沢夏美容疑者の顔画像などは公開されているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、水沢夏美容疑者の顔画像は公開されておりませんでした。

そこで、インスタグラムやFacebook、TwitterなどのSNSを中心に調べを進めてみることにしました。

しかしながら、現在のところ水沢夏美容疑者のものと思われるアカウントは発見することができず、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

水沢夏美容疑者の犯行動機は何?トラブルになっていた?

では、水沢夏美容疑者の犯行動機は一体何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、水沢夏美容疑者は警察の調べに対する認否を明らかにしておりません。

つまり、どのような理由であったのかは分からないということです。

水沢夏美容疑者は、ボーガンの矢を殺意を持って放っているということですが、自宅を訪ねてきた知人男性に対して行っております。

すなわち、水沢夏美容疑者は何かこの男性とトラブルがあったのではないかと推測されるのです。

スポンサーリンク

水沢夏美容疑者はなぜボーガンを所持してたのか?理由は?

では、水沢夏美容疑者はなぜボーガンを所持していたのでしょうか?

水沢夏美容疑者は、物凄い田舎に住んでおり、山奥に自宅を構えております。

出典:NNN

この山奥でありますから、猛獣や害獣などから身を守るために、護身用としてボーガンを持っていたのではないでしょうか?

ボーガンとは別名、クロスボウなどと呼ばれる武器で、西洋で用いられた弓の一種であり、専用の矢を板ばねの力で弦により発射する武器のことを指します。

「ボウガン」と表記されるのは、株式会社ボウガンの商標名であり、概ねクロスボウなどと表記される事もあります。

ボーガンはシューティングスポーツとして昇華された側面も持ち合わせていることから、現在でも、一般人であっても通販などで気軽に手に入れることが可能なのですが、威力のつより殺傷能力の高いボーガンが手に入ってしまうのも事実です。

値段も、3,000〜からとピンキリであるため、課金すればするほど殺傷能力の高い武器を手に入れることが出来てしまいます。

法規制もされておらず、なぜ手に入るのか?というのが度々議論されるているのもボーガンという武器の特徴の一つです。

スポンサーリンク

ネット上の反応

この事件に関して、ネット上では様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

映像中の証言だと、殺意のない事故としか思えないのだが。
なぜ殺人未遂になるのかわからない。。

例の事件の報道によって、ボウガンが簡単に入手できると広く知れ渡ってしまった。

情報が少ないとか言ってる人は男が犯人のときは少ない情報でもいきなり非難するくせにこういう時にはいや情報がとかいうんだね

どちらでも条件はおなじでしょ?

そうやって公平に非難したりできない連中はこういうことに関してどうこう言う資格ないからね

ちなみにこちらは理由がどうこうでも男でも女でもこういうボーガンなんか持ち出して殺そうとする奴はクズだと徹底的に非難しますからね

普段からまともな人間がボーガン入手するなんて発想しないしそれで殺そうとするなんてそんな事しませんから

ボウガンなんて趣味とかあるかも知れないが、動物などの殺傷以外に使い道ないから、規制すべきでしょ!

普通に手に入る状況もあかん。

生き物に向けるなんて絶対あかん。

恐いよな…何を考えているんだ…危険な㊛だ…つい最近…ワシも…ヤラれたよ…秋田市内に有る…某商業施設の1階の食品レジに並んで居たら…背後から…いきなり強い力で両肩をバア〜ンと叩かれたので驚愕をして後ろを見たら…頭の白い年寄りと…髪にヴェ〜ブがかかった年寄りが居た…慌てて逃げた…ビデオ確認を店にして貰った後で…秋田市中央線警察署に告発をしたら…誠実に対応をして頂いた…それに拠りますと…私の背後に居た…90歳位で白髪の御婆さんが暴力を振ったのだ…隣に居た…60歳位で髪にウェ〜ブがかかった太めの御婆さんは…それを知っていながら…涼しい顔をして居たのだそうだ…ワシにとって…初めての出来事だったので気が動転をするばかりだったが…次回からは…身柄を確保して店を通して…即時…警察へ通報をする様に…と婦警から指導を受けたし…店側も承知をしてくれた…危険な奴は…田舎にも居る…ヤラれた人間は笑っていられ無い!

無職28歳女性、70代知人男性?
矢を放たれた方もよっぽどのことしてるのかな。
ついこの間もボーガン打った子持ち主婦の旦那さんは働かない人で、奥さんが風俗で働いたりしてたみたいだしね。

女性がボーガン打たずに済むように、相談窓口があれば良いのに。

持ち主の山に勝手に家建てて住み着いた自然派グレタ女に注意しに行ったら撃たれちゃった。この女はこの山で大麻を栽培してるに違いない。
と、情報少ねー記事に勝手に妄想してみた。

年の差から言って男女の仲が拗れたわけではなさそう。
金の貸し借りをしてて借りた女が逆ギレしてボウガンをぶっ放したのかな?

ついこの間ボーガンの殺害事件あったばかり。こういう人ってニュースで行動しようとなってしまう心理になるのかニュースを見ていないのか。お亡くなりにならなくてよかったです。

ボーガン、包丁使う事件は昔からありますが、規制も許可もありません。
本来は道徳の範囲で処理されるべきことだからです。物理的問題とモラルの問題。日本には道徳がありますのでモラルの問題として処理されます。
同様マスクしない奴等も人権と道徳モラルの問題として処理されてますので、人権守って人命が失われてます。

スポンサーリンク

まとめ

ボーガンによる殺人未遂事件について、まとめてきました。

ボーガンに関しては、以下のような事件も引き起こされております。

野津英滉(宝塚ボーガン殺人事件の犯人)の顔画像が、インスタから判明か?動機は猟奇的な性格?

樽井未希容疑者の顔画像!インスタグラムやFacebookも!犯行動機の夫とのトラブルやボーガン所持の理由も

宝塚のボーガン事件によって、一気に知名度が高くなったボーガン。

人に向けることはもちろんダメですし、殺意を持って凶器にすることは言語道断であると言わざるを得ません。

いずれにしても、ボーガンでの殺人未遂事件でありますので、一層の波紋が広がりそうな一件です。

コメント