山本雄太容疑者(ヌンチャク殺人)の顔画像が判明?鎌田ひとみさん殺害の動機はアル中?

殺人

出典:FNN

元交際相手の女性(当時37)をヌンチャクで殴って殺害したとして、山本雄太(やまもと・ゆうた)容疑者が逮捕されました。

今回は、山本雄太容疑者の顔画像やインスタグラムやFacebook、TwitterなどのSNSアカウントや犯行動機、現場アパート、亡くなった鎌田ひとみさんとの関係性について迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

事件概要

産経ニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

元交際相手の女性を鉄製のヌンチャクで殴り殺害したとして、警視庁成城署は殺人容疑で、東京都世田谷区船橋、無職、山本雄太容疑者(38)を逮捕した。調べに対し、「殺していない」と容疑を否認している。

逮捕容疑は平成30年11月6日午後4時ごろ、当時住んでいた同区砧のアパートの一室で、無職の鎌田ひとみさん=当時(37)=の顔を鉄製のヌンチャクで殴って殺害したとしている。司法解剖の結果、鎌田さんは殴られた際の出血に伴う窒息死とみられる。

成城署によると、山本容疑者は犯行の約4時間後に「(鎌田さんが)酒を飲んで自分の部屋を荒らした」と110番通報。署員が駆けつけたところ、鎌田さんは額から血を流してカーペットの上に倒れており、その場で死亡が確認された。

額には2センチほどの傷があり、近くに落ちていたヌンチャクの形状と一致。ヌンチャクから山本容疑者以外の指紋が検出されなかったことなどから、犯行を特定した。

出典:産経ニュース

スポンサーリンク

山本雄太容疑者について

こちらが、逮捕された山本雄太容疑者のプロフィールです。

名前:山本 雄太(やまもと・ゆうた)

年齢:38歳

職業:無職

在住:東京都世田谷区船橋

山本雄太容疑者は、2018年11月、世田谷区砧の自宅アパートで、知人の鎌田ひとみさん(当時37)の顔を鉄製のヌンチャクで殴り、殺害した疑いで逮捕された人物です。

山本雄太容疑者については、「ヌンチャクを練習していて当たったと言えば過失致死であり殺人にはならない可能性はありますからね。なんか捜査していて不思議なことがあったんでしょう。」などの意見が寄せられておりました。

スポンサーリンク

山本雄太容疑者の顔画像が判明か?インスタやFacebook、TwitterなどのSNSアカウントも

では、山本雄太容疑者の顔画像などは公開されているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、山本雄太容疑者の顔画像が以下のように公開されておりました。

出典:FNN

非常に分かりづらい顔画像でありますので、分かりやすい顔画像がないか、インスタグラムやFacebook、TwitterなどのSNSを中心に調べを進めてみることにしました。

しかしながら、山本雄太容疑者のものと思われるアカウントは発見されておらず、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては、詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

山本雄太容疑者が殺害をした現場を特定!アパート名は「砧アンビション」

では、山本雄太容疑者が殺害をしたという現場アパートは一体どこだったのでしょうか?

報道機関が以下のようにアパートの外観を報じております。

出典:FNN

こちらを調査してみた結果、以下のような場所であることが判明しました。

現場は、東京都世田谷区砧2丁目18にある「砧アンビション」というアパートで、小田急線千歳船橋駅と祖師ヶ谷大蔵駅の間に位置しています。

環状8号線と城山通りの交差点から、祖師ヶ谷駅方面へと行った場所で、付近には住宅が立ち並んでおり、閑静な場所でもあります。

スポンサーリンク

山本雄太容疑者の犯行動機は何?アルコール依存が原因か?

では、山本雄太容疑者の犯行動機は一体何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、山本雄太容疑者は警察の調べに対して「殺してはいません」と容疑を否認する供述をしております。

事件当時、山本容疑者は自ら110番通報していて、「鎌田さんが酒を飲んで、部屋の中を荒らされた」と話しております。

しかし、事件を担当した成城署によると、遺体発見当時は鎌田さんはスカートにセーター姿であり、部屋に荒らされた形跡はなかったそうです。

さらに、山本容疑者はアルコール依存が疑われておりますので、酒を飲んで暴れたのは山本容疑者だったのではないかと考えられます。

山本雄太容疑者と鎌田ひとみさんとの関係性は?

では、山本雄太容疑者と鎌田ひとみさんとの関係性は一体どのようなものだったのでしょうか?

2人は知人であるということですが、今のところどのような関係性かは明らかとなっておりません。

鉄製のヌンチャクで殴るということで、恨みを持っていたことが考えられると、親しい間柄だったのかもしれません。

スポンサーリンク

ネット上の反応

この事件について、ネット上では以下のような反応がありますので、ご紹介します。

むしろヌンチャクを所持している人の方がレアだと思うのは私だけでしょうか?
今時、ヌンチャクを所持している人は、趣味で習っている人か、ソッチ系の映画の熱狂的なファン辺りしかいないでしょう……。

ヌンチャク
一回だけ触ったことあるけど
全く自分の意図した動きにならなくて驚いた事が
(普段ほぼ運動なんてしてない人間です)

正しく使って殺害ではなく
ただの棒として使って殺害なのかな?

まったく、すぐに殺人を犯す嫌な世の中になってしまったもんだ。
少なくとも個人的には殺人と言う選択肢はない。
これは絶対にあり得ない。
ただし、愛する家族などが殺された場合はそれには当たらないのだが。
今の時代、殺人と言う選択肢が簡単に出来てしまう。
これはいったいどうしたことか。
何かを見直さないといけないのかもしれない。

多分ですが、ヌンチャクを鉄の棒として使用したと思います。
沖縄のお土産で木製のヌンチャクを購入して10数年練習し、そこそこ扱えるようになりましたが実戦で使用できる気がまったくしませんでした。
武器としてヌンチャクを使用するなら、接続部分を無くなして二本の棒で戦った方が戦い易いと感じました。丁度、インドネシアのシラットの様な感じです。
でも演武ではヌンチャクって、すごくウケがよかったです。

昔、倉田保昭さんのヌンチャクアクションを見ていた影響で、正義の味方の武器というイメージがあったのでそれで殺人というのは悲しい。
わざわざヌンチャクを選ぶ心境はどういうものだろうか?

空手有段者であるその女性が本気で切れて真剣勝負となり、自己防衛のためにやむを得ずヌンチャクを使ってしまった可能性もある。
まあ関係各方面が落ち着いたら、ヌンチャク護身術道場を開いて皆に教えたらどうか。

犯人は無双の凌統さんか?と思ったのは私だけ?(一部の方にしかわからんと思うが)
遂に現実世界まで進出したか?

冗談はともかく、殺った上に自ら110番してるなら責任能力はあるでしょう?考えるまでもない。

人を殺害して平気で過ごせる人を野放しにしてはいけない。刑事責任とか言うが殺人者に変わりはない。どんな人間でも責任は取らせないと殺された人はたまったもんじゃない。

ヌンチャクの達人だと思う。
一撃で額を打ち抜いたのだろう。子供の時よく同じ技を磨いたものだ。
もちろんおもちゃのプラスチックヌンチャクだったが。
ヌンチャクで殺されたくはない、と正直感じた。

子供の頃持っていたけど、大人になっても持ってるのが居るのか。あれで人を殺そうとは思わないな、映画の見すぎかよ。

スポンサーリンク

まとめ

世田谷区・砧で発生したヌンチャクによる殺人事件についてまとめてきました。

こうした殺人事件は後を絶ちませんが、犯人が捕まらないという未解決事件にならなくてよかったなと思います。

ヌンチャクという極めて特異な凶器を使用している時点で、足がつきそうな気もするのですが、山本容疑者はアルコール依存もあったということで、そうした判断もできなかったかもしれません。

いずれにしても、亡くなった鎌田ひとみさんには心より、ご冥福をお祈り申し上げます。

コメント