花澤(花沢)元容疑者の顔画像特定!犯行時の防犯カメラの映像から、客の態度が最悪と判明

事件

出典:ANN

千葉市のコンビニエンスストアで釣り銭の渡し方を注意されたことに腹を立て、客の男性の頭を床に打ち付けるなどしたとして、花澤元(はなざわ・つかさ)容疑者が逮捕されました。

今回は、花澤(花沢)元容疑者の顔画像や犯行動機、防犯カメラの犯行の様子の動画などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

事件概要

JNN他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

千葉市のコンビニエンスストア「ローソン」で、店員の男が高齢の男性客を投げ飛ばし、重傷を負わせたとして逮捕されました。

逮捕されたのは「ローソン」のアルバイト店員・花澤元容疑者(32)です。26日、客として訪れた70歳の男性から釣り銭の渡し方を注意されたことに腹を立て、男性を投げ飛ばしたうえ、殴りつけるなどして重傷を負わせた疑いがもたれています。男性は意識不明の重体です。

警察によりますと、釣り銭を渡す際に一部がこぼれ落ちたことからトラブルになったとみられ、調べに対し花澤容疑者は「夜勤明けでイライラしていた」と容疑を認めているということです。

出典:JNN

 

花澤元容疑者のプロフィール!読み方も判明

こちらが、逮捕された花澤元容疑者のプロフィールです。

名前:花澤 元(はなざわ・つかさ)

年齢:32歳

職業:アルバイト店員

在住:千葉市若葉区千城台南

花澤元容疑者は26日午前6時50分ごろ、同区千城台北1のコンビニで勤務中、客の無職の男性から釣り銭の渡し方を注意されたことに憤慨し、顔面を殴打したり投げ飛ばすなどの暴行を加え重傷を負わせた疑いで逮捕された人物です。

花澤元容疑者に対しては、「暴力は絶対にあかん。しかし、この状況、ジジィも上から目線の偉そうな態度が想像できる。容疑者をかばうつもりはないけど、世の中、ウザいジジィが多すぎるのも確かやな。」などの意見が寄せられております。

スポンサーリンク

花澤元容疑者の顔画像が公開される

では、花沢元容疑者の顔画像などは公開されているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、花沢元容疑者の顔画像が以下のように公開されておりました。

出典:JNN

マスク姿でしたので、素顔の顔画像について調査をしてみました。

そこで、インスタグラムやFacebook、TwitterなどのSNSを中心に調べを進めてみることにしました。

しかしながら、花沢元容疑者のものと思われるアカウントは発見することができず、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

花澤元容疑者の犯行動機はストレスでイライラしていたから

では、花澤元容疑者の犯行動機は一体何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、花沢元容疑者は警察の調べに対して「夜勤明けでイライラしていた」と容疑を認める供述をしております。

ストレスにより、イライラしていたとなれば、暴力をしても良いのでしょうか?

それは決してやってはいけませんが、被害者の男性についてももっと言い方などを工夫する必要があったと思われます。

花澤元容疑者が一概に悪いということではなく、物腰柔らかく注意するなども必要だったと思われます。

しかしながら、イライラしていたことは事実でありますので、花澤元容疑者も冷静になれるようにしなければならないと思います。

スポンサーリンク

花澤元容疑者の犯行時の様子が、防犯カメラの映像より流出

そんな、花澤元容疑者でありますが、犯行時の様子が防犯カメラの映像から流出した模様です。

花沢容疑者の釣り銭の渡し方に対して男性が注意したところ、花沢容疑者が逆上したということです。その後の警察への取材で、店の防犯カメラには花沢容疑者が店内で男性を投げ飛ばし、男性を店の外に引きずっていく様子が映っていたことが分かりました。

出典:ANN

防犯カメラに様子が写っているということで、言い逃れはできないでしょう。

実際の映像に関して、SNSや掲示板などを中心に調べを進めてみることにしました。

しかしながら、花澤元容疑者の犯行時の防犯カメラの実際の映像に関しては公開されておらず、特定するにも至っておりませんので、分かり次第、随時追記したいと思います。

スポンサーリンク

花澤元容疑者が接客した被害男性(70歳)の態度が最悪だった?

報道機関の発表によれば、防犯カメラの映像には花澤元容疑者がかがんで落ちた釣り銭を拾おうとしているところも映っていたそうです。

つまり、被害男性は自分で拾おうとせずに、完全に店員に拾わせたということになります。

これは、態度があまりよくないと捉えられても仕方ないのではないでしょうか?

被害者の男性は、もしかすると老害などと言われる類の性格をしており、それが起因して事件に発展してまった可能性も十分に考えられます。

スポンサーリンク

花澤元容疑者が勤務していたローソンは、「ローソン千葉千城台北店」

花澤元容疑者が勤務していたコンビニは一体どこだったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、ローソン千葉千城台北店であったということです。

ローソン千葉千城台北店は、千葉県千葉市若葉区千城台北1丁目28−1にあるコンビニです。

タウンライナーストリート沿いにあることで知られ、付近にはマンションや住宅が立ち並ぶなど、住宅地の一角にある、コンビニであるとのことです。

地元の人なら一度は行ったことのあるお店であると思いますし、花澤元容疑者に接客された人もいるのではないでしょうか?

そうした身近な人が、逮捕されたということによって、周辺住民の人々はざわついているのかもしれません。

スポンサーリンク

ネット上の反応

この事件に関して、ネット上では様々な意見が飛び交っていおりますので、ご紹介します。

暴力という手段を使った加害者は悪い。
それは大前提。
しかし、どうも当初の話しと違う印象がある。
いきなり暴行したのかと思っていたけど、
お釣りを拾おうとしている店員にきっと注意ではなく、罵詈雑言を浴びせたんだろうなと思います。
いくら腹たっても手を出したら今の世の中はアウト。

横柄な客っていると思う、対人間関係でも腹が立つことはある。
でも、暴力で相手に対抗しても何も解決はしない。
お客は神様だと思えとは言わない、でも、仏様にしてはいけない。
結局、自分に返って来る、相手は通りすがりでも、自分は逃げられない。

暴力を振るった加害者を擁護する気はありませんが、この被害者にも問題があったのではないでしょうか?

拾ってもらったらありがとうの一言で良いはず
クレームつける問題では無い。

こういうお客は、出禁で対応しましょう。
いつまでもお客が一番という考えだから、実際に接客している人がいつまでも被害を被る!

毅然とした態度で対応しましょう!
二度と来店してもらわなくて結構ですとハッキリ言ってしまえば良い。

お客がなんか問題起こせば非常ベル押して警察に連絡して対応してもらいましょう。

態度の悪い店員がいる店には行かなければ良い
だけの話

明らかに態度に問題がある客もいるし、明らかに対応が???な店員もいる。

ちょっとしたボタンのかけ違いでお互いの主張が違ってしまう事もある。

しかし、手を出してしまったらその時点で終わり。

仮に、今回の件も被害者の方が悪質なクレーマーで店員が日頃から業務に支障をきたす程の迷惑を受けていても手を出した店員はその時点で終わり。

【世の中は喧嘩が強いというのはあまり役に立たない。むしろ不利になる事もある。】と、学習してくれたら彼にも唯一のプラスになると思います。

客側が悪質なクレーマーだったのではとか、落ちたお金を店員が拾ってるんだからそんなに悪い人ではないんじゃないかとか意見がありますけど、やはり70歳の男性を投げ飛ばした上に顔を殴って意識不明にさせるなんて普通じゃないですよ。言い争うとかちょっと胸を小突くとかじゃないですから。
回りの人はこの容疑者のことを普通の人でしたと言っていますが、容疑者本人がきれやすくてよくトラブルを起こしていたと供述していますから、この店では何もなくても過去に他の仕事でトラブルを起こして転職していたかもしれないし。
確かに感じの悪いお客もたくさんいますが、さすがにここまですると元々暴力的な人だったのかなと思います。

関係ない。色々あっっても手出した方が悪い。相手は年寄り、それも意識不明。相当殴ったと見た、弁護、弁解の余地なし。客のクレーマー問題とは全く別なんで切り離して考えないといけない。暴行傷害です。もしかすると殺人。余罪か前歴があるような気がするね。大体、手渡し不可になってるのに近所のコンビニでも手渡しで釣り銭を渡す店員とトレイに置く店員とが混ざってる。手渡し不可にして良い。

もしかして、カウンター内側に落とした小銭を釣りとして渡したのでは?内側に落としたのは一旦放置し、新たにレジから出して渡すのが模範的と言われることが多いです。で、その客の対応が終わってから落ちた小銭を拾えばいい。落とした金をそのまま客に渡すことに激怒する人もいます。全く気にしない人もいるでしょうね。

店員が落ちた釣り銭を拾ってると言う事は、多少たりとも店員としての責務をしていたと思います。その拾ってる間、客としてはイライラして罵声みたいな発言をしていたのでは?
果たして、紳士的な注意だったのかな?
そこも調べて、掲載して下さい。
お客が紳士的対応で注意していたら、暴力を振った店員の人格に難があると思うが…
今後の防衛策になるのでお願いします。

レジに並んでいると、小売業の人間を低く見ている奴も多い。
特に年配客はその傾向が多い。
ほんと、色んな客が居る。
でも、手を出したらダメだよ。
問題ある客とオーナー側も知っていたのかな?この様な問題が起こる前に対処して、早めに出入り禁止にすべき。

爺さんは、家では弱い立場の人が多いからレジの人に当たったら、逆ギレされてしまったのかな。高齢者は店で働く人たちの事を下に見る傾向があるから言っても分からないかな。私も昔、若い頃、よく絡まれた。でも、手を出したら終わりだよね。

スポンサーリンク

まとめ

釣り銭のトラブルによって発生した事件について、まとめてきました。

過去には、コンビニでの暴行事件も発生しておりますが、いずれも基本的には防犯カメラの映像によって逮捕されてしまっています。

昨今では、モンスタークレーマーのようなお客さんもおりますし、一概に店員さんが悪いということも言えなくなってきています。

しかしながら、大前提として暴力はよくありません。

いずれにしても、釣り銭をめぐるトラブルであるだけに、一層の波紋が広がりそうな一件です。

コメント