小日向えり(元アイドルA子)が原泰久の元彼女!ツイッターの証拠画像や歴ドルとして共演も

不倫

キングダムの作者・原泰久さんがタレントの小島瑠璃子さんとの熱愛を報じられましたが、ここへきて小島さん以外の彼女がいたという情報が入ってきております。

原泰久さんの彼女である・元アイドルA子とは一体誰だったのでしょうか?

ネット上では、詳細なヒントなどから小日向えりさんなのでは?との見解が示されております。

スポンサーリンク

原泰久、小島瑠璃子以外にも元アイドルA子とも交際していた

文春オンラインが、以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

人気タレント小島瑠璃子(26)との熱愛が発覚した、人気漫画「キングダム」作者の原泰久氏(45)。原氏は06年に結婚した妻との間に3人の子供がいたが、最近、離婚したとされており、「キングダム」ファンの間では小島との恋愛は“略奪愛”ではないかという声も飛び交っている。そんななか、原氏に小島以外の“彼女”がいたことが「週刊文春」の取材で明らかとなった

事情を知る原氏の友人が明かす。

「『週刊ポスト』が小島と原氏の熱愛を報じたのは7月31日のこと。すると、その直後、元アイドルのAさんがSNSに『許せないことがあった』『5日間、食事ができない』などと書き込んだ。さらに、『キングダム』ファンから批判された小島が『誹謗中傷は終わりにして欲しい』とツイッターに投稿すると、Aさんはさらに『誰かを傷つけたことを知らないふりにするのは無責任』などと反論したのです」

(ー中略ー)

出典:文春オンライン

スポンサーリンク

原泰久の元彼女・元アイドルA子とは誰?ヒントから特定が完了か?

では、原泰久さんの元彼女で元アイドルのA子さんとは、一体誰だったのでしょうか?

文春の情報によれば、以下のようなことが明らかとなっています。

「元アイドルのAさんは10代から大手芸能事務所に所属。テレビの仕事を通じて、原氏と親密な関係になりました。2年ほど前から本格的な交際に発展したと聞いています。当時、原さんには奥さんがいましたので不倫ということになります」

出典:文春オンライン

原泰久さんに関してですが、奥さんと離婚をしているのですが、その離婚が成立する前からA子さんと交際していたということになります。

そして、離婚が成立した後に、小島瑠璃子さんとも交際をしているのですが、これが二股交際だった可能性が浮上するのです。

文春が残したヒントを元に、調べを進めてみることにしました。

文春のヒントは、以下のようになります。

  1. 10代の頃から大手事務所に所属
  2. A子さんは、歴史に造詣の深い「歴ドル」の草分け的存在としてデビュー
  3. 数多くの検定に合格した実力者で、この実績が評価され、NHKの教養番組ではMCに抜擢された経験も
  4. 原泰久とは、2012年に共演
  5. その際は、NHKの教養番組で、歴史を取り上げた企画だったとのこと
  6. A子さんは2020年の春に芸能界を引退している

2012年に2人は出会ったとされており、そこから長らくは友人関係が続いたそうなのですが、2918年頃を境に、本格的な交際に発展したということです。

A子さんにも当時、婚約者がいたということですが、原泰久さんんから「妻とは別れるから付き合ってほしい」と交際を持ちかけられたということで、略奪愛だった可能性も浮上します。

スポンサーリンク

原泰久の元彼女・元アイドルA子は、小日向えりと特定か?

この文春のヒントを元に、調べを進めてみると、1人のアイドルの名前が浮上します。

その人物が、小日向えりさん。

小日向えりのプロフィール

出典:Ameblo

名前:小日向えり

生年月日:1988年1月17日

年齢:32歳(※2020年8月現在)

職業:元女優・タレント

所属事務所:サンミュージック

学歴:横浜国立大学教育人間科学部卒

身長:160cm

体重:46kg

スリーサイズ:B80cm、W58cm、H85cm

資格:三国志検定1級

小日向えりさんは、2008年5月に「三国志の宴3」というイベントで業界初の「歴史アイドル」(歴ドル)として活動を始めた人物で、当時は大手芸能事務所のサンミュージックに所属をしておりました。

歴ドルになったきっかけについて、以下のように語っております。

ベントに出る時に命名してもらったのがきっかけです。もともとTシャツが大好きで集めていたんです。そんな時、赤兎馬という三国志Tシャツブランドと出会い服を買ったのがきっかけで三国志にどんどんはまっていきました。その赤兎馬さんのスタッフの方とTシャツ・イベントでお会いした時に、三国志のイベントに誘われて出演することになりました。赤兎馬さんが、三国志のイベントだし、せっかくだから「歴史アイドル」という肩書きをつけちゃってもいい?と提案されそのイベントから歴史アイドルになったんです。

出典:新刊JP

2008年当時、歴ドルという言葉は珍しく、まさしく草分け的存在と言っても過言ではありません。

スポンサーリンク

原泰久の元彼女・元アイドルA子の小日向えりはNHKの世界史番組でMCに抜擢

原泰久さんの元彼女のヒントとして、文春はNHKの教養番組での共演がきっかけで交際に発展したと説明しております。

小日向さんは、横浜国立大学教育人間科学部卒の才女で、歴史や三国志に興味持っているということもあり、NHKの教養番組での司会に白羽の矢が立ちました。

三国志検定一級という、極めて難しい検定を取得しており、これは女性芸能人では唯一の保持者なのだとか。

その功績が買われ、2012年4月〜2014年3月までの2年間、「NHK高校講座 世界史」で司会を務めるほどだったと言います。

出典:Ameblo

元アイドルA子の小日向えりは、原泰久と共演

そんな小日向えりさんですが、2013年1月24日に更新された自身のamebloにて、原泰久さんと共演していることを報告しております。

出典:ameblo

NHK「高校講座 世界史」や、ソーシャルキングダムでお世話になったというコメントを残していることから、NHKで共演していたことは間違いないようです。

スポンサーリンク

元アイドルA子の小日向えりは、2020年春に芸能界を引退

文春のヒントにもあったように、元アイドルA子の小日向えりさんは2020年5月に芸能界を引退しております。

自身のAmebloにて以下のように「芸能界引退」を公表しております。

15歳から芸能活動を始めて、17年間、人生の半分以上を小日向えりとして過ごしてきました。

(今更ですが、本名ではないです。笑)

 

もうひとりの自分がいなくなるような…まだ、私も実感がなく、不思議な感覚です。

出典:Ameblo

10代の頃から大手事務所に所属していたというヒントがありましたが、15歳から芸能活動を始めているということで、これも文春のヒントに当てはまります。

NHKの教養番組でのMCや、原泰久さんとの共演、歴ドルの草分け的存在、Twitterでの呟き、引退時期など、全ての要素がA子さんに当てはまることから、小日向えりさんが原泰久の元彼女だと言われております。

スポンサーリンク

小日向えりのTwitterでの実際の書き込みも明らかに…

文春の報道によれば、「AさんがSNSに『許せないことがあった』『5日間、食事ができない』などと書き込んだ」ということが報じられております。

これを元に、調べを進めていくと、 Twitterのキャッシュに以下のような呟きがあることが確認できました。

出典:Twitter

「もう芸能人じゃないから、書く。」と書き出しているこのツイートは、2020年8月1日のものであり、引退後に呟かれていたのも納得できます。

「許せないことがあった。5日間ご飯食べられず、眠れなかった」というこのツイートは、文春が持ち込んだものと合致します。

小島瑠璃子さんと原泰久さんの熱愛報道が週刊ポストによって報道されたのは、2020年7月31日のことです。

それを受けてのツイートであるだけに、「許せないこと」とは2人の熱愛報道なのでしょう。

なぜ小日向さんは、小島瑠璃子さんと原泰久さんの熱愛報道に大きなショックを受けたのでしょうか?

スポンサーリンク

ネット上の反応

このスクープに関して、ネット上では様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

どこかで2年前から離婚の話が出てたとコメを見ましたが、なるほど、こちらの元アイドルとのことですかね?こじるり関係ではなく、元アイドルとの不倫で慰謝料発生したと?
人格者ってなんですかね…?
作品とプライベートは別と思ってましたが、さすがに本や後書きを読んで、頭に作者のプライベートが浮かぶのは読みずらいし、読み返したくもない。これでファンをやめた人がいても仕方がないと思ってしまう。

売れている、稼いでいるからといって私生活を踏み外していいのか、と言ったらこれは必ずしもそうではない。
奥さんと3人の子供たちを捨ててまで色々な女性に手を出しまくるのは、法に触れるという訳ではないがある意味罪である。
今回のようにメディアに触れられる職業だと、ファンを辞めるなど悪影響が出ることも決して少なくはない。

成功したおじさんは若い娘に手を出すよくありがちな法則。離婚の原因は女性だった訳ですか。こじるりとの熱愛報道が報じられた時、年齢差に違和感感じて文春が追いかけるだろうなと思ったらやっぱりでた。

こじるりさんは離婚後のお付き合いかもしれませんが、このAさんはご本人も不倫を理解した上でしてたんですよね?
自分が誰かにとられたら、芸能人を辞めて取材はNGなのに、とられたことは高々と言うのですね。
一般人としてではなく元芸能人として。
同情もできないし、どちらもどちらかと思います。

原先生…元々 そう言う人だったの?
これ読むまで 10歳前後の子供たちがいて 離婚までしなくてはならない理由って…と思ってたけど 女癖悪いなら 逆に子供がちっちゃいうちに 別れた方が良かったね。
たぶん 一生治らないでしょうから。

『誹謗中傷は終わりにして欲しい』と主張する小島さんも、『誰かを傷つけたことを知らないふりにするのは無責任』と小島さんに反論する元アイドルのAさんとやらも結局同じ穴の狢。
こと今回の騒動に関しては、それらの発言ができるのは元奥さんだけ。
この2人が何を言っても社会全体への提言ではなく、自己防衛の言葉でしかない。

これが本当なら、スクープされてラジオで交際宣言した時は高笑いが止まらなかったでしょうね。
転げ落ちるのは一気だよ。お勉強出来るらしいけど、ベッキーの落ちっぷり見て学ばなかったんだね。
さまーず三村も少し怒った方がいいよ。
娘みたいに可愛いなら。

こじるりが考えなければならないのは、ある日突然母親になるかもしれないということ。今は、元奥さんが子供を育ててるのだろうが、その奥さんが出来なくなった場合はキングダムが引き取ることになる。そして、義理の母となる。それが結婚歴持ち、子供持ちと一緒になるということ。多分、こじるりの頭にはないだろうけど。

元アイドルとはいえ芸能界を既に引退してるってのはあるけども
同じように不倫をしても、名前を出される人と出されない人と
裏での約束もあるんだろうけど差がありすぎると思った。
記事内にはっきり付き合ってた頃は不倫状態だった事になるって
書いてあるわけだし、少なくともA子のやってたことは
唐田えりかとかと全然変わりないのにね。

こじるりは結果、嫁からの略奪では無いって事も確かだし、不倫していてたA子さん?はやはり、弄ばれていただけで、こじるりに美味しい所を持って行かれて、踏み台になってしまったんだと思う。
でも、こういう事はよくある事で、不倫していた相手では無く、前妻と別れた直後に違う人との縁があるって事。
A子さんには悪いけど、A子さんはこの漫画家の方とは縁が無かったんだと思う。

スポンサーリンク

まとめ

大人気漫画「キングダム」の作者である、原泰久さんの元彼女のスクープについてまとめてきました。

元カノは歴史が好きな歴ドルであるということで、春秋戦国時代がメインの「キングダム」の作者である原さんは、神のような存在なのでしょう。

もちろん、不倫や不貞行為があってはいけないことですが、決して犯罪行為ではありませんので、当事者間でどのように解決するかの問題です。

また、小島瑠璃子さんとの交際により、4角関係(元嫁、小日向さん、小島さん、原さん)に発展していっているのも現状です。

キングダムでも複雑な人間関係が見どころだったりしますが、リアルの世界でもそうしたスリルを味わっているのかもしれません。

芸能人の不倫やスキャンダルについてはこちらから↓

Zeebraの不倫相手は誰?西内まりや似の美女の名前やキス画像も流出か?

木下優樹菜の不倫相手のラッパーは誰?30代の筋肉ムキムキで大手事務所、名前はSWAYと特定?

コメント