才津勝二容疑者の顔画像をインスタから特定か?小倉美咲さん母を脅迫した動機が酷い

事件

出典:NNN

山梨県道志村のキャンプ場で行方不明になった小倉美咲さんの母とも子さんを脅迫したとして、才津勝二(ざいつ・かつじ)容疑者が逮捕されました。

今回は、才津勝二容疑者の顔画像やインスタグラムやFacebook、TwitterなどのSNS、犯行動機、小倉美咲さんの行方不明事件などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

事件概要

千葉日報他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

山梨県のキャンプ場で昨年9月に行方不明になった成田市の小倉美咲さん(8)の母、とも子さん(37)を脅したとして、成田署は5日までに、脅迫の疑いで静岡県函南町平井、自称とび、才津勝二容疑者(31)を逮捕、送検した。容疑を認めている。

逮捕・送検容疑は昨年10月22日~11月16日ごろ、自身のスマートフォンで、とも子さんのフェイスブックのアカウントに「お前が犯人だろ。殺すぞお前」「殺しに行くぞ」などの電子メッセージを送信し、脅迫した疑い。

同署によると、他にも「時間あげたよな?早くしろ娘以上に怖い思いさせてやる!殺される残りのわずかな時間楽しめ」と送信していた。

「SNSでのコメントなどを見て、母親が犯人だと思い、娘を持つ父親として感情的になってしまった。実際に殺すつもりはなかった。反省している」と供述しているという。

出典:千葉日報

スポンサーリンク

才津勝二容疑者について

こちらが、逮捕された才津勝二容疑者のプロフィールです。

名前:才津 勝二(ざいつ・かつじ)

年齢:31歳

職業:鳶職(※自称)

在住:静岡県函南町平井

才津勝二容疑者は、昨年10~11月、約10回にわたり、SNSで小倉とも子さんのアカウントに「お前が犯人だろ。早く自首しろ。殺すぞお前」などのメッセージを送信して脅迫した疑いで逮捕された人物です。

才津勝二容疑者に対しては「娘さんが行方不明になってて、精神的にも落ち込んでる母親に対して
そんな言葉を発信する神経が分からない」などの意見が寄せられておりました。

スポンサーリンク

才津勝二容疑者の顔画像を特定か?インスタやFacebook、TwitterなどのSNSも

では、才津勝二容疑者の顔画像などは公開されてるのでしょうか?

報道機関の発表によれば、才津勝二容疑者の顔画像などは公開されておりませんでした。

そこで、インスタグラムやFacebook、TwitterなどのSNSを中心に、調べを進めてみることにしました。

しかしながら、才津勝二容疑者ものと思われるアカウントは公開されておらず、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

才津勝二容疑者の犯行動機は何?感情的になったことがきっかけ?

では、才津勝二容疑者の犯行動機は一体何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、才津勝二容疑者は警察の調べに対して、SNSでのコメントなどを見て母親が犯人だと思い、娘を持つ父親として感情的になった。実際に殺すつもりはなかった」と容疑を認める供述をしております。

こちらの記事でも解説をしている通り、小倉美咲さんが行方不明となった際には、小倉とも子さんのインスタグラムは炎上しておりました。

これに乗じて、以下の記事でも触れられている通り、当時は、小倉美咲さんの母親である小倉とも子さんが犯人ではないかと言われていたのも事実です。

小倉美咲の母親・小倉とも子が怪しいと言われる理由!募金終了や美容院カラーの真相も

こうしたことが相まって、才津勝二容疑者は感情的になってしまい、脅迫をしてしまったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

小倉美咲さんの行方不明事件について

小倉美咲さんとは、山梨県道志村のキャンプ場で2019年9月21日から行方不明になっている千葉県成田市の小学1年生(当時)のことです。

16日間で消防、自衛隊、警察などを含めて1686人もの人員を費やしており、捜索範囲はおよそ120平方キロメートルにも及んでいたのですが、出来る限りの捜査を行ったということに加え、手がかりが一個も見つからないという状況と、このままダラダラと捜索を続けていても無駄足となってしまい、捜査は打ち切りとなりました。

それからというもの、小倉さんの母親・とも子さんは自身のSNSでの呼び掛けや地元でのビラ配り、山梨県道志村でのビラ配りなどを懸命に行っており、打ち切りとなってからも捜索活動を継続しております。

こちらの記事でも解説をしておりますが、小倉美咲さんが発見されない理由として、誘拐されたのではないかということが言われております。

現場は防犯カメラなどがなく、さらには親の目から離れやすく誘拐の線が浮上しにくい土地であることから、あえて犯人がこのキャンプ場を選んだという可能性が浮上するのです。

小倉美咲さんの母親のとも子さんやその友人ご家族は、毎年のようにサークルで大人数でキャンプをしていたということですし、積極的にTwitterやInstagramなどで情報発信していたため、事前に椿荘オートキャンプ場に行くという情報を犯人がキャッチしていたのかもしれません。

そして事前に下見などをして入念にシュミレーションを重ね、女児が1人になるタイミングを見計らって、誘拐したということも考えられます。

スポンサーリンク

ネット上の反応

この脅迫事件について、ネット上では様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

犯人だから脅迫するという行動がそもそもぶっ飛んでるけど

当然警察は関係者および当日現場に居たと認識されていた人全員疑って調べたと思うんだが
それでも警察が母親を犯人としていないのに、なんでこの男は警察のような捜査権もなく報道の情報やネットの書き込みで母親を犯人だと断定したのだ?
その思考回路もぶっ飛んでる

しかも自分が女の子の親だから?

普通の親は自分の子供が行方不明になったと想像して、この母親の気持ちに寄り添うものなんじゃないのか?

もし自分の子供が同じ状態になったら、自分だったらこの母親よりもっと派手な行動するかもしれない
派手な行動すれば、事件に興味がなかった人からも何かしら犯人に繋がる『糸』が出てくるかもしれないし、事件を風化させないようにできると思うしね

本当に一日も早く無事見つかることを祈ってる

えーと…
大抵の人は
もし万が一母親が犯人かも?と思ったとしても脅迫するという選択肢は全く無いですが…

子供を持つ親として怒りが湧いたようですが
それもおかしな話で
憶測で怒りが湧いたので脅迫しました
なんて意味不明な事はしないですよ
むしろ子供を失ってどれだけの悲しみの中過ごしているんだろうとしか思わない

子供を持つ親としてなんて言われたくない
親だからじゃなくただただ自分のストレスをぶつける相手を見つけた最低な人でしょ

闇に埋もれた事件になってしまいました、初動捜査の遅れが決定的な汚点を残した今後の参考になってもおかしくない事件です、近隣の住宅に訪問したのは1週間経ってからですし家宅捜査にがさ入れしても遅過ぎた時間が事件を隠すのは容易です、捜査本部の立ち上げも2日目からですし事件性を考慮に入れて居れば発見できたのではないでしょうか。

「SNSでのコメントなどを見て、母親が犯人だと思い、娘を持つ父親として感情的になってしまった。実際に殺すつもりはなかった。反省している」

これは絶対嘘だわ。具体的な内容のメッセージだし、メッセージは本人は削除
しても、保存出来ますから惚けられない。これだけでも十分、脅迫罪です。

突然、娘がいなくなって どれだけ探しても見つからない事でお母様は自分を責めて苦しんでいるのに犯人扱いされて死ぬ程 辛い思いをされているところに殺人予告って‥こんな人が親だなんて‥

これだけ探して見つからないのは何故だろうと分からない事件ですが どうか早く見つけてあげて欲しい‥どこかで生きていて欲しいです。

へんな事件だけど、母親を脅迫したところでコイツは何も得しないじゃん。なんなんだろ?理解不能。

娘をもつ父親として信じられない行為。
なにが同じ娘をもつ親として、だよ。
父親が犯罪者になったことで、その娘さんがこの先どんな辛い思いをするのか、考えられないのかな?

このニュース見て顔面蒼白になっている人間がたくさんいそう。でももう今さらアカウントやコメント削除したりしても既に証拠は抑えられているでしょ。見せしめにするなら1人や2人じゃなくてごっそり捕まえた方がより効果があると思うのでお願いします。

犯人の本心などどうでもいい。された方はすごく怖くて辛い思いをしたと思う。
子供がいるのを言い訳にして脅し?全く正当な言い訳じゃないよ。見ず知らずの人に嫌がらせや脅しをしてる暇があったら仕事や子供の躾でもしててください

アホ?
何で、アンタが殺すぞとか言う?
非常識極まりない。

スポンサーリンク

 

まとめ

山梨県のキャンプ場で昨年9月に行方不明になった成田市の小倉美咲さんの母、とも子さんを脅迫した男についてまとめてきました。

小倉美咲さんは現在も発見されておらず、誹謗中傷や脅迫などがされてしまっては、とも子さんの胸中も、穏やかではないでしょう。

こうした事件がなくなるとともに、小倉美咲さんが一刻も早く見つかることを祈っております。

情報提供はHP(https://oguramisaki.com/)、または大月署(0554ー22-0110)まで。

コメント