彦田嘉之容疑者の顔画像とインスタ!役員を務める会社や、ポルシェを運転している実際の映像も

あおり運転

出典:FNN

2日午前8時15分ごろ、川崎市川崎区扇島の首都高速道路湾岸線で乗用車2台が絡む追突事故が発生しました。

この事件で逮捕されたのは、彦田嘉之(ひこた・よしゆき)容疑者が逮捕されました。

今回は、彦田嘉之容疑者の顔画像やインスタ、Facebook、TwitterなどのSNS、役員を務める会社などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

事件概要

共同通信他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

2日午前8時15分ごろ、川崎市川崎区扇島の首都高速湾岸線で乗用車2台が絡む事故があり、夫婦が死亡、1人が負傷した。神奈川県警高速隊は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、後方から衝突した車を運転していた会社役員の彦田嘉之容疑者(50)=東京都江戸川区南葛西7=を現行犯逮捕した。

高速隊によると、彦田容疑者の高級車ポルシェが前方を走っていた乗用車に追突し、乗用車の内山仁さん(70)と妻の美由紀さん(63)=東京都江戸川区=が死亡した。追い抜こうとしていたとみられ、彦田容疑者は「100キロ以上出したことは間違いない。(速度を)出し過ぎた」と話している。

美由紀さんは事故の衝撃で車外に投げ出されており、高速隊は彦田容疑者が相当なスピードを出していたとみて捜査している。容疑者にけがはなかったが、同乗の男性が腹を打って病院に搬送された。現場は片側3車線の直線で制限速度は時速80キロ。

出典:共同通信

 

彦田嘉之容疑者について

こちらが、逮捕された彦田嘉之容疑者のプロフィールです。

名前:彦田 嘉之(ひこだ・よしゆき)

年齢:50歳

職業:会社役員

在住:東京都江戸川区南葛西7

彦田嘉之容疑者は、2日、首都高速湾岸線でポルシェを運転中に乗用車に衝突し、乗用車に乗っていた内山仁さん(70)と妻の美由紀さん(63)を死亡させた疑いで逮捕された人物です。

彦田嘉之容疑者に対しては、「ポルシェに乗る器、品格がないって事です そう言う車種ほどイキってオラオラじゃなく安全運転で走るのがイイんですよww 煽ってたんじゃないの?」などの意見が寄せられておりました。

スポンサーリンク

彦田嘉之容疑者の顔画像が判明!インスタやFacebook、TwitterなどのSNSは?

では、彦田嘉之容疑者の顔画像などは公開されているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、彦田嘉之容疑者の顔画像が以下のように公開されておりました。

出典:ANN

こちらではマスクを着用しているため、はっきりとした顔画像などはわかりません。

そこで、彦田嘉之容疑者のインスタグラムやFacebook、TwitterなどのSNSを中心に調べを進めてみることにしました。

しかしながら、彦田嘉之容疑者のインスタグラムなどのSNSについては公開されておらず、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

彦田嘉之容疑者の事故原因は何?スピードの出し過ぎで煽り運転もしていた?

では、彦田嘉之容疑者の事故原因は一体何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、彦田嘉之容疑者は警察の調べに対して「速度を100km/h以上出したことは間違いない」、「出しすぎちゃった」と容疑を認める供述をしております。

つまり、速度超過による制御不能の事故だったということです。

また、現場にはブレーキの跡がなかったことから、煽り運転などをしてそのままぶつかった可能性も浮上します。

さらに言えば、脇見運転や居眠りをして気がつかなったということも十分に考えられるでしょう。

「出しすぎちゃった」という極めて反省をしていない態度にも批判が殺到しております。

スポンサーリンク

彦田嘉之容疑者が運転していたポルシェは3000万を超える代物

そんな、彦田嘉之容疑者でありますが、ポルシェを運転していたということです。

事故を起こしたポルシェについてはこちらです。

出典:ANN

こちらのポルシェの車種は、「911GT2 RS」という車種で、3000万を超える超高級車として知られております。

3.6リッターの先代モデルを59kW(80ps)上回り、最大トルクも50Nm。

変速機はGT 7段ダブルクラッチトランスミッションで、700馬力という極めてすごいパワーがあります。

時速100km/hに到達する速度は2.8秒と圧倒的に早く、最高時速は340km/hにもなるとのことです。

ハイスペックすぎるが故に、日本の公道ではそのほとんどの性能を生かし切る事ができません。

スポンサーリンク

彦田嘉之容疑者がポルシェを運転している実際の映像がこちら

彦田嘉之容疑者がポルシェを運転している実際の映像が発見されましたのご紹介します。

高速に乗る瞬間の映像が写しだされておりますよね。

車種や色も間違いないことから、彦田嘉之容疑者の運転しているポルシェだとみて間違いないでしょう。

スポンサーリンク

彦田嘉之容疑者が役員を務める会社はどこ?

では、彦田嘉之容疑者が役員と務める会社はどこだったのでしょうか?

彦田嘉之容疑者は、東京都江戸川区南葛西に住んでおり、川崎市川崎区扇島の首都高速道路湾岸線を走行中だったということです。

つまり、東京都内から川崎付近の会社に勤務している可能性が浮上します。

しかしながら、現在のところ、彦田嘉之容疑者が役員を務める会社については公開されておらず、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

追記:彦田嘉之容疑者が役員と務める会社が判明!ガソリンスタンド経営で、彦田商事株式会社

FNNの取材によれば、彦田嘉之容疑者はガソリンスタンドを親族とともに経営しているということです。

出典:FNN

これをもとに、調べを進めてみた結果、以下のような会社であることが判明しました。

会社名:彦田商事株式会社

所在地:東京都江戸川区南葛西2丁目1−4

会社の登記情報を覗いてみたところ、彦田という姓を名乗る人が重役に連なっていたため、親族経営だったのでしょう。

FNNの情報とも合致しますし、まず間違いなく彦田商事株式会社が勤務先の会社と見て間違い無いでしょう。

スポンサーリンク

ネット上の反応

この事故についてネット上では様々な意見が寄せられておりますので、ご紹介します。

ポルシェの側に映像や速度を記録できるドライブレコーダーが搭載されていたかはわかりませんが、コンピューター内にはイベントデータレコーダーという、エアバッグが開いた前後の車両状況(速度、前後左右G、ブレーキ操作等)が記録されています。

日本の事故では警察がこのデータを読み出すことはまずないのですが、この事故ではぜひとも活用して、真相を客観的に解明してほしいと思います。

いつもやってたんだろうね。
そこにたまたま居合わせちゃったご夫婦。
ご家族は悔しくてたまらないよね。
奥さんは車外に放り出されたって別の記事にあったけど、シートベルトしてたのかな?
してても吹っ飛んじゃうほどの衝撃だったのかな?どちらにしろ、こういう危険な行為をした容疑者はたっぷり刑務所入って、もう2度と免許が取れないようにしてほしい

出し過ぎちゃったで済む話ではない。追突された乗用車も、おそらく80km前後では走行してたはず。
それを加味しての破損具合から想像するに、ポルシェは200km前後は出していたでしょう。
2人殺害すれば殺人罪なら死刑のはず。常軌を逸した運転による死亡事故は殺人罪と同様。
厳罰に処すべき。

反省は全くしてないな。

首都高に限らず、高速で無理な追い越しは検挙して欲しい。
法定100キロで走行中に一瞬で抜いて行く車は果たして何キロ出しているんだろうと思う事が良くある。

スピード出したければ、サーキットを貸しきってやればいいだけ。
他人を巻き込まないで欲しい。
今回は殺人罪で、弁護の余地はなく、即死刑でしょ。
でも、裁判はそんなにならないんだろうな。。。一生免許を取らせないで欲しい。

うーん…首都高でとてつもない高速走行…検証するんでしょうけど250kmがドイツ車の自主規制ですから、限りなく出てた可能性も…。700馬力でしょ?
しかしながら、被害にあわれたご夫婦の走行してた車線がとても気になります。この類の車は、走行車線は走らないですから…。
まさかとは思うけど、追い越し車線を制限速度カツカツで走っていたのだとしたら、
それはそれで悔やまれます。可能ならば、このような狂気な人種とは、
動線も含め関わらぬように暮らしていきたいものです。

以前あったメルセデスの爆走による殺人みたいに「過失運転」での判決だけはやめて欲しい。
もし今回も過失として扱われるのなら
「高級車は速度が出る上に性能が良く、スピードを出しても制御できる可能性があると判断され、スピードを出しすぎての事故は全て過失運転とする」という事に日本の法律自体が解釈される事になると思います。
つまり、「金持ちで高級車に乗ってる者は事故を起こしても得をする」
という事になります。おかしすぎます!
人の命の重さを考えた罰を加害者に与えて欲しいです。
メーカーのイメージを悪くする行為でもあるので、ポルシェ側も何らかのコメントをして欲しいです。

制限速度を無視してマイペースで走るからだよ。
あまりに速度違反が状態化しているようなら制限速度で走るペースメーカー車として毎日パトカー走らせればいい。
あとは移動型オービス。
無免許運転が増えるだろうから、通報した有力情報提供者へ先着1名10万円の報酬、逮捕者へ追加罰金10万円にしたらいい。
効率の悪い警察より探偵が動いて無免許運転の監視者が増える。

スポーツカーと言われるような自動車等は、サーキットを走行するべきで公道を走ることは許されないと思う。故に運輸局からナンバー発出してはいけない。
公道を走行できる自動車等は、せいぜい120km/h程度までのリミッターつけるべき。
法律で定められた最高速度があるにもかかわらず、それを大幅に超過してしまう自動車等を公道走行が可能なのか?不思議でしょうがない。
役所が公然と法律違反しているのではないですか?
こうでもしないと、何時まで経ってもこのような悲惨なことは無くならない。

こんな悲惨な事故を知ると、
いつも思うのだが、
最高速度300キロ以上とかの
凄い車が巷で一般の人も購入できる事が
疑問だらけだ。
そんな車、買えばスピードを出したくなる。
このコンピュータ時代、
公道では制限をかけられないのかね。
高速は120キロ以上は出ないようにするとか、
一般道は60キロ以上出ないとか。
サーキットエリアなら解除されるなど、
簡単に設定できそうだが。。。
そうすれば、皆んな同じ速度までしか
出せないんだから、
今問題の煽り運動も減ると思うがね。
危ないなんて考えてもいない輩が、
危ない運転をして、迷惑でしかない。
亡くなった方々が浮かばれない。

「速度を出しすぎちゃった」とは、話し言葉ですから。。。
テレビ記者が加害者にインタビューしたのかな?と、思ったけど、
今の段階でそんな事ないですよね。警察からの聴衆記事ですよね?
この受け答えは聴収した当事者しか解らないニュアンスだと思うのですが、
見出しや記事にして良い物でしょうか?事実と異なる事はないのでしょうか?
ニュース記者が「脚色」として使用してる言い回しなのでは?
どうにも「心象操作」してる気がしてならい。
仮に当事者が本当にそう言っていたとしても、
現段階で報道が世間に公表して良いセリフではないと思います。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、ポルシェによる事故についてまとめてきました。

ポルシェとは高級外車でありますが、高級外車であるが故に、ポルシェという名指しをされてしまうのも時事です。

現に、過去のこのような事故でもポルシェと名指しをされております。

これは、早稲田大学や慶應大学の学生や、大手企業の会社員が犯罪に手を染めたときと同じ手法であり、視聴率をとりたいというメディアの過剰な報道によってそう表現されているだけなのだと思います。

普通であれば、乗用車などという表現が用いられるはずですから。

いずれにしても、亡くなった、内山仁さんと妻の美由紀さんには心よりご冥福をお祈り申し上げます。

コメント

  1. 名無し より:

    FW弄って国内で250KM出せるように改造してた疑惑w
    真っ黒すぎるw