樽井未希容疑者の顔画像!インスタグラムやFacebookも!犯行動機の夫とのトラブルやボーガン所持の理由も

殺人

出典:MBS

神戸市兵庫区の自宅アパートで夫をボーガンで撃ち、包丁で切り付けたとして殺人未遂容疑で逮捕された無職、樽井未希(たるい・みき)容疑者が逮捕されました。

今回は、樽井未希容疑者の顔画像やインスタFacebookなどのSNSアカウント、犯行動機や夫などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

事件概要

NHK NEWS WEB他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

26日朝早く、神戸市の住宅で、寝ていた夫をボーガンや包丁で殺害しようとしたとして、33歳の妻が殺人未遂の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、神戸市兵庫区の無職、樽井未希容疑者(33)です。
警察によりますと、26日朝6時前、一緒に暮らす36歳の夫を洋式の弓・ボーガンや包丁で殺害しようとしたとして、殺人未遂の疑いが持たれています。
寝ていた夫の頭を狙ってボーガンの矢を撃ち、その物音で夫が目覚めると、包丁で切りつけたということです。
夫は包丁で切りつけられた際にけがを負い、病院で手当てを受けていますが、意識はあるということです。
妻は直後に「人を刺した」と通報し、駆けつけた警察官にその場で逮捕されました。
兵庫県内では6月、宝塚市の住宅で、親族4人がボーガンで撃たれ死傷する事件が起きています。
このため兵庫県は、ボーガンの所有者に住所や氏名などの県への届け出を義務づけるなど、規制を強化するための条例案をまとめ、ことし9月の定例議会で成立させたいとしています。

出典:NHK NEWS WEB

スポンサーリンク

樽井未希容疑者について

こちらが、逮捕された樽井未希容疑者のプロフィールです。

名前:樽井 未希(たるい・みき)

年齢:33歳

職業:無職

在住:神戸市兵庫区

樽井未希容疑者は、26日午前6時前、自宅アパートの一室で、寝ていた夫をボーガンで撃ち、目を覚ました夫の首を包丁で切りつけた疑いで逮捕された人物です。

樽井未希容疑者に対しては、「ボーガンで撃たれ首を切りつけられ…よー生きとったな。何があったか知らんが兵庫はボーガン流行ってんのか?普通持ってないぞ。」などの意見が寄せられました。

スポンサーリンク

樽井未希容疑者の顔画像!インスタグラムやFacebook、 TwitterなどのSNSは?

では、樽井未希容疑者の顔画像などは公開されているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、樽井未希容疑者の顔画像は現在のところ、公開されておりませんでした。

そこで、インスタグラムやFacebook、TwitterなどのSNSを中心に調べを進めてみることにしました。

しかしながら、樽井未希容疑者のものと思われるアカウントは公開されておらず、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

樽井未希容疑者の犯行動機は何?夫とのトラブルを抱えていた?

では、樽井未希容疑者の犯行動機は一体何だったのでしょうか。

報道機関の発表によれば、樽井未希容疑者は、警察の調べに対して「間違いありません」と容疑を認める供述をしていると言うことです。

樽井未希容疑者でありますが、かなり物騒な事件を引き起こしていることを考えると、夫との間に何かしらのトラブルを抱えていた可能性が浮上します。

借金、浮気、不倫、生活態度など枚挙にいとまがありませんが、それらのどれかが樽井未希容疑者の逆鱗に触れてしまい、結果的にボーガンを発射したのではないでしょうか。

スポンサーリンク

樽井未希容疑者は、宝塚の事件から着想を得る

そんな、樽井未希容疑者でありますが、2020年6月に発生した宝塚市でのボーガン事件から着想を得ていたのだとか。

捜査関係者によると、樽井容疑者は宝塚の事件後にボーガンを購入。事件から着想を得たとみられる。

出典:産経ニュース

宝塚の事件以外にも、過去には、以下のようにボーガンやクロスボウといった武器を用いた犯罪も発生しております。

爪楊枝クロスボウで暴行した3人の容疑者の顔画像がこちら!TBSがボウガンの動画を無断使用?

猫をボウガンで撃った犯人は誰で、名前や顔画像も特定?矢の特徴から猟奇的な性格の可能性

銃社会では無い日本において、ボーガンというのは強力な凶器となり得ますので、しっかりとしなければなりませんし、法整備なども含めて今一度検討することが求められるでしょう。

樽井未希容疑者のように、ボーガンの事件から連想してしまうこともありますので、ボーガンを規制しなければならないと思います。

スポンサーリンク

ネット上の反応

この事件に対して、ネット上では様々な意見が飛び交っておりますんので、ご紹介します。

すごい殺意だけど 自首を促して 聞く耳を持ったって事は 突発的になんかあったんかなぁ。
夫婦の事は夫婦にしかわからないからなぁ。
理由が知りたい。

「夫が寝ているところ頭をボーガンで打ち」…となってますが、無事だったのですね。普通は死にそうだと思うが、どんなボーガンなの?それか全然外したか?首まで狙われたのに無事で何よりでした。

お母さんがお父さんを殺そうとした。幼い子供たちのショックははかり知れない。この夫婦の間に何があったのかはわからないが、罪のない子供たちのこころのケアを、どうか専門家も含めた体制でしっかりとしてあげてほしい。

動機が分からないからなんとも言えないけど
奥さん、普段から突発的に凶暴になるような
精神疾患でもあったのか。
旦那さんもそれを知ってるから
少しでも刑を軽くさせようと説得して自首させたのか。
そうだったとしても、自分ならこの対応はできないし
一瞬でも殺意を抱かれたら、今後、一生を共にすることは出来ない。

今、調べて来たら、
妻は職を失い、夫も無職だったようです。
先行きの不安からだったのではないでしょうか?
今は、コロナもありますし、こういった家庭も増えてしまう可能性は大いにあると思います。
また、在宅勤務要請も出ましたし、オフィス街の飲食店はダメージを受けるでしょうし…。
そして、先行きが不透明なので再就職も今は難しいでしょうし。
家族4人暮らし、学費、光熱費、家賃、食品、その他維持費など…もう押し潰されそうになってたのではないでしょうか…。

夢野町っていうと、同じ兵庫県でも例の事件があった宝塚とはまた違う独特の雰囲気がある地域やね。。。踏み入るのが躊躇われるような。。。

確かに、ボーガンで打たれて首を切りつけられてもまだ、自首をうながすことができる旦那さんすごいな。夫婦にしかわからないような、この旦那さんにも何か悪い部分があって腹立つことはあったんかもしらんけど、理性失ったらあかんね。

妻は精神的な病だったのかな。夫はそれを理解して自首を勧めたのかな。妻を精神的に追い込んだ要因は、自分にもあると思っていたのかもしれない。全て憶測だけど、真実はどうであれ、愛情がなければ、自分を殺そうとした相手に自首を勧めないだろう。切ないな。

寝ているところを襲うとか、あまりにもひどい。
しかもボーガン。頭を狙われて、よく生きていられたと思う。
ダンナさんが何かひどい事をしたんだろうか?浮気とか?それともDVがひどかったとか?
何かしら理由はあると思うけど、それは今後の情報を待たねばなるまい・・。
でも怖いし、ひどいと思う。ボーガンと聞いただけでぞわっとする。

スポンサーリンク

まとめ

兵庫県神戸市で発生してボーガン事件についてまとめてきました。

兵庫といえば、宝塚市でもボーガン事件が発生しておりますので、何かとボーガンと縁があるのかもしれません。

ボーガンは、シューティングスポーツとして昇華された側面も持ち合わせていることから、現在でも、一般人であっても通販などで気軽に手に入れることが可能なのですが、威力のつより殺傷能力の高いボーガンが手に入ってしまうのも事実です。

値段も、3,000〜からとピンキリであるため、課金すればするほど殺傷能力の高い武器を手に入れることが出来てしまいます。

使い方次第で凶器となってしまうのは、包丁や車なども一緒でありますので、しっかりと教育していくことが必要となってくるでしょう。

いずれにしても、ボーガン事件であるだけに、一層の波紋が広がりそうな一見です。

コメント