板橋区徳丸の殺人事件、犯人の夫の名前や顔画像は?現場マンションの場所判明で、動機についても

殺人

出典:NNN

5日午前7時ごろ、東京都板橋区徳丸のマンション一室で、50代の女性が血を流して倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認されるという事件が発生しました。

今回は、板橋区徳丸の殺人事件の詳細や、犯人の夫の名前や顔画像、事件現場の場所であるマンションなどについて迫ってみたいと思います。

続報:犯人の夫が逮捕されました↓

西孝之容疑者の顔画像とインスタ!西智子さん殺害の動機や、日常トラブルについても

スポンサーリンク

事件概要

毎日新聞他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

15日午前7時ごろ、東京都板橋区徳丸6のマンションに住む女性から「早く来てください」と110番があった。警視庁高島平署員らが駆けつけたところ、通報した50代とみられる女性が玄関付近で血を流して倒れていた。背中に刺し傷があり、搬送先の病院で死亡が確認された。

 警視庁は女性が事件に巻き込まれたとみて殺人事件として捜査を始めた。同居している30代の夫と連絡が取れておらず、何らかの事情を知っているとみて行方を追っている。

出典:毎日新聞

スポンサーリンク

東京都板橋区徳丸で殺人事件が発生した現場マンションの場所はどこ?

では、東京都板橋区徳丸で殺人事件が発生した現場マンションの場所は、一体どこだったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、以下のような場所であったということです。

出典:NNN

こちらを調査してみた結果、以下の場所であることが判明しました。

現場は、東京都板橋区徳丸6丁目47-10にある「ニューハイム徳丸」というマンションの2階であり、閑静な住宅街にあるマンションとして知られております。

東京都板橋区徳丸の殺人事件!犯人の夫の名前や顔画像は?

では、東京都板橋区徳丸の殺人事件で犯人である夫は一体誰だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、以下のような情報が公開されておりました。

同居する30代の夫と連絡が取れなくなっていて、警視庁は、夫が何らかの事情を知っているとみて行方を追っています。

出典:NNN

30代の夫と連絡が取れなくなっているということですので、おそらくではありますが、同居するこの夫が犯人とみて間違い無いでしょう。

しかしながら、現在のところこの夫について、名前や顔画像などは詳しい情報は公開されておらず、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

東京都板橋区徳丸の殺人事件、犯人の夫の殺害の動機は?借金・金銭面のトラブルや女性関係?

では、そもそもこの事件の犯人である夫の殺害の動機は一体何だったのでしょうか?

こうした夫婦の殺人事件の場合、考えらるのは夫の借金トラブルや女性関係によるトラブルであります。

生活するにあたって怨恨などが蓄積されている可能性も否定はできませんが、殺害するにまでは至らないでしょう。

借金や女性トラブルを妻に咎められた結果、カッとなって殺害してしまった可能性は十分に考えられると思います。

スポンサーリンク

ネット上の反応

この事件に対して、ネット上では様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

また‥このような事件が最近多いのは何故でしょうか。事情があるにしても直ぐ殺害に持っていく行動が、とても理解できません。この記事ではよくわかりませんが、殺害することによって相手の人生を奪い、自分の人生も失う。このことは解らないのでしょうか。本当に信じられません!

別で夫婦と出てましたが、
年の差婚自体、全否定はしませんが。

最近不思議な組み合わせのカップル・同居人が事件起こしますね、歳の離れた同性同士とか…

それだけの年の差、一般人であれば、訳ありしか捕まえられないでしょう。若くても、人格に欠陥がありそうな人とは、関わらない方がいい。

男女の関係でよう毎日事件起きとるわ。
毎回のごとく犯人逃げてるけど
逃げる意味あんの?つって。
ほーーぼ間違いなく捕まるやん。笑

外部の犯行であれば計画的犯行ですが、夫が逃げたり連れ去られたりすることはないでしょう。
内部の犯行であれば、逃げる前に、発見されないよう部屋に死体を運んでおく方が効率的な気がします。
背中を刺すという器用な自殺or事故で、驚いた夫は出てって戻らない感じ?そんな馬鹿な

同年代でも意見の食い違いや揉めてカッとなる若年層が多い中、30代と50代の夫婦じゃまぁお察しだろ。
旦那は子供、妻は歳上で上から目線の言葉。
売り言葉に買い言葉でカッとなってブスッ!だろ。

スポンサーリンク

まとめ

板橋区徳丸で発生した事件について、迫ってきました。

行方がわからなくなている犯人というのは、自殺などをしない限りは自首をしたりするのですぐに発見されるケースがほとんどです。

しかしながら、1人の尊い命が奪われるという最悪の結果になっております。

こうした事件はしょうもないトラブルによって引き起こされるケースもあります。

先日、兵庫県姫路市で女性が刺され死亡するという事件が発生しましたが、この事件でも元交際相手の男性がひょんなトラブルから殺害に至ったと供述をしております。

夫婦間や交際相手同士のトラブルは後を絶ちません。

いずれにしても、亡くなった女性には心よりご冥福をお祈り申し上げます。

続報:犯人の夫が逮捕されました↓

西孝之容疑者の顔画像とインスタ!西智子さん殺害の動機や、日常トラブルについても

コメント