吉直優一容疑者の顔画像をインスタから特定か?田口朱音さんの元カレでタクシー強盗の前科も

殺人

出典:NHK

兵庫県姫路市の集合住宅の一室で住人の田口朱音さんが腹部を刺され殺害された事件で、警察は、吉直優一(よしなお・ゆういち)容疑者が逮捕されました。

今回は、吉直優一容疑者の顔画像やインスタグラム、FacebookTwitterなどのSNS、犯行動機や現場、田口朱音さんとの関係性、タクシー強盗の前科などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

【関連記事】

谷口夏希のInstagram(インスタ)特定で最後の投稿が切ない!LDHファンで熊沢容疑者とは交際していなかった?

続報:田口朱音さんの仕事先が判明しました↓

田口朱音さんの仕事はキャバ嬢!勤務先の会社は姫路の「CLUB Ace」で、最後のブログ投稿が切ない

事件概要

NHK NEWS WEB他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

12日に姫路市の集合住宅の1室でこの部屋に住む24歳の女性が血を流して倒れているのが見つかった事件で、警察は、36歳の知人の男を殺人の疑いで逮捕しました。
女性は先月、この男から暴力を受けたと警察に相談していて、警察が、詳しいいきさつを調べています。

逮捕されたのは、住所不定のアルバイト、吉直優一 容疑者(36)です。
警察の調べによりますと、吉直容疑者は、12日午後1時ごろ、姫路市白浜町の集合住宅で2階の部屋に住む会社員の田口朱音さん(24)を刃物のようなもので腹部を複数回刺して殺害したとして、殺人の疑いが持たれています。
室内には凶器とみられる包丁のような刃物が落ちていて、警察は殺人事件として捜査を進めていたところ、12日午後6時前、吉直容疑者が京都府内の警察署に出頭したということです。
調べに対して吉直容疑者は「包丁を使って被害者の腹を刺した」と容疑を認めているということです。
警察によりますと、田口さんと吉直容疑者は知り合いで、先月、田口さんが吉直容疑者に暴力を振るわれたと警察に相談していたということで警察は、詳しいいきさつを調べています。

出典:NHK NEWS WEB

【関連記事】

谷口夏希のInstagram(インスタ)特定で最後の投稿が切ない!LDHファンで熊沢容疑者とは交際していなかった?

続報:田口朱音さんの仕事先が判明しました↓

田口朱音さんの仕事はキャバ嬢!勤務先の会社は姫路の「CLUB Ace」で、最後のブログ投稿が切ない

吉直優一容疑者について

こちらが、逮捕された吉直優一容疑者のプロフィールです。

名前:吉直 優一(よしなお・ゆういち)

年齢:36歳

職業:アルバイト

在住:住所不定

吉直優一容疑者は、12日午後1時ごろ、姫路市白浜町の県営住宅2階の一室で、この部屋に住む田口朱音さんの腹部を包丁で数回刺して殺害したとして逮捕された人物です。

吉直優一容疑者に対しては、「お子さんの前での殺害、単純に殺人という罪以外にも重大な犯罪だと思います。6歳の子供にとって目の前で母親の腹部を刺された映像は一生残り、その悲しみを常に持ちながら生きていかなきゃいけません。ホントに許せない行為です。」などの意見が寄せられておりました。

【関連記事】

谷口夏希のInstagram(インスタ)特定で最後の投稿が切ない!LDHファンで熊沢容疑者とは交際していなかった?

続報:田口朱音さんの仕事先が判明しました↓

田口朱音さんの仕事はキャバ嬢!勤務先の会社は姫路の「CLUB Ace」で、最後のブログ投稿が切ない

スポンサーリンク

吉直優一容疑者の顔画像を特定か?インスタやFacebook、TwitterなどのSNSは?

では、吉直優一容疑者の顔画像などは公開されているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、吉直優一容疑者の顔画像などは公開されておりませんでした。

そこで、インスタグラムやFacebook、TwitterなどのSNSを中心に調べを進めてみることにしました。

しかしながら、吉直優一容疑者のものと思われるアカウントは公開されておらず、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

そうはいうものの、こうした凶悪犯罪者の場合にはすぐに顔画像が判明すると思いますので、続報に期待です。

追記:顔画像がFacebookから判明しました

出典:カンテレ

この画像を元に調査をしてみた結果、Facebookかアカウントは、以下であることも判明しております。

吉直優一容疑者のFacebook:https://www.facebook.com/profile.php?id=100009356843139

続報:田口朱音さんの仕事先が判明しました↓

田口朱音さんの仕事はキャバ嬢!勤務先の会社は姫路の「CLUB Ace」で、最後のブログ投稿が切ない

スポンサーリンク

吉直優一容疑者に殺害された田口朱音さんのプロフィールと顔画像

こちらが、亡くなった田口朱音さんのプロフィールです。

出典:カンテレ

名前:田口朱音(たぐち・あかね)

年齢:24歳

職業:会社員

在住:兵庫県姫路市

田口朱音さんは、12日、吉直優一容疑者によって腹部を刺されてしまい、亡くなってしまった人物です。

田口さんは会社員だったということで、勤務先のHPには上記のような写真が掲載されていた模様です。

田口さんには対しては「とても美人なお母さんだったんですね。息子さんが不憫で不憫で仕方がないです。その時の状況を一生忘れられないどころか、トラウマになってしまいそうで心配です。軽々しく言えないことですが、どうか立ち直って幸せな人生を送れるよう祈りたいです。」といった声も寄せられておりました。

続報:田口朱音さんの仕事先が判明しました↓

田口朱音さんの仕事はキャバ嬢!勤務先の会社は姫路の「CLUB Ace」で、最後のブログ投稿が切ない

吉直優一容疑者が田口朱音さんを殺害した現場がこちら

では、吉直優一容疑者が田口朱音さんを殺害した現場は一体どこだったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、以下のような場所であったということです。

出典:関テレ

こちらを調査してみた結果、以下の場所であることが判明しました。

現場は、兵庫県姫路市白浜町宇佐崎北2丁目221−2にある集合住宅で、「姫路白浜第3鉄筋住宅2号棟」という県営住宅なのだそう。

白浜の墓地の目の前にある閑静な住宅街に佇むマンションです。

【関連記事】

谷口夏希のInstagram(インスタ)特定で最後の投稿が切ない!LDHファンで熊沢容疑者とは交際していなかった?

続報:田口朱音さんの仕事先が判明しました↓

田口朱音さんの仕事はキャバ嬢!勤務先の会社は姫路の「CLUB Ace」で、最後のブログ投稿が切ない

吉直優一容疑者の犯行動機は何?田口朱音さんとの関係性は?

では、吉直優一容疑者の田口朱音さんの殺害した犯行動機は一体何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、吉直容疑者は警察の調べに対して「京都まで逃げました。 包丁を使って、彼女のお腹を刺しました」と容疑を認める供述をしております。

さらに、この事件に関してですが、亡くなった田口さんは過去に警察に吉直優一容疑者について、相談していたことがあったようです。

また、飾磨署によると、女性は今年6月9日、「知人の男に自宅で殴られた。息子の保育園に迎えに来ており、男は車にいる」と県警に通報していた。この男はアルバイトの男とみられ、同署員が現場に駆け付けたが、男はおらず、女性が被害届を取り下げるなどしたため、同15日に捜査を打ち切ったという。  当時、女性は同署に「買い物に行く行かない、働く働かないといったささいな会話からケンカになった」と説明していたという。他にも、女性から男が関係する相談が1件あり、同署が女性に防犯指導などを行っていたという。

出典:神戸新聞ネクスト

神戸新聞の情報を見れば、痴話喧嘩的な話がもつれてケンカやトラブルとなったそうですが、今回の殺害に関しても、もしかすれば相当なトラブルがあったのかもしれません。

また、こうしたトラブルが発生する際には、金銭や痴情のもつれなども考えられることから、生活のトラブルに加えて、こうした過去のトラブルなども精査する必要があるでしょう。

亡くなった田口朱音さんとの関係性についてでありますが、知人同士ということでありますが元交際相手だったそうです。

捜査関係者によると、田口さんは同署への相談の際に、吉直容疑者を「知人」と説明。容疑者は逮捕後の調べに「(田口さんと)交際していた。彼女だった」と関係性を語ったという。

出典:産経ニュース

【関連記事】

谷口夏希のInstagram(インスタ)特定で最後の投稿が切ない!LDHファンで熊沢容疑者とは交際していなかった?

続報:田口朱音さんの仕事先が判明しました↓

田口朱音さんの仕事はキャバ嬢!勤務先の会社は姫路の「CLUB Ace」で、最後のブログ投稿が切ない

スポンサーリンク

吉直優一容疑者はタクシー強盗で逮捕された前科がある

そんな、吉直優一容疑者でありますが、タクシー強盗で逮捕された前科があるということです。

大阪市淀川区で平成18年3月、タクシー運転手が襲われ、現金を奪われた事件で、府警捜査1課などは12日、強盗致傷容疑で新たに神戸市兵庫区、飲食店店員、水田龍司容疑者(25)と大阪市浪速区、吉直優一容疑者(24)を逮捕した。この事件での逮捕者は4人となった。

 同課などの調べによると、水田容疑者らは18年3月4日午前3時ごろ、淀川区加島の路上で、乗車していたタクシー内で運転手(47)に暴行し、現金約2万円を奪った疑いがもたれている。運転手は頭部などに重傷を負った。

同課によると、2人は約30分前に同区の阪急十三駅付近で乗車。共犯の2人は乗用車で追跡し、犯行現場で合流してうち1人が暴行に加わったという。水田容疑者と吉直容疑者はそれぞれ別事件で兵庫県警に逮捕されていた。

出典:産経ニュース

2009年に逮捕されたということで、今から11年前でありますから、年齢的にもピッタリと合致します。

つまり、タクシー強盗の前科があったということなのです。

【関連記事】

谷口夏希のInstagram(インスタ)特定で最後の投稿が切ない!LDHファンで熊沢容疑者とは交際していなかった?

続報:田口朱音さんの仕事先が判明しました↓

田口朱音さんの仕事はキャバ嬢!勤務先の会社は姫路の「CLUB Ace」で、最後のブログ投稿が切ない

スポンサーリンク

ネット上の反応

この事件についてネット上では様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

やはり知人だったんだ…。。6歳の子どもは現場を見てしまったようですね。大好きな、大切なお母さんが目の前で…本当にショックだしフラッシュバックとか一生忘れられない、苦しむと思う。そのときにきちんと手助けしてくれる大人が周りにいますように。6歳の子どもの心が壊れてしまいそうで心配。

お子さんの前での殺害、単純に殺人という罪以外にも重大な犯罪だと思います。6歳の子供にとって目の前で母親の腹部を刺された映像は一生残り、その悲しみを常に持ちながら生きていかなきゃいけません。ホントに許せない行為です。

出頭してくるあたり、普段は冷静だけどカッとなると暴力的になってしまう男だったのだろうか。どうであったにしても、怒る→刺すという思考回路は本当に理解できない。まして相手は死んでしまったのだから…残された子どもは…

加害者は警察に出頭したことで、自分の罪を軽くする目的かあるのだろう。
しかしながら出頭は自首扱いにはならないから罪も軽くならないし、それより小さい子供から母親を奪った罪は何にも変え難いぐらい重い。

自分の母親が目の前で刺された死んだらどんな思いするかね。亡くなった女性もだけど、子供がかわいそうすぎる。。。親族もろもろみんな全力で包み込んでくれるかもしれないけど、6歳にとっての母親は何にも代えられないと思うからツライですね。。犯人に、子供の目に映ったものを何度も何度も見せて、精神的に這い上がらなくしたいです。償えないです、この罪は。

何だろね最近は交際のもつれでの殺人が多いよね。昔は・・って言うくらいだから私自身還暦を超えているけど、昔は恋が終わったら自分自身の責任でその恋を諦める強さを皆んなが持っていた気がする。もちろん古いけど、失恋すると女性が髪を切るみたいな。自分の中で自分の責任で自分の心にケリをつけるみたいな。でも、今は、どうしようもなくなると諦めきれずに言うこと聞かない相手を殺めてしまう、自分を優先して相手を脅しでねじ伏せようとし、実らないと殺めるってのは、そもそも世の中が短絡的になってる背景があるのかなとも思う。固定電話でしかコンタクト取れない時代のドキドキ感とか懐かしいな。ダメだとわかったら、自分から身を引いていく、責任ある時代が懐かしい。殺めたらいかんよ何があっても。

この子は別の部屋にいて、犯行じたいは目撃していないのではないか。
犯行後、犯人が家から出ていった後に、母親を見て助けを求めたのではないか。
もしも子どもの目の前で母親がなじられ刺されていたなら、子どもは泣き叫ぶだろうし、被害はその子にも及んだかもしれない。

一般論になるが、子どもが犯罪に巻き込まれた時、例えば誘拐などでも、無闇に泣き叫ぶことが犯人を苛立たせてしまう。こわい時に泣くなと言うのは難しいが、子どもの護身術のなかには、危険な目にあったら、泣き叫ぶのではなく独特の声を出して周囲に助けを求めるという方法を教えている。そういうものが平安時から社会に注目され、もっと広まればいいのに、と思う。

6歳の子は直で刺される場面を見てしまったのだろうか。
怒鳴り声が聞こえて行ってみたら母親がお腹を刺されて血まみれになっていたのか…
どちらにせよ、6歳でそんな場面を見てしまうって、一生トラウマとして残ってしまうだろうな…
それが男の子が見た最後の母親の姿なんて残酷すぎる…
親族に育てられるとしても、どこか遠慮がちになるだろうし、素直に甘えられないと思う。
死刑にはならないだろうし、また出てくると思うと腹立たしい。

相談を取り下げたり被害届出さなかったり
こういう被害にあう人の共通点だね
人付き合い含めて被害者にもかなり問題は有る
勿論加害者が許されることはなく一番悪いのだが
そういう相手を引き寄せたり離れられない病的な側面が
被害者側にもあると思う
実際ストーカー被害にあった知人が過去何人かいたが
相談をする割に解決に向けての行動をせずに
最初は親身になってみんな話を聞くけど
結局それで段々はなれていくんだよね好きでやってんのかなって
なってしまうんだよなあ

最近、警察に男性からの被害の相談者をされている方が、その後刺されたりして亡くなる被害者のニュースが多くなってますが、殺される前に警察は何かしらの手を打てなかったのか?、親の虐待で亡くなる子供に何もしない児童相談所の様に、警察も相談者が被害を受け亡くなるのは、何もしていない事と同じです、全ての警察では無いでしょうが、最近の警察絡みの事件を考えれば、こんな事件は押さえられなかったかなあとは思います。

【関連記事】

谷口夏希のInstagram(インスタ)特定で最後の投稿が切ない!LDHファンで熊沢容疑者とは交際していなかった?

続報:田口朱音さんの仕事先が判明しました↓

田口朱音さんの仕事はキャバ嬢!勤務先の会社は姫路の「CLUB Ace」で、最後のブログ投稿が切ない

スポンサーリンク

まとめ

姫路市で発生した殺人事件についてまとめてきました。

6歳の子供が、近くの男性に「お母さんが誰かに怒られていた。血まみれで死にそう」と伝えているのですが、あまりにも心が痛い事件というのはいうまでもありません。

殺害されるまさにその現場を目撃してしまったのでしょうか?

子供の命が助かっただけでも良かったとは思いますが、今後強烈なトラウマとなってしまうことはいうまでもありませんし、母親を亡くした悲しみはあまりにも大きなものとなってしまうでしょう。

過去には、以下のように交際相手との痴情のもつれによって美人の女性が亡くなるという事件も発生しております↓

谷口夏希のInstagram(インスタ)特定で最後の投稿が切ない!LDHファンで熊沢容疑者とは交際していなかった?

いずれにしても、亡くなった田口朱音さんには心より、ご冥福をお祈り申し上げます。

続報:田口朱音さんの仕事先が判明しました↓

田口朱音さんの仕事はキャバ嬢!勤務先の会社は姫路の「CLUB Ace」で、最後のブログ投稿が切ない

コメント