田口朱音さんの仕事はキャバ嬢!勤務先の会社は姫路の「CLUB Ace」で、最後のブログ投稿が切ない

殺人

出典:ポケパラ

兵庫県姫路市の県営住宅の一室に住む会社員、田口朱音(たぐち・あかね)さんが刺殺された事件で、警察は、吉直優一(よしなお・ゆういち)容疑者が逮捕されました。

今回は、田口朱音さんの顔画像やインスタ、会社や仕事内容など、吉直優一容疑者との関係性などについて迫ってみたいと思います。

【関連する記事】

小西優香さん(権現ダム事件)のTwitterと顔画像判明で元キャバ嬢?犯人の情報がヤバい

スポンサーリンク

事件概要

NNN他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

兵庫県姫路市で女性が刺され死亡した事件で、警察は、出頭してきた知人の男を殺人の疑いで逮捕しました。

女性は、先月、この男から暴力を受けたと、警察に相談をしていました。 逮捕されたのは、住居不定の吉直優一容疑者(36)です。

吉直容疑者は、12日午後1時ごろ、姫路市の集合住宅の一室で、知人の田口朱音さんを刃物のようなもので複数回刺し、殺害した疑いがもたれています。

田口さんの息子(6)が、近所の人に「お母さんが誰かに怒られた」と、助けを求めて事件が発覚。警察が捜査していたところ、およそ5時間後に吉直容疑者は京都市内の警察署に出頭しました。

田口さんは、先月、吉直容疑者から暴力を受けたと警察に相談していて、警察は、2人の間にトラブルがあったとみて経緯を調べています。

出典:NNN

【関連する記事】

小西優香さん(権現ダム事件)のTwitterと顔画像判明で元キャバ嬢?犯人の情報がヤバい

吉直優一容疑者について

こちらが、逮捕された吉直優一容疑者のプロフィールです。

名前:吉直 優一(よしなお・ゆういち)

年齢:36歳

職業:アルバイト

在住:住所不定

吉直優一容疑者は、12日午後1時ごろ、姫路市白浜町の県営住宅2階の一室で、この部屋に住む田口朱音さんの腹部を包丁で数回刺して殺害したとして逮捕された人物です。

その他、前科や顔画像などについてはこちらの記事で詳しく報じておりますので、ご覧ください。

吉直優一容疑者の顔画像をインスタから特定か?田口朱音さんの元カレでタクシー強盗の前科も

田口朱音さんについて

こちらが、亡くなった田口朱音さんのプロフィールです。

名前:田口朱音(たぐち・あかね)

年齢:24歳

職業:会社員

在住:兵庫県姫路市

田口朱音さんは、12日、吉直優一容疑者によって腹部を刺されてしまい、亡くなってしまった人物です。

田口さんは、6歳の息子さんがいらっしゃるということで、18歳の時に産んだ子供だったのでしょう。

その息子さんが、助けを求めたために、今回の事件は発覚しております。

【関連する記事】

小西優香さん(権現ダム事件)のTwitterと顔画像判明で元キャバ嬢?犯人の情報がヤバい

スポンサーリンク

田口朱音さんの顔画像が勤務先のHPから判明!インスタなどのSNSは?

では、田口朱音さんの顔画像などは公開されているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、以下のように田口朱音さんの顔画像が公開されておりました。

出典:カンテレ

こちらは、勤務先のHPからの写真であるということで、ティファニーの箱を持ち、花束をもらっていることから、誕生日の際の写真だったのかもしれまん。

また、何かの祝い(退職、出世、出産、結婚、入社)などの可能性も考えられます。

インスタグラムやFacebook、TwitterなどのSNSについて調べを進めてみたのですが、こちらに関しては詳しい情報は公開されておらず、特定するにも至っておりませんので、分かり次第、随時お伝えしていこうと思います。

【関連する記事】

小西優香さん(権現ダム事件)のTwitterと顔画像判明で元キャバ嬢?犯人の情報がヤバい

スポンサーリンク

田口朱音さんの仕事はキャバ嬢!勤務先の会社は姫路の「CLUB Ace」

そんな田口朱音さんでありますが、キャバクラ嬢をしていた模様です。

上記の報道機関が使用していた画像が、姫路市塩町にあるキャバクラ店「CLUB Ace」のものと判明しており、田口朱音さんの顔画像が掲載されておりました。

出典:ポケパラ

CLUB Aceは兵庫県姫路市塩町162第14シャルマンビル 1Fにあるキャバクラ店で、田口さんはこのようなセクシーな衣装を身にまとい、営業をしていた模様です。

出典:ポケパラ

【関連する記事】

小西優香さん(権現ダム事件)のTwitterと顔画像判明で元キャバ嬢?犯人の情報がヤバい

吉直優一容疑者は田口朱音さんの元カレだった!過去には同棲していた事実も

田口朱音さんを殺害した吉直優一容疑者でありますが、過去には同棲をしていたことがあったそうで、田口朱音さんの元カレだったのだそうです。

田口さんは吉直容疑者と一時的に同居していたとみられ、6月9日には「(自宅に)転がり込んできた男から暴力を受けてけがをした」と飾磨署に相談。

(ー中略ー)

捜査関係者によると、田口さんは同署への相談の際に、吉直容疑者を「知人」と説明。容疑者は逮捕後の調べに「(田口さんと)交際していた。彼女だった」と関係性を語ったという。

出典:産経ニュース

つまり、吉直優一容疑者はキャバクラ店で働く元彼女を殺害したということになるのです。

吉直優一容疑者に関してはすでにFacebookが特定されているようなので、そちらを確認していただければ顔画像などが掲載されてはいるのですが、お世辞にもかっこいいとは言い切れない顔です。

吉直優一容疑者は、CLUB Aceのボーイとして勤務をしていた模様で、それがきっかけで知り合ったのかもしれません。

また、CLUB Aceのプロフィールでは、好きな芸能人の欄に「竹野内豊 玉山鉄二 ダンディなおじさまが好き」と記載していたことから、単に年上に惹かれたのかもしれません。

【関連する記事】

小西優香さん(権現ダム事件)のTwitterと顔画像判明で元キャバ嬢?犯人の情報がヤバい

スポンサーリンク

田口朱音さんのブログの最後の投稿が切ない

そんな田口朱音さんでありますが、お店ではブログを更新しておりました。

その内容がこちら。

出典:ポケパラ

どうやら、今年4月にフグのフルコースを食べに行っているようで、それも社長との同伴だったのだそうです。

これが最後の投稿となってしまっただけに、非常に切ないものとなってしまいました。

24歳であれば、これからフグ以外にも美味しいものをたくさん食べられることがあったとは思うのですが、その希望を吉直優一容疑者の手によって破壊されてしまったのは、不憫で仕方ありません。

【関連する記事】

小西優香さん(権現ダム事件)のTwitterと顔画像判明で元キャバ嬢?犯人の情報がヤバい

スポンサーリンク

ネット上の反応

この事件に対して、ネット上では様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

若くして妊娠したシングルマザーですかね?
1人で6歳まで育ててたとは立派ですね。
何があったかは知らないけど
凄い恐怖の中で近所に助け求める行動は
6歳なのに凄い立派な行動
助かって欲しかった

お母さんが死にそう、だなんて初めて発した言葉だったんじゃないかな、かわいそうに。
犯人が悪いが、なぜこんな男に出会ってしまったのか…。
事件の状況や性質上、この息子さんがまっすぐ育つにはたくさんの支援が必要だと思います。
お母さんが亡くなってしまったことをまだ小さな心に受けとめきれるわけがありません。
力になってくれる頼れる大人がまわりにいるといいのですが。

自らの意志で被害届を取り下げたのか、それとも警察が何らかの理由をつけて取り下げさせたのか突っ込んだ取材を求む。
捜査や処理が面倒だから警察は「あなたが被害届けを出すと相手も○○で出すかもしれない。」「本人も反省しているから・・・」「○○罪にはあたらない。」など何かと理由をつけてその場を済まそうとする。
判例のコピーなどを持って「○○罪にあたらない理由を説明してほしい。説明してもらえないならば署長宛てに正式な苦情申し立てを出させてもらう。」というと渋々被害届を作成しようとするような、日頃の怠慢ぶりが今回の事件を起こしたんではないのか?

息子さんの事を思うと胸が痛いですね。
その状況で、口封じで息子さんが殺されなくて本当に良かった。
助けてくれる親族の方がいらっしゃいますように。心のケアをしっかりしてもらえますように。

まぁアルバイトでも働いているなら仕事にとやかく言う気はないが、住所不定って、、、言っちゃなんだけどまともなヤツじゃないな。
以前にも暴力振るってる様だし、ありがちな男女間のトラブルだけど、もちろん亡くなったお母さんもだけど、それ以上に問題は息子、、、
6歳の子が、お母さんがどういう状態かが理解出来て近くの人に助けを求める行動を取ってるという事は、理解が出来ているだけに精神的に影響を受けているはず。
血まみれのお母さんを見た衝撃は想像を絶するだけに、PTSDなど今後この子が抱えるであろうストレスが問題。

息子さん可哀想。私も息子と暮らしてました。男性には特に気をつけてました簡単には教えません。息子さんが助けを求めるとは、本当に心苦しい。息子さんのメンタルが気になります。本当に悲しいです。

被害者はもとより
6歳の男の子が不憫でなりません。
目の前で起きた事件が
母親の命を奪っただけでなく
この子の精神も殺されました。
そしてこの子にこれから先お母さんが居ないという現実
一人殺人の量刑では裁けない犯罪だと強く言いたい!

内どんなに不安で心配で、今、悲しくて辛い思いをしているかと思うと涙が出ます。
どんな思いで廊下を歩き回っていたのか!
海外のように、クラウドファンディングなどでもいいから、少しでも力になれないかと真剣に考えてしまいます。
犯人を許してはいけない。
この件だけに関わらず、人を殺しても罰が軽すぎる。被害者への救済も足りない。裁判も長過ぎる。
生粋の日本人ですが、日本はおかしいと思う。

死んだ母親も気の毒ですが、残された子供が一番の犠牲者です。
母親が殺される、子供が殺される、いつもこのパターンです。
バツママに近づく男は幸せに出来る男はほとんどいません。
最初は優しく話を聞いてくれても、結局、見掛け倒しのペテン師。
そんな男はごまんといるし、一番狙える女性なんですよ。
バツママ事件はこんなことばかりです。

子供だけは殺されずにすんで良かったけど、お母さんは死亡って…怖かったろう、勇気を持って助けを求めて偉かったね。この親子の人生をめちゃくちゃにした犯人は許せない!自首したと報道にありましたが、だからといって刑を軽くするべきではないし、一生をかけて子供にかかる費用を償わすべき。本当に許せない!

【関連する記事】

小西優香さん(権現ダム事件)のTwitterと顔画像判明で元キャバ嬢?犯人の情報がヤバい

スポンサーリンク

まとめ

キャバクラ嬢の田口朱音さんの殺害されるという事件についてまとめてきました。

過去には、夜のお店関係の殺人事件というのも数多く発生しております。

2018年8月には、兵庫県加古川市平荘町中山の権現ダムの湖で女性の遺体が発見されるという事件が発生しました。

こちらの事件で亡くなったのは20歳の小西優香さんという方で、歯科衛生士を目指すために大阪梅田の高級クラブでホステスとして勤務をしておりました。

しかしながら、客であった男性とその共犯者によって殺害され、ダムに沈められるという悲惨な運命を辿ってしまったのですが、この動機は金銭トラブルなどがあったと言われております。

また、2019年11月には、新潟市の繁華街のビルで飲食店店員、石沢結月さんが殺害されるという事件も発生しております。

こちらに関しても、犯人の男はストーカー行為をしており、歪んだ愛情の結果、殺害されるに至ってしまっているのです。

キャバクラ嬢を殺害する事件というのは後を絶ちません。

いずれにしても、田口朱音さんには心よりご冥福をお祈り申し上げます。

コメント