梯沙希容疑者の生い立ちが壮絶!インスタから子供の写真を削除し、隠蔽工作を図る

殺人

出典:Instagram

東京都大田区の自宅マンションに梯稀華ちゃん(3)が放置され餓死した事件で、保護責任者遺棄致死容疑で逮捕された母親の梯沙希(かけはし・さき)容疑者が、隠蔽工作をしていたことが明らかとなりました。

今回は、梯沙希容疑者のインスタアカウントや生い立ち、隠蔽工作の事実などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

事件概要

NHK NEWS WEBほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

東京・大田区のマンションで3歳の娘を放置し衰弱の末に死亡させたとして逮捕された24歳の母親は、およそ1週間、娘を残して鹿児島県の知人の元を訪れていましたが、携帯電話には、その際、知人とやりとりしたとみられるメッセージが残っていなかったことが捜査関係者への取材でわかりました。
警視庁は痕跡を削除した疑いもあるとみて調べています。

先月13日、東京・大田区のマンションで、梯稀華ちゃん(3)を放置し衰弱の末に死亡させたとして、母親の梯沙希容疑者(24)が7日、保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕されました。
これまでの調べで、梯容疑者は先月初めに1人で外出しおよそ1週間後の先月13日に帰宅したところ、稀華ちゃんが衰弱していたということですが、その後の調べで、この1週間鹿児島県を訪れ、知人の男性に会っていたことがわかりました。
さらに梯容疑者の携帯電話には、その際知人とやりとりしたとみられるメッセージが残っていなかったことが、捜査関係者への取材でわかりました。
梯容疑者は、5月上旬にも数日間知人に会いに鹿児島を訪れていたということです。
また、都内でも稀華ちゃんを家に1人残して、バーなどで深夜まで飲んでいたこともあったということです。
警視庁は、育児放棄だと発覚しないように痕跡を削除した疑いもあるとみて調べています。

梯容疑者がよく訪れていたという飲食店の男性は、「朝まで飲むことは少なく、終電で帰ることが多かったですが、店ではとても明るく、場を盛り上げてくれる人でした。娘がいるということは知らなかったですし、子どもを放置していたと聞いて驚いています」と話していました。

出典:NHK NEWS WEB

スポンサーリンク

梯沙希容疑者のインスタアカウントが判明!

梯沙希容疑者についてですが、詳しいプロフィールなどはこちらの記事に掲載しておりますので、ご覧ください。

梯沙希容疑者の顔画像が判明!インスタアカウントも?3歳長女を1週間放置した動機はネグレクトか?

そして、梯沙希容疑者のInstagramのアカウントについてですが、以下のように報道機関も発表している通りです。

出典:JNN

こちらの写真をもとに、調べを進めてみることにしました。

こちらを調査してみた結果、以下のようなアカウントであることが判明しました。

出典:Instagram

@sakincho__chocho

こちらには数多くの梯沙希容疑者の顔画像やプライベートの情報が公開されておりますので、もし興味がある方は、フォローしてみるといいかもしれません。

梯沙希容疑者はインスタから子供の写真を削除!長女・稀華ちゃんは邪魔な存在だった?

そんな、梯沙希容疑者でありますが、インスタグラムの写真を覗いてみても、一切子供の写真が出てきません。

投稿している写真の多くは、友人との旅行や遊びに行った際の写真であります。

基本的に女性の場合ですと、子供が生まれれれば、ほとんどが愛情が子供に向きますので、インスタやTwitterなどのSNSは子供一色になります。

それがないということは、やはり、梯沙希容疑者は長女・稀華ちゃんは邪魔な存在だったのでしょう。

遊びたい盛りの年齢でもありますし、望まない妊娠によって生まれてしまった子供のせいで友達と一緒に遊べなかったり身動きが取れないことが1番のネックになっていた可能性は十分に考えられます。

また、FNN系列の取材によれば、以下のように子供の写真をインスタにあげていた模様です。

出典:FNN

しかし、これが現在確認できませんので、子供の写真すらも隠蔽工作したのでしょう。

スポンサーリンク

梯沙希容疑者は男に狂っていた!長女・稀華ちゃんの行動を制限してまで旅行をし、交際相手に会いに行く

NHKなどの取材によれば、梯沙希容疑者は長女・稀華ちゃんの行動を制限していたようです。

その後の調べで、梯容疑者は「娘がいる部屋の間仕切りを閉め、近くに家具を置いた」と供述し、稀華ちゃんが洋間から出られない状態になっていたことが捜査関係者への取材でわかりました。

出典:NHK NEWS WEB

つまり、旅行に行くには前もって計画を立てており、外に出られないようにしていたというのです。

そして、その旅行の目的が交際相手に会うためだったという梯沙希容疑者。

梯容疑者は女児の死亡前、交際相手の男性と会うため鹿児島県に旅行したが、5月も同県で同じ男性と会っていたという。

出典:毎日新聞

それほどまでに会いたい男性がいるというのもさすがだとは思いますが、理由としてあげられのは、男に狂っていたという可能性のようです。

「旦那がいる」ってずっと言ってたんで、でも一回も会ったことない。今思えば、男に狂ってしまったんだなって

出典:FNN

男に狂って旅行をし、自分の子供を死なせるというのは親としての前に人として失格であると言わざるを得ません。

スポンサーリンク

梯沙希容疑者の生い立ちが壮絶!

では、梯沙希容疑者の生い立ちはどのようなものだったのでしょうか?

現在のところ、詳しい生い立ちなどについては明らかとなっておらず、特定するにも至っておりません。

しかしながら、子供に虐待やネグレクトをするということは、親自身の生い立ちや身が置かれた環境などが複雑だったり、壮絶だったりすることがほとんどです。

幼い頃に受けた虐待(静的なもの含む)によって心が歪んでしまい、性格がねじ曲がってしまった結果、自分の子供に対しても同じようなことをやってしまうのだとか。

心理学的にもこうした現象は認められており、過去の殺人などの重大な犯罪などをみても、容疑者のほとんどは幼少期に虐待やネグレクトを受けたり、いじめられるなどの被害にあっています。

そうしたことを踏まえると、梯沙希容疑者ももしかすれば、生い立ちが壮絶だったと言っても過言ではないでしょう。

スポンサーリンク

ネット上の反応

この事件に関して、ネット上からは様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

3歳の子供がいます。3歳はとても可愛らしく、ママ大好きでまだ1人ではいろいろな事ができないし。
1人でお家に放置なんて、、、。
我が子をこんな目に合わせる、気持ちが分からない。
同じ目に合って、子供の辛さを感じてほしい。
こういうニュースを見るたびに思いますが、子殺しの親に対する刑が軽すぎる。

目に見えない虐待は周りも気づきにくいから難しい問題だと思う。
しかしこういう事件の時お母さんばかり責められてしまうが(もちろん擁護するつもりもないし、ネグレクトが認められる訳ではない)、ネグレクトになる原因があると思う。
21歳と若くして妊娠出産し、離婚してシングルマザー、おそらく頼れる身内や友人もいない模様。
本当に強靭な精神と覚悟がないと自分1人だけで子どもを育てるのは難しい。
離婚した父親は今頃のびのび暮らしていたんだろう。
3歳なんて本来ならばめちゃくちゃ可愛い時期、最愛のママが帰ってこなくてお腹はすき排泄も気持ち悪い。本当に可哀想です。

もうね、虐待やネグレクト、育児放棄等で子供を死なせた親は刑罰として同じ思いを味わわせて子供がどんなに辛かったか怖かったか寂しかったか悲しかったか思い知らせて欲しいと思う。

子供にご飯を食べさせてないのに、自分はとうして食べられるのか、その気持ちがわかりません。
自分は食べなくても、子供にはちゃんと食べさせてます。こういう親は自分も同じような育ち方をしたとか言われますが、子供を産むべきではなかったということでしょうね。お子さんは今度は幸せな家庭に生まれてきますように…,

雨が降れば、幼稚園大丈夫かな?と心配になり、暑ければ熱中症にならないようにと水筒たくさん飲んでるか気になり、たかだか数時間でも気になる。
かわいくて、かわいくて、一緒にいても楽しくて、
3番目でもそう。
お母さんになりきれないって言うのは子供を持つ上で不幸だね。正直、かわいそうにもなる。
たこだって、散乱したら、命がけで卵をまもり、ずっと空気を送り続ける。

まだまだ3歳何にもできないけど、周りのことは本当によくわかっている。
辛かったよね。悲しかったよね。
ご冥福をお祈りします。

何とも言いようのない憤りと虚しさを感じます。
まだ一人では何も出来ない我が子を残して
男性と旅行?
そんな旅行が楽しめたのでしょうか、、、。
8日も放置すれば亡くなることは予想できたこと。
それでも自分の欲望を優先させるのは親ではありません。厳罰を。

殺人です。
この母親の取った行動から、考えたらこのような結果はあんに想像出来る筈です。
故意の殺人です。
3才の子供は当然親を選ぶことも逃げ出すことも出来ません。
無抵抗な相手を縛り付けてなぶり殺すのと何も変わりません。
お願いですから司法は相応の判決をくだしてください。
この何の罪もない子供の命はもう戻ってくることはないですが、今後このような事が少しでも減るよう何らかの対策が必要です。
厳しい量刑を与えるのも対策の一つです。
少なからず抑止力になるはずです。
親の責任を果たすことはとても大変なことで満足出来る子育てを実行できている人は少ないかもしれません。
しかし今回の事件はそういった日常の親の責任とは別次元の話だと思います。
ただの残虐非道な凶悪犯罪と言えるのではないでしょうか?
この母親が出所してまた子供をつくることなど、もう想像するだけでも悲劇です。

わたしの場合は、子供が大切で心配しすぎ、甘やかしすぎと言われるほど子供が小さいときは特にそうだったように感じます。子供の姿が見えないとどうした?ときになるほど。 自分は大したもの食べなくても子供にはちゃんと食べさせてあげたい。そう思って過ごしてきましたが、そう物事を捉えないひともいるんでしょう。 自由がなくなる。したいこともできない。でも、そうおもうのなら最低限施設に預けるとか親である以上最低してあげられることはなかったのか? この手に関する色んなニュースを見ますが、一人でおなかすいてママいなくて、、そんなことで一生終える、そんな悲しいいたたまれないことはもうなくなってほしいです。 この母親にたいしてもう一生子供はつくらないでほしい

許せない!本当に許せない!
我が家にもうすぐ3歳がいてるけど、何もできないよ?
ママ大好き大好きでいつでもベッタリ時期なのに。
平気で普段から放置できるって頭悪すぎ。
こんな事件見るたびに本当に心が痛む。
シングルで子供の面倒もみなくてはいけない。ただ自分も遊びたいし恋愛もしたいしそして寂しい。その気持ちは私も持ってたので理解はできる。
でも子供が引き戻してくれるよ。素晴らしい笑顔で。
この子が居るから頑張れるって。
親にも頼れないからちょっとの息抜きも出来ない。
ただ、行政に頼れば預ける事だってできる。少しお金が要るのかは分からないけど、でも1晩預かってくれたりもある。
だから絶対に一人ぼっちにしないで。せめて施設に預けてあげて。子供が可哀想だ。お腹空いてただろうな。
今コメントしてるだけで涙が出る。
子供を邪魔な存在として見ないで。
その先にあんたの幸せなんて絶対ない。

7歳5歳の母です。8日間も3歳の子を1人残して本人は呑気に旅行なんて。。こうゆう親にはぜひ子どもと同じ苦しみを味わわせてやってほしい。
8日間、部屋で一人ぼっち、飲み物も食べ物もない状態で死に直面すればいい。
日本は刑が甘すぎると思う。きっと何年か後に出てきてふつうに生活するんでしょ?
シングルマザーだからとか、若くして産んだからとか、頼れる人がいなかったからとか、
子どもを放置する理由には一切ならない!
シングルマザーでも、10代で出産してても、家族親戚いなくても、立派に子育てしてる若い世代はたくさんいる。
本当に悲しい事件が多い。
生まれ変わってくる時は幸せな家庭に産まれてきますように。。

スポンサーリンク

まとめ

ネグレクトによる死亡事件についてまとめてきました。

インスタグラムには過去、子供の写真を投稿していたようですが、なぜか削除されているようにも見受けられます。

そこまでして男性に会いたかったのか?

一緒に連れて行ったりすることはできなかったのか?

こうした疑問が残ります。

かけがえのない命を、親の身勝手な理由から奪ってしまうのはあまりにも残酷でありますし、こうしたニュースが無くならないのには、強い憤りを感じます。

梯沙希容疑者がどういう状態で子育てをして、どういう環境にいたのか?

こうした親がいる現状、「どう社会が親育てするか」も重要になります。

同じような事件が2度起こらないように祈ると共に、亡くなった、長女・稀華ちゃんには心よりご冥福をお祈り申し上げます。

コメント