武田華佳容疑者の顔画像をインスタから特定か?双子の長男を殺害した理由が酷すぎる

殺人

出典:NNN

東京都町田市の自宅で2歳の長男を殺害したとして、警視庁町田署は24日、殺人容疑で母親の無職武田華佳(たけだ・はるか)容疑者が逮捕されました。

今回は、武田華佳容疑者の顔画像やInstagram、Facebook、TwitterなどのSNS、犯行動機、現場のアパート、旦那(夫)である子供の父親などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

類似する事件についてはこちら↓

鎌田悠愛ちゃんを殺害した母親の名前や顔画像は?動機や日常的な虐待、父親の存在についても

事件概要

毎日新聞他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

長男(2)を殺害したとして、警視庁町田署は24日、東京都町田市東玉川学園2、無職、武田華佳容疑者(31)を殺人容疑で逮捕した。「泣きやまないので布団で巻いた」と供述しているが、殺意については否認しているという。

同署によると、武田容疑者は23日午後8時50分から同9時37分までの間、自宅で長男崇太郎ちゃんを殺害した疑いが持たれている。武田容疑者が110番した。崇太郎ちゃんは病院に搬送されたが、同11時13分に死亡が確認された。これまでも布団で崇太郎ちゃんを巻いたことがあったという。  武田容疑者は夫(37)と崇太郎ちゃん、長女(2)の4人暮らし。

出典:毎日新聞

スポンサーリンク

類似する事件についてはこちら↓

鎌田悠愛ちゃんを殺害した母親の名前や顔画像は?動機や日常的な虐待、父親の存在についても

武田華佳容疑者について

こちらが、逮捕された武田華佳容疑者のプロフィールです。

名前:武田 華佳(たけだ・はるか)

年齢:31

職業:無職

在住:東京都町田市東玉川学園2

武田華佳容疑者は、23日夜、町田市東玉川学園の自宅2階の部屋で、長男の崇太郎ちゃんに布団を巻き付け殺害した疑いで逮捕された人物です。

武田華佳容疑者に対しては、「子育てしにくい時代なんですね。2歳の子供が泣くのは自然で当たり前のこと。夜泣きする赤ちゃんをなだめる苦労は全員が経験してきた」などの意見が寄せられておりました。

スポンサーリンク

類似する事件についてはこちら↓

鎌田悠愛ちゃんを殺害した母親の名前や顔画像は?動機や日常的な虐待、父親の存在についても

武田華佳容疑者の顔画像を特定か?InstagramやFacebook、TwitterなどのSNSは?

では、武田華佳容疑者の顔画像などは公開されているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、武田華佳容疑者の顔画像などは公開されておりませんでした。

そこで、InstagramやFacebook、TwitterなどのSNSを中心に調べを進めてみることにしました。

しかしながら、武田華佳容疑者のものと思われるアカウントは公開されておらず、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては、詳しい情報が公開され次第、随時お伝えしていこうと思います。

追記:顔画像が公開されました。

出典:ANN

スポンサーリンク

類似する事件についてはこちら↓

鎌田悠愛ちゃんを殺害した母親の名前や顔画像は?動機や日常的な虐待、父親の存在についても

武田華佳容疑者の犯行動機は何?世間からの目を気にしすぎた結果か

では、武田華佳容疑者の犯行動機は一体何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、武田華佳容疑者は警察の調べに対して、殺すつもりはなかったと殺意は否定した上で、「崇太郎が泣き止まないので布団で巻いた」「近所に泣き声が聞こえるのを気にした」と容疑を認める供述をしております。

夜泣きによって近所に迷惑がかかると思ったのでしょうか?

そのため、泣き止ませるために布団を巻いたということですが、それ以外に方法はなかったのか甚だ疑問が残ります。

もちろん、乳幼児というのは泣くことでしか自分の意思をアピールすることはできません。

それを近所の目を気にしてしまって布団を巻き、殺害してしまうのはあまりにも本末転倒な結果になってしまったことはいうまでもないでしょう。

スポンサーリンク

類似する事件についてはこちら↓

鎌田悠愛ちゃんを殺害した母親の名前や顔画像は?動機や日常的な虐待、父親の存在についても

武田華佳容疑者の結婚した夫(旦那)は誰?崇太郎君の父親は何をしていた?

では、武田華佳容疑者の結婚した夫は一体誰だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、武田華佳容疑者の結婚した夫は37歳であるということですが、現在のところ、名前や顔画像などは分かっておりません。

事件が発生したのは、23日の午後9時後頃だったといいますから、これが事実なのであれば夫は家にいたのではないかと考えられるのです。

夫婦ともに子育てをするのが摂理でありますので、夫にも何らかの責任はあるでしょうし、武田華佳容疑者にだけ、夜泣きを止めるように指示していたのであれば、夫失格と言っても過言ではありません。

スポンサーリンク

類似する事件についてはこちら↓

鎌田悠愛ちゃんを殺害した母親の名前や顔画像は?動機や日常的な虐待、父親の存在についても

武田華佳容疑者が長男・崇太郎君を殺害した現場のアパートがこちら

では、武田華佳容疑者が長男・崇太郎君を殺害した現場のアパートはどこだったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、以下のような場所であったということです。

出典:NNN

こちらを調査してみた結果、以下のような場所であることが判明しました。

現場は、東京都町田市東玉川学園2-21にあるアパートであります。

スポンサーリンク

類似する事件についてはこちら↓

鎌田悠愛ちゃんを殺害した母親の名前や顔画像は?動機や日常的な虐待、父親の存在についても

ネット上の反応

この事件に対して、ネット上では様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

2歳の母親です。
本当に手がかかる今日この頃。
毎日が戦いです。
一方でかわいくてたまらない時期でもあり、お母さんは自分を責めて苦しんでいることだと思います。
何か方法はなかったのかな

年子育てています。本当に泣き声大きいし癇癪起こすし、私もこのご時世だから騒音を気にして子どもに怒ってしまっていました。玄関口でもいやだいやだと泣き叫んだりしても、やはり近所の目を気にして無理やり家の中に入れてしまいます…なにをしても泣き止まないときは、泣き止まないんですよね。子どもがうるさい、泣き止むようにどうにかしろなんてたまにSNSで呟いてるのを見て辛くなるときがあります。
本当に子育てしにくい世の中だと思います。このままじゃ私もノイローゼでおかしくなりそうと思い、無認可しか空いてない保育園に預けて働くことにしました。
このニュースのお母さんは、責められない…
もしかしたら自分の親や義両親にも頼れなかったのかもしれない…

お子さんのご冥福をお祈りします。

 

以前に泣き声だけで、虐待を通報されたことがあったのかな?
もちろん虐待の通報は必要だし、子供の命を救うための命綱ではあるけど、発達障害の子供の癇癪とか、文字通り親でもどうしようもないところで近所の人から虐待の通報されて、余計に追い詰められる親も少なくないです。
児相が訪問するにしても、その家庭の事情に沿ったアドバイスや公的支援を教えてくれれば良いものを、「通報される家庭に問題あり」前提でこられたら、親は余計に追い詰められるよね。

他人事じゃない…子供が4.5歳くらいまでお母さんのメンタルは普通じゃない。こうなる前にSOS出せるタイミングなかったのかな…それすら頭回らないくらいに追い詰められてたのかと思うと胸が痛む。
小さい頃から男女問わず家庭科か保険の授業で産後どれだけ大変かとかも教えて欲しい。お母さんよりも周りの子育て未経験の方にも理解してもらえるようになってほしいです。

子育て中であろう人達から、お母さんの気持ちが分かるという意見が多いなぁ。現代の育児に対する冷たく厳しい風潮を、本気で改善しなければいけないと思う。
ネット上では、子供や親への厳しい意見ばかり目立つ。
子供なんか嫌い、煩い、いるだけで迷惑、不細工な子供は可愛くない、いらない。
育児中の人さえも、自分の子供以外は嫌い、可愛くないなんて書き込んでいる。
私は出産によって、命の尊さ、子を思う親の気持ち、1人の人間を産み育てる事の苦労を実感した。みんなかけがえのない、大切な可愛い存在だと思った。
子供を大切にしない社会は破滅を辿っている証拠だと思う。
思いやりなき社会が、子供を殺す。
せっかく戦争のない日本の今に生まれてこれた。人に優しくして、よい社会にしたいよ。
母親が社会で安心して育児ができる社会。

以前に泣き声だけで、虐待を通報されたことがあったのかな?
もちろん虐待の通報は必要だし、子供の命を救うための命綱ではあるけど、発達障害の子供の癇癪とか、文字通り親でもどうしようもないところで近所の人から虐待の通報されて、余計に追い詰められる親も少なくないです。
児相が訪問するにしても、その家庭の事情に沿ったアドバイスや公的支援を教えてくれれば良いものを、「通報される家庭に問題あり」前提でこられたら、親は余計に追い詰められるよね。

他人事じゃない…子供が4.5歳くらいまでお母さんのメンタルは普通じゃない。こうなる前にSOS出せるタイミングなかったのかな…それすら頭回らないくらいに追い詰められてたのかと思うと胸が痛む。
小さい頃から男女問わず家庭科か保険の授業で産後どれだけ大変かとかも教えて欲しい。お母さんよりも周りの子育て未経験の方にも理解してもらえるようになってほしいです。

 

子どもが少しくらい泣いても、お母さんがあわてて起きて泣き止ませずに済むような子育て向けの、安い賃貸が充実してほしいです。お子さんが小さいうちのお母さんは、日々の子供の世話で、すでに神経が限界なのがデフォルトです。それが体力にも影響しているし、軽い家事をこなしで育児して暮らすだけでも、心身ともに疲れてるんです。笑顔で穏やかそうに見えるお母さんは、精いっぱい、そうふるまってるだけのことも多いと思うので、、、。子育て世代に特化した一時的な安アパートを政府で用意してくれたらな。。。お子さんが小さいうちだけしか入れなくてもいいから。あと、よく苦情をいうような高齢者のみが入れるような賃貸も用意してほしいと思います。そうすればお互いにWINWIN。

スポンサーリンク

類似する事件についてはこちら↓

鎌田悠愛ちゃんを殺害した母親の名前や顔画像は?動機や日常的な虐待、父親の存在についても

まとめ

町田市で発生した我が子を殺害した事件についてまとめてきました。

泣き止まないというのを理由に、殺害してしまっては、元も子もありませんが、近所の目を気にしなければいけなくなるような環境がそこにあるのも、非常に胸が苦しくなります。

日本の居住空間というのは非常に狭いですし、防音・騒音に関する装備などに関しても、基本的には備わっておりませんのから、もしかすれば、こうした悲劇は繰り返されるのかもしれません。

いずれにしても、亡くなった武田崇太郎君には、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

コメント