三ツ木三広容疑者のサングラスなしの顔画像!モデルガンあおり運転の動機は、薬物中毒の可能性が

あおり運転

出典:JNN

埼玉県越谷市の国道で、車内からモデルガンのようなもので威嚇するなどのあおり運転をしたとして、三ツ木三広(みつぎ・みつひろ)容疑者が逮捕されました。

今回は、三ツ木三広容疑者の顔画像や犯行動機、薬物中毒の可能性や過去の余罪などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

事件概要

産経ニュース他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

埼玉県警越谷署は8日、同県越谷市内で軽乗用車を運転中の男が他の車両にあおり運転をしたりモデルガンのようなものを向けたりした事件で、暴行の疑いで、越谷市東越谷、職業不詳、三ツ木三広(みつぎ・みつひろ)容疑者(48)を逮捕した。「そんなことは覚えていない」と容疑を否認している。

逮捕容疑は4日午後4時40分ごろ、越谷市の国道4号で軽乗用車を運転中、後方を走行していた男性(20)の乗用車に対し、蛇行運転を繰り返したりモデルガンのようなものを向けたりして進路をふさぎ、急停車を余儀なくさせるなどの暴行を加えたとしている。

被害者は三ツ木容疑者がモデルガンのようなものを発射したと説明しており、署は、被害者が提出したドライブレコーダーの映像の解析を進める。また、三ツ木容疑者が他の車両にもあおり運転をしていた可能性があるとみて、署の管内で確認されている数件の被害との関連を調べる。

出典:産経ニュース

 

三ツ木三広容疑者について

こちらが、逮捕された三ツ木三広

名前:三ツ木 三広(みつぎ・みつひろ)

年齢:48歳

職業:不祥

在住:埼玉県越谷市

三ツ木三広容疑者は今月4日、埼玉県越谷市の国道で、20歳の男性が運転する乗用車に対して、割り込みや蛇行するなどの“あおり運転”やモデルガンのようなものを向けるなどして、急停止などをさせた疑いで逮捕された人物です。

三ツ木三広容疑者に対しては、「いい歳して職業不詳って明らかに、まともな人間では無いよね」などの意見が寄せられておりました。

スポンサーリンク

三ツ木三広容疑者の顔画像が公開される!サングラスなしの顔は?

では、三ツ木三広容疑者の顔画像などは公開されているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、三ツ木三広容疑者の顔画像が以下のように公開されておりました。

出典:JNN

サングラス姿で物凄いイキっている様子が伺えますし、ゼブラ柄のシャツに白色のパンツと非常に派手な格好をしていることも分かるでしょう。

京楽が提供するパチンコではゼブラ柄を見ると激アツなのですが、実生活においてこのようなゼブラ柄を見るのは、引きが悪いとしか言いようがありません。

また、サングラスなしの顔画像に関しては公開されておらず、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

三ツ木三広容疑者のあおり運転の動機は何?モデルガンを使用した理由についても

では、三ツ木三広容疑者のあおり運転の動機は何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、三ツ木三広容疑者は警察の調べに対して「覚えていない」と容疑を否認する供述をしております。

ドライブレコーダーに映し出されているわけですから、覚えていないという理由は通用しません。

一般的にあおり運転をするドライバーの心理として、匿名性と安全性の2つに分類されます。

まず、ドライバーは車という鉄の要塞に守られていると思い込み、匿名であると勘違いしてしまいます。

そうした閉鎖的な空間が、「煽っても大丈夫だろう」という心理につながっているのです。

また、自分は守られていて安全だからという理由もあおり運転をする人の心理につながっており、運転に自信を持っている人や、自分のペースを乱されたくない人に多いのだとか。

これを踏まえると、三ツ木三広容疑者もこうしたことが原因だったのかもしれません。

スポンサーリンク

三ツ木三広容疑者はあおり運転をワゴンRでしていた!ダサすぎるとネットでは話題に

そんな、三ツ木三広容疑者でありますが、あおり運転をしていた際に乗車していたのはスズキの「ワゴンR」という車種です。

軽自動車であり、一般的に女性や家族向けに売られている車で、総排気量もおよそ0.7Lと、決してスペックが高い車とは言えません。

そのため、ネット上では「ワゴンRでイキってるとかダサすぎる」や、「ワゴンRでよくあおり運転をできなるな」などの声が相次ぎました。

被害にあった男性は、20代であり、左ハンドルの高級外車だっただけに、単純に嫉妬していたのではないかという声も上がっております。


スポンサーリンク

過去にも同様の事件が発生

三ツ木三広容疑者の事件のように、あおり運転でエアガンを用いる事件は多発しております。

それが、2019年9月に発生した事件です。

愛知県内の東名高速道路で乗用車が後続のワゴン車からあおり運転され、エアガンで撃たれれるという事件が発生しました。

詳しくはこちら。

佐藤竜彦の顔画像がこちら!生い立ちから薬物中毒と判明し、Facebookで妻と子供を公開?

この事件の犯人は、エアガンで撃つのが趣味だったということで、さらには、覚せい剤を使用していたという前科もあったことから、世間に大きな衝撃が走りました。

これを踏まえると、三ツ木三広容疑者もヤク中だったのかもしれません。

スポンサーリンク

三ツ木三広容疑者には余罪が随分とある?

最初に、三ツ木三広容疑者の事件が明るみに出たのが、Twitterでの被害男性の報告でした。

その男性のツイートのリプ欄には、男性以外にも複数の人物が同様の被害を受けていたということを報告しており、余罪が多数あった可能性が浮上したのです。

三ツ木三広容疑者は埼玉県の各地で、同様の事件を繰り返しており、たまたまこの事件で逮捕されてしまっただけで、逮捕されなければ、今後も続けていた可能性も浮上します。

スポンサーリンク

ネット上の反応

この事件に対して、ネット上では様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

覚えていないのか。
覚醒剤や飲酒、他の薬物を摂取していた可能性が有りそうですね。
叩けばたくさん余罪が出てきそうだ。

免許取り消しは当然として
塀の中でしばらく頭を冷やしていただいたら
どうですかね…
このまま社会に放つと、後続車の方が
仕返しを受ける可能性が大きいですね~

ナンバーが解ってるから捕まるのは時間の問題だと思っていたが、何故煽られたのか事情を知りたい。
訳もなく他の車にも煽っていたなら免許取消しにして欲しい。
世の中には精神障害者でも運転免許証を持ってる人がいる。
普通に考えれば免許を持って車を運転してる人は世間並に普通の人だと思うがそうでない人もいる。
免許に関しては法令試験と実施試験で通ってしまうから適正資格を新たに設けて厳しくしないとダメなのかも知れない。

ドライブレコーダーの普及で可成りの確率で撮影されてるのを理解して無い輩が只多い。これだけハッキリ撮影されて居てやって無いは通らない。抑止力も兼ねて左右後ろに、ドライブレコーダー撮影中のステッカーを張っておく必要が有るかも知れない。若い運転手や女性、他県の車が割りと標的にされて居る。昔、一時流行ってた当たり屋みたいな感じ。片側二車線道なら成るべく左側を走る様にお願いする。その内右折するから…車線変更が苦手…左側車線はは出入りの車が居るから面倒などの理由で、何時迄も右側車線をゆっくりマイペースで走ってる車が有るが、先を急ぐ車からすると邪魔の一言。煽られて文句を言う前に、自分が他の方々に迷惑を掛けてる事も理解して欲しい。余裕が無いのは判るけど、ゆっくりマイペースで走るなら二車線道では左側を走る事を薦める。幹線道では右側車線はトラックなどの優先道。それらを無視するドライバーが多くて邪魔。

どうしてこういう歯止めのかけられない輩が多いのか。車を運転する資格などない。昭和ののどかな時代と違って余裕のない人達が増えてるから、本当に必要な人以外免許を与えるべきではない。一旦与えても毎年適正試験を受けさせて受からなければ免許剥奪。仕事に必要だとか生活の足がないなど理由にならない。あなたの生活より他人様の命の方が大切なのである。

多くの方と同じ見解で異常に悪質で許しがたい行為と思います。 しかしいくら非難したり、取り締まりや罰則を強め、これだけ社会問題になっても次々と発生する煽り運転です。 一部の方も仰る通り、煽る側の一方的非難だけで解決するとは考えられません。又誰も突然怒り出すと云うこともあるはずありません。多かれ少なかれ何かの原因があっての結果が煽りの行動に結びついているのではないでしょうか。その煽られた方のそれまでの運転、行動の内容も考慮しなければ本質は見えないと同時に、解決策も見えてこないと思います。また煽り運転もなくならないと思います。 自動車学校なみとは言わないが「交通ルールは守る」「運転の社会的常識内のルールを守る」を運転者が守れば、煽りの気持ちも抑えられると信じます。 煽り運転絶滅を切に願う運転を楽しむ一市民の意見です。

確かにこの人のしたことは過剰だし、二度と運転出来なくしてもよい。ただ、そうしても他で悪さしそう。
それより、今回は撮影者も先に煽っていたみたい。割り込みみたいな形になったみたいだけど、ウィンカーもサンキューハザードも出したのに、撮影者が車間とらなくて、煽った状態みたいになって、この輩さんがキレた。
やり過ぎだけど、どっちもどっちのような気がする。
もし、前走っていたのが輩さんでなくて、普通の人で、ドライブレコーダー撮っていたら、訴えられてるのはこの撮影者だったかもしれない。
信号が変わろうとしてるのに追いかけてるしね。

いつもですが煽られたという被害者側の映像は出てきますがその前の映像はでてきません
この煽った人を擁護するわけでは決してありませんが、その前にどんな事があったのかそこを見ないとなんとも言えません
ドラレコがあるのならその時点では前後映ってますよね?
被害者側が気づかずに割り込んでいたとかあったとしても加害者側が悪いということに変わりはありませんが、どういう経緯でこうなったのかそこがシリたいです

 

スポンサーリンク

まとめ

モデルガンでのあおり運転についてまとめてきました。

あおり運転をめぐっては、2019年には社会問題となり、多くのメディアによって取り上げられていたばかりです。

詳しくはこちらから↓

宮崎文夫は精神疾患の可能性が!ガラケー女が笹原えりなはデマで、真犯人を特定か
今回は、宮崎文夫容疑者の精神疾患による近隣でのトラブルや、同乗していたガラケー女が笠原えりなさんというデマ情報などについて迫ってみたいと思います。

しかし、一向に減る気配はなく、むしろエアガンを使用するなど悪質化しております。

一歩間違えば、死亡事故にもつながりかねない事件であるだけに、極めて許せない事件であることはいうまでもありません。

いずれにしても、モデルガンを使用してのあおり運転であるだけに、一層の波紋が広がりそうな一見です。

コメント