佐藤淳子さんを殺害した犯人は誰?名前や顔画像についても!現場判明で、動機は連続殺人に関係が?

殺人

出典:FNN

31日午後3時ごろ、青森市油川の無職・佐藤淳子さんの住宅で、佐藤さんが頭から血を流しているのを佐藤さんの息子が発見し、その後死亡するという事件が発生しました。

今回は、佐藤淳子さんの殺人事件の犯人が誰なのか、名前や顔画像、現場や犯行動機などにつて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

関連記事:小山和子さん殺害の犯人の情報がこちら!連続殺人の可能性があり、現場判明で旭町と北金沢は至近距離

事件概要

時事通信他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

5月31日午後3時10分ごろ、青森市油川の民家で無職佐藤淳子さん(61)が頭から血を流して死亡しているのを同居する息子が発見した。青森県警は、現場の状況などから殺人事件とみて捜査を始めた。
県警によると、佐藤さんは頭部に硬い物で殴られた痕があった。
事件現場は、JR津軽線油川駅から1キロほど離れた住宅街。近くに住む70代男性は「ここ何日かは家の明かりがついていなかった」と話した。

出典:時事通信

関連記事:小山和子さん殺害の犯人の情報がこちら!連続殺人の可能性があり、現場判明で旭町と北金沢は至近距離

スポンサーリンク

佐藤淳子さんについて

こちらが、逮捕された佐藤淳子さんのプロフィールです。

名前:佐藤 淳子(さとう・じゅんこ)

年齢:61歳

職業:無職

在住:青森県青森市油川

佐藤淳子さんは、5月31日午後3時ごろ、頭から血を流して死亡しているのが発見された人物で、佐藤さんの頭には硬いもので殴られたような跡があったとのことです。

佐藤さんの事件に対しては「青森でちょっと前にも連続殺人?みたいな事件あったけど、その犯人が捕まったって報道も聞いてないけど・・・」などの意見が寄せられております。

スポンサーリンク

関連記事:小山和子さん殺害の犯人の情報がこちら!連続殺人の可能性があり、現場判明で旭町と北金沢は至近距離

佐藤淳子さんを殺害した犯人は誰?名前や顔画像についても

では、佐藤淳子さんを殺害した犯人は一体誰だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、佐藤淳子さんは一人暮らしだったということで、息子さんが訪ねてきたところ、死亡が確認されたと言います。

つまり、息子さんが犯人でない以上は、第3者によって殺害された可能性が出てくるのです。

その人物についてでありますが、現在のところ名前や顔画像などは公開されておらず、特定するにも至っておりません。

しかしながら、こうした犯罪の場合には、目撃情報や防犯カメラの映像を元に解析が進められると思いますので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

関連記事:小山和子さん殺害の犯人の情報がこちら!連続殺人の可能性があり、現場判明で旭町と北金沢は至近距離

佐藤淳子さんのを殺害した犯人の動機は何?

では、佐藤淳子さんを殺害したという犯人の動機は一体何だったのでしょうか?

一人暮らしの年配の方を殺害するということで、一つに犯人は強盗目的だった可能性が浮上します。

いわゆる「アポ電殺人」というものです。

これまでに佐藤さんをめぐってトラブルなどの相談はなく、警察は、遺体と現場の状況から殺人事件と断定していることからも、部屋の状況を鑑みれば、自ずとその動機も見えてくるでしょう。

そうはいうものの、ただ単純に殺害したいだけという猟奇的な殺人鬼の可能性も考えられますので、それであれば、動機を掴むことは難しいでしょう。


スポンサーリンク

関連記事:小山和子さん殺害の犯人の情報がこちら!連続殺人の可能性があり、現場判明で旭町と北金沢は至近距離

佐藤淳子さんが殺害された現場はどこ?

では、佐藤淳子さんが殺害されたという現場は一体どこだったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、以下のような場所だったということです。

出典:FNN

こちらを調査してみた結果、以下の場所であることが判明しました。

現場は、青森県青森市大字油川中道20−18にある住宅で、JR津軽線油川駅から、南に1kmほど離れた地域です。

関連記事:小山和子さん殺害の犯人の情報がこちら!連続殺人の可能性があり、現場判明で旭町と北金沢は至近距離

スポンサーリンク

青森市では過去にも連続殺人が発生、未解決となっている以上何らかの関係性が?

今回の殺人事件が発生した青森市では、過去にも連続殺人事件が発生しており、未解決となっています。

地元紙、「東奥日報」が以下のように伝えております。

青森市旭町1丁目と北金沢2丁目で発生した連続殺人事件は、12日で1件目の発覚から1年を迎える。青森署の捜査本部は、犯行に関与したとみられる人物について、ある程度絞り込み捜査を進めているもようだが、物証や動機面の解明が十分ではなく容疑者逮捕には至っていない。捜査本部はこれまでに延べ約2万3千人の捜査員を投入。事件から1年がたった現在も現場周辺の聞き込みを続け、53人体制で捜査を続けている。

殺害された無職菊地のり子さん=当時(67)=と商店経営小山和子さん=同(79)=はいずれも1人暮らしの高齢者だったため、事件前の生活状況や交友関係、金銭のトラブルの有無など2人を取り巻く事情が十分明らかになっておらず、犯行動機につながる情報が不足している。また、小山さんの殺害に使われた刃物は見つかっておらず、警察は市民に情報提供を求めている。

出典:WEB東奥

いまだこちらの事件の犯人は捕まっておりませんが、被害者に共通するのが一人暮らしの「高齢女性」であることから、今回の事件との関連性を疑う声も寄せられております。

関連記事:小山和子さん殺害の犯人の情報がこちら!連続殺人の可能性があり、現場判明で旭町と北金沢は至近距離

スポンサーリンク

ネット上の反応

この事件に対して、ネット上では様々な意見が寄せられておりますので、ご紹介します。

去年は青森駅の近くで、ほぼ同じ様な時期だったと思います。
青森ねぶた祭の会場エリアに近い場所だったような気がします。
ケースも非常に近い気がしますし、恐いですね。

昔ば田舎では事件は起きないイメージがあった。
南九州の出身ですが、小さい頃は窓もあけっぱなしで、蚊帳吊りで寝ていました。
怖いですね。
ご冥福をお祈りいたします。合掌

何年か前の旭町での連続殺人事件も犯人捕まってないよね?あれはどうなりましたか?
今回も迷宮入りですか?

一昨年前にも、青森市内で数日間のうちに2人の一人暮らしの高齢者の女性が殺害された。2件の現場は直線距離で僅か100mだけ。そして未解決。今回も青森市内・一人暮らし・高齢者・女性という同じキーワード。同一犯だとするとかなり怖い。強盗殺人の武富士事件は警察の初動が遅れに遅れ、犯人逮捕までかなりの時間を要した。頼むよ青森県警。

近くにはショッピングモールとか賑やかな地域もあって人口が比較的多い便利な地域。
若い頃カレン族の義勇軍から津軽三味線の修行で半年師匠の家にいて油川にいました。
こんな所で殺人事件って地名を聞いてびっくりしました。

関連記事:小山和子さん殺害の犯人の情報がこちら!連続殺人の可能性があり、現場判明で旭町と北金沢は至近距離

まとめ

青森市で発生した事件についてまとめてみました。

青森市では、過去にも連続殺人が発生しているだけあって、非常に不可解であることはいうまでもありません。

今回の事件との共通点も多いため、一刻も早い解決が望まれることでしょう。

地方とはいえど、戸締りなどはしっかりとして安全対策を万全に期すことが大切です。

いずれにしても、亡くなった佐藤淳子さんには心よりご冥福をお祈り申し上げます。

コメント