那覇市具志「喫茶BOMBER(ボンバー)」の強盗殺人事件の犯人は誰?名前や顔画像も!犯人の動機は何?

殺人

出典:ANN

午前6時すぎ、那覇市具志の24時間営業のゲーム喫茶「喫茶BOMBER(ボンバー)」に刃物を持った男が押し入り、中にいた男女2人の従業員を切り付けて逃走をするという事件が発生しました。

今回は、喫茶BOMBER(ボンバー)の強盗殺人事件の犯人や、その名前と顔画像、動機や現場などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

事件概要

NHK NEWS WEB他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

25日朝、那覇市内の喫茶店で、男が店の従業員に刃物のようなものを突きつけて現金を要求し、従業員の男女2人を切りつけて逃げました。女性従業員はその後死亡し、警察が強盗殺人事件として逃げた男の行方を捜査しています。

25日午前6時10分ごろ、那覇市具志にある喫茶店「喫茶ボンバー」で、客として店にいた40代くらいの男が、突然、店の従業員に刃物のようなものを突きつけて脅し、現金を要求しました。

男は要求を断られると、従業員の男女2人を切りつけ、そのまま走って逃げました。

警察によりますと、このうち女性従業員は首などを切られ、その後、死亡しました。

男性従業員は、現在、病院で手当てを受けていて、意識はあるということです。

当時、店は営業時間中で、店内にいたのは被害に遭った従業員2人と男だけだったということです。

現場は、那覇空港から南におよそ2キロ離れた国道近くにある喫茶店で、警察が強盗殺人事件として逃げた男の行方を捜査しています。

出典:NHK NEWS WEB

スポンサーリンク

那覇市具志での強盗殺人事件が発生した現場「喫茶BOMBER(ボンバー)」について

では、那覇市具志で強盗殺人事件が発生した現場はどこだったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、那覇市具志での強盗殺人事件が発生した現場は「喫茶BOMBER(ボンバー)」だったという事です。

出典:ANN

そして、こちらが喫茶BOMBER(ボンバー)の詳細です。

喫茶BOMBER(ボンバー)は、沖縄県那覇市具志3丁目11−2にあるゲーム喫茶で、具志宮城西公園のすぐ裏手にあり、小禄バイパスから入ったところに店を構えております。


スポンサーリンク

那覇市具志「喫茶BOMBER(ボンバー)」の強盗殺人事件の犯人は誰?名前や顔画像も

では、那覇市具志の「喫茶BOMBER(ボンバー)」の強盗殺人事件の犯人は、一体誰だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、営業中の店でしばらく客として店内にいた40代くらいの男から現金を要求されたたのだそうですが、それを断ったところ突然、首を切りつけられたといいます。

このお店にはその男しかおらず、この男が犯人と見て間違い無いでしょう。

しかしながら、現在のところ、那覇市具志「喫茶BOMBER(ボンバー)」の強盗殺人事件の犯人については、名前や顔画像は公開されておらず、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

そうはいうものの、もしかすれば、喫茶店内や隣接する「ファミリーマート 小禄バイパス店」に設置してある防犯カメラに映像が残っていると思われますので、その映像の解析が急がれるでしょう。

スポンサーリンク

那覇市具志「喫茶BOMBER(ボンバー)」の強盗殺人事件の犯人の動機は何?

では、那覇市具志「喫茶BOMBER(ボンバー)」の強盗殺人事件の犯人の動機は一体何だったのでしょうか?

客が金銭を要求したという事で、まずは、お金に困っていた可能性が十分に考えられます。

犯人は金に困っており、金銭を要求。

しかし、一般的に金銭を要求されたからと言って、易々とお金を出す経営者はおりませんから、拒否されたところ、持っていた刃物で切りつけたのです。

つまり、最初から犯行に及ぶ事を計画していたのではないかと考えられるのです。

そうでなければ、刃物を持ち歩いたりはしないでしょう。

スポンサーリンク

那覇市具志「喫茶BOMBER(ボンバー)」の強盗殺人事件の犯人、現在の居場所は?

この喫茶「BOMBER」の殺人事件でありますが、犯人はどこに逃走したのでしょうか?

報道機関の発表によれば、現在は逃げた男の行方を追っている段階ですので、詳しい居場所に関しては発表されておりません。

那覇市の中心街の方に行ったのか、はたまた豊見城市の方に行ったのかは定かではありませんが、沖縄県という四方を海に囲まれた地域でありますから、県外への逃走というのは、そう簡単にできるものではありません。

こういった犯罪の場合には、逃走犯人は付近に潜んでいることがありますので、その付近を捜査することが必要でしょう。

スポンサーリンク

Twitter上の反応

この事件に対して、ネット上からは様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

お家近いし、近くに小学校もあるし子供たちの登校時間中で、親御さんたちも心配だろうな。早く捕まりますように。

昔なら迷宮入りもあり得たと思いますが、今なら捕まるのは時間の問題だと思います。
犯人は一刻も早く自首したほうが良い。

金銭要求って、、、
強盗傷害をする前に色々頭を使って
ほしいね。
今の時代、逃げても直ぐに捕まると思うし
身勝手な犯罪はもっと厳罰化しても
いいと思う。

モノレール駅が近いしモノレールに乗れば空港方面、首里方面、隣の市までわずかな時間で逃げられる。
県警には総力を挙げて犯人逮捕してほしい。
小学校などの全面再開の日なので学校は厳重警戒を!!

恐ろしい。毎日のように殺人事件のニュースを耳にします!何のために人を殺すのですか?亡くなった方は理不尽な最後なんていたたまれないです!恐ろしかっただろう!痛かっただろう!
悲しいです。早く犯人が捕まって欲しいと思います。

こういうときに抵抗するのは本当に危ない。
犯人をその場で捕らえたから偉いとか、ワイドショーなどで、あまり煽らないでほしい。
マスコミはすぐ調子にのるから。

これからもっともっと強盗は増えるでしょう。
まったく余裕なしに、弱そうな所を狙うから、抵抗したり期待した金がなかったりしたら、犠牲者が簡単に出るでしょう。
政治がダメだと、社会不安が増大する。

関連する記事:那覇市で男児に熱湯をかけた犯人は誰?犯行動機や、名前が公開されない理由が酷い

スポンサーリンク

まとめ

那覇市のゲーム喫茶で発生した事件について、まとめてきました。

強盗だけだったらまだしも、1人の尊い命が奪われてしまっておりますので、決して許される犯罪ではありません。

一刻も早い犯人の逮捕が望まれる一方で、こうした犯罪の再発防止策を考えるのも必要です。

いずれにしても、亡くなった女性従業員には、心より、ご冥福をお祈り申し上げます。

コメント