福山東署に車で突っ込んだ19歳の少年は誰?名前や顔画像インスタも!動機は特定の思想や怨恨か

出典:テレビ新広島

19日午前0時40分ごろ、福山市三吉町南の福山東署正面玄関に軽ワゴン車が突っ込むという事件が発生し、19歳の少年が逮捕されました。

今回は、福山被害署に軽ワゴン車で突っ込んだ19歳の少年は誰なのか?名前や顔画像、インスタグラムやFacebook、TwitterなどのSNSアカウントや動機などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

事件概要

朝日新聞デジタル他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

19日午前0時40分ごろ、広島県福山市三吉町南2丁目の県警福山東署の玄関に軽自動車が突っ込んだ。当直の巡査長が、そばにいた自称福山市の工員の少年(19)に事情を聴こうとしたところ、少年が巡査長を殴ったとして、署はこの少年を公務執行妨害容疑で現行犯逮捕し、発表した。  署によると、少年は巡査長の顔を手で1回殴った疑いがある。巡査長にけがはなかった。少年は殴ったことを認めているという。  署の玄関は道路の出入り口から数メートル南に離れた位置にある。当直の巡査長がドンという大きな音に気づいて外に出ると、玄関に車が正面から突っ込んだ状態で止まっており、運転していたとみられる少年がそばに立っていたという。  署は、玄関を壊した容疑でも調べている。

出典:朝日新聞デジタル

スポンサーリンク

福山東署に軽自動車で突っ込んだ19歳の少年は誰?実名も公開か

では、福山東署に軽自動車で突っ込んだ19歳の少年は一体誰だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、福山東署に軽自動車で突っ込んだ19歳の少年についてわかっているのは以下の通りです。

名前:不明

年齢:19歳

職業:工員(※自称)

在住:広島県福山市(※自称)

現在のところ、以上の情報しか発表されておりません。

未成年だからという理由で、少年法に守られているため実名報道はされないのですが、これに対しては「これだけの犯罪を起こしても未成年だからって守るの?他の未成年犯罪抑制の為にも実名報道でお願いします」などの厳しい意見も寄せられております。

スポンサーリンク

福山東署に軽自動車で突っ込んだ19歳の少年の顔画像が判明か?インスタなどのSNSも

では、福山東署に軽自動車で突っ込んだ19歳の少年の顔画像などは公開されているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、未成年ということもあり少年法に守られているために、顔画像などは公開されておりません。

そこで、インスタグラムやFacebook、TwitterなどのSNSや爆サイなどの地方に強いネット掲示板などを中心に調べを進めてみたのですが、こちらに関しては詳しい情報は公開されておらず、特定するにも至っておりません。

未成年の凶悪な事件といえど、今後、顔画像が判明することがあると思いますので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

福山東署に軽自動車で突っ込んだ19歳の少年の動機は何?

福山東署に軽自動車で突っ込んだという19歳の少年でありますが、その犯行動機は何だったのでしょうか?

まず、気になるのが、少年が運転していた車がまっすぐに警察署の正面玄関に突っ込んでいるということです。

このことより、運転ミスで突っ込んだのではなく、最初から何かしらの意思によって突っ込むことが予定されていたのではないかということです。

また、事情を聴きにきた警察官に対して「なめとんか」などと顔を平手で殴っていることから、相当な悪だった可能性があります。

このことから、警察に対して何らかの強い思想や恨みがあった可能性が推測されますし、精神を病んでいた可能性も考えられるでしょう。

尋常ではない犯罪であるだけに、少年の精神鑑定なども視野に捜査が進められそうです。


スポンサーリンク

福山東署に軽自動車で突っ込んだ19歳の少年は「飲酒運転」ではなかった

時間帯的に、午前0時40分ごろに突っ込んでいることから、少なからず飲酒運転ではないか?と懸念する声も聞かれますが、報道機関によれば、アルコールなどは検出されなかったそうです。

少年からアルコールは検出されておらず「殴ったことに間違いありません」と供述していますが動機などについては分かっていません。

出典:テレビ新広島

つまり、酒による酩酊状態ではなく、明確な意思のものと突っ込んだということになるのです。

警察に対する一種の抗議をするため、あえて人の流れが少ない夜中の時間帯を狙ったのかもしれません。

スポンサーリンク

少年法とマスコミの自主規制は見直しが必要

今回の事件も同様に、未成年の凶悪犯罪が発生するたびに議論されるのが、「少年法」というテーマです。

日本の司法の場合、少年法という法律によって未成年者の犯罪者はその人権を守られております。

少年法が実名報道を禁止するという事例は、あくまで、家庭裁判所の審判に付された少年又は少年のとき犯した罪により公訴を提起された人物についてであって、指名手配者や逮捕者は含まれません。

また、「本人であることを推知することができる」というのは、不特定多数の一般人にとって推知可能なことをさし、事件関係者や近隣住民にとって推知可能なことをさすものでもありません。

そのため、マスコミ各社は原則的に実名報道が禁止されていない場合でも、自主規制を行い匿名で報道していますが、インターネットには実名掲載の規制は対象外でありますので、テレビ以外のネット媒体を使うニュースメディアなどは、積極的に報道してもいいはずです。

原則として、殺人以外の犯罪を犯した未成年の容疑者は、少年法によって、刑事裁判を逃れたり出来るため、社会的制裁を一切受けないということになりかねませんので、犯罪の抑止力としても、未成年であっても殺人などの重い罪の場合は積極的に実名を公開していくべきなのではないでしょうか?

この手の報道に関しては、各所で議論がなされており、抑止力を大事にするのか、少年の更生を重視するのかで大きく意見が分かれるもので、その際たるものが1997年に発生した酒鬼薔薇聖斗こと少年Aによる神戸連続児童殺傷事件であると言えるでしょう。

酒鬼薔薇聖斗の件についてはこちらから。

また、先日には岐阜市でホームレスを殺害した大学生が逮捕されるという事件が発生しましたが、この事件で逮捕された犯人も、未成年ということから、実名も公開が避けられたそうです。

詳しくはこちら↓

岐阜ホームレス殺害の犯人を特定か!大学生の実名や顔画像も!動機は罰ゲームの一環だった?

やはり、凶悪犯罪の抑止力という意味でも、いくら未成年だとしても、実名報道を積極的にするように見直すべきだと思います。

スポンサーリンク

ネット上の反応

この事件に対して、ネット上では様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

警察署には防犯カメラが設置されていないとよく聞く。玄関に車で突っ込んだ件は自供と状況証拠からで充分だろうが、してやったり、してやられたり。車で突っ込んだ現行犯人逮捕ではなく、別件逮捕ですね。ちなみにライブ監視カメラ映像での確認であれば現行犯人逮捕成立らしいですよ。少年Aだからと言って、この件に関しては勿論厳罰で。

10歳にもなればいい事と悪い事の判断くらいつくはず。都合の良い時に未成年とか言ってるだけ
今回の事件とは関係ないが、未成年のプライバシーとか今後とか色々言ってるけど、被害を受けた人の今後はどうなるん?
今後、俺は未成年だからと言う風潮がひどくなってきた場合は法律も変えていく必要があるのでは?

未成年だと世間も警察も甘やかすのならば
親に責任を強制的にとらすしかないだろうが・・・

でも、これって、警察も舐められすぎでしょう!
警察署の車で突撃して、事情を聴いたら
ぶん殴られる警官って、どれだけ弛んでいるのやら・・・
これが仮にテロ事件や警察を狙った事件だったら
警察官が「あんたが殺されるんだよ!」
どんだけたるんでいるのやら・・・だよ。

未成年の一人が警察署を襲撃して警察官に害を与える事が
とても簡単に出来る事を証明しているようなものだが
問題はその様な事を可能にしているのが
警察署や警察官自身って事を気が付いた方が良いのでは?

運転ミスで突っ込んだのを咎められて興奮して殴ってしまったのなら(それでも良くないけど)まぁ分かるとして、意志をもって突っ込んだ上に警官を殴ったとしたら、これは大変なことで、反社会的組織の背景も疑わなくてはなりませんね。

警察の方に怪我がなかったのであれば、不幸中の幸い。時間的に一般の人はいなかったかも知れないけど、何があったか知らないが、巻き添えを食らわせたら最悪な事態につながる。警察は危険な任務もあるだろうが、これは意味不明。

名前は?
選挙権ある「大人」なんだよな?
実名報道になると、それだけで抑止になるとかんがえないのか?
検察官の定年延長より、少年法改正の方が優先度高いと思うが?

いい加減少年法改正して欲しい。
選挙権も引き下げしてるんだから、出来るでしょ。
時代は変化してるのに、世間と法のギャップがひどい案件が多すぎます。悪人が得するので、まじめな人ほど許せない気持ちが大きい。

もう未成年だからって守らなくて良いと思うけどな軽犯罪とかなら分かるけどここまでやるなら実名とか公表するべき公表すればこんな犯罪とかも少なくなるのでは?名前出されたらやっぱり嫌だと思うし

スポンサーリンク

まとめ

福山東署で発生した、軽自動車が車で突っ込むという事件についてまとめてみました。

未成年だからといって、このような凶悪犯罪に手を染めた犯人を実名報道せずに野放しにするのは、いかがなものかと思います。

不幸中の幸いで、死者などは出なかったということですが、一歩間違えれば大惨事となっている事件であるだけに、厳罰化が求められるでしょう。

また、これを機に少年法や実名報道の在り方も見直すべきだと思いますし、世論がしっかり反映されるような仕組みも構築すべきです。

いずれにしても、非常にセンセーショナル事件であるだけに、一層のは波紋が広がりそうな一件です。

 

コメント