甲谷哲也容疑者の顔画像が判明!インスタなどのSNSは?飲酒運転で逆走の理由が酷すぎる

ひき逃げ

出典:ANN

東京・江東区の明治通りで酒を飲んで車を逆走させ、4人に重軽傷を負わせたとして27歳の、甲谷哲也(かぶとや・てつや)容疑者が逮捕されました。

今回は、甲谷哲也容疑者の顔画像やインスタグラム、フェイスブック、TwitterなどのSNSアカウント、犯行動機、飲酒の理由などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

事件概要

TBSニュース他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

今年1月、東京・江東区で飲酒運転をして逆走し、車に衝突して4人に重軽傷を負わせたとして、会社員の男が警視庁に逮捕されました。

危険運転傷害の疑いで逮捕・送検されたのは、東京・中央区の会社員、甲谷哲也容疑者(27)です。甲谷容疑者は、今年1月、酒を飲んで乗用車を運転し、江東区新砂の交差点で右折してきた車に衝突して、40代の夫婦と小学生の娘(10代)ら4人に重軽傷を負わせた疑いが持たれています。

警視庁によりますと、甲谷容疑者は直前までおよそ3時間にわたり、友人らと酒を飲んでいて、1キロ以上逆走していました。取り調べに対して容疑を認め、「酔っ払っていて正常な運転ができなかった」と供述しているということです。

出典:TBSニュース

スポンサーリンク

甲谷哲也容疑者について

こちらが、逮捕された甲谷哲也容疑者のプロフィールです。

名前:甲谷 哲也(かぶとや・てつや)

年齢:27歳

職業:会社員

在住:東京都中央区

甲谷哲也容疑者は、今年1月、江東区の明治通りで酒を飲んだ後に車を運転して約1.6km逆走したうえ、交差点で車2台と絡む事故を起こして小学生の女の子を含む4人に重軽傷を負わせた疑いで逮捕された人物です。

甲谷容疑者に対しては「重傷を負わせておきながら本人は普通に歩いてるんだね。一生入った方が良いな」などの意見が寄せられておりました。

スポンサーリンク

甲谷哲也容疑者の顔画像が判明!インスタ、Facebook、TwitterなどのSNSは?

では、甲谷哲也容疑者の顔画像などは公開されているのでしょうか。

報道機関の発表によれば、甲谷哲也容疑者の顔画像は以下のように公開されておりました。

出典:JNN

また、甲谷哲也容疑者のインスタやFacebook、TwitterなどのSNSを中心に調べを進めてみたのですが、こちらに関しては詳しい情報は公開されておらず、特定するにも至っておりませんので、分かり次第、追記します。

スポンサーリンク

甲谷哲也容疑者の犯行動機は何?飲酒の理由は?

では、甲谷哲也容疑者の犯行動機は一体何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、甲谷哲也容疑者は警察の調べに対して「酔っ払っていて正常な運転ができなかった」と、容疑を認める供述をしております。

逆走したことには気がついていなかったという甲谷容疑者。

逮捕された際の供述では、「事故直前に仲間とサワーなどを十数杯近く飲んだ」などと話しており、飲酒は居酒屋などで仲間と宴会をして飲んでいたことが原因だったのです。

「飲んだら乗るな、乗るなら飲むな」という標語もあるように、飲酒をしたら車に乗ってはいけません。

物損事故ならまだ看過される余地はあると思いますが、今回は人身事故であり、なおかつ飲酒によって4人に重軽傷を負わせるという最悪の結果となってしまっています。

命に別状はないのが不幸中の幸いですが、一歩間違えれば大惨事となっていただけに、大きな波紋が広がるのも無理はありません。

スポンサーリンク

甲谷哲也容疑者の勤務先の会社はどこ?

では、甲谷哲也容疑者の勤務先の会社は一体どこだったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、甲谷哲也容疑者の勤務先の会社に関する情報は公開されておりませんでした。

そこで、ネット掲示板などを中心に調べを進めてみることにしました。

しかしながら、甲谷哲也容疑者の勤務先に関する情報は発見することができず、特定するにも至っておりません。

こちらに関しては、詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

しかしながら、事故が発生した東京都・江東区新砂には数多くの企業の工場や営業所などがありますから、それらのいずれかに勤務していたことも考えられます。

スポンサーリンク

ネット上の反応

この事件に関して、ネット上では様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

人生終わり。
釈放されても、就職もできず、犯罪に手を
染めるか反社勢力の仲間入り。
そして、逮捕・保釈・逮捕・保釈の繰り返し

この人の行動と酒に酔って刃物振り回した人の行動と何が違うのか?どちらも殺人未遂なのでは?殺傷能力では高い車の方が罪が軽いのは不思議だが?飲酒運転と無免許を道交法で裁くのはいかがなものかと思う、殺意の有無は無いと言えばどうにでもなるのでそれより客観的に人を殺す事が出来るかどうかで考える方がいいのでは?

未だに飲酒運転=危険運転罪にしない政府。
国民の命よりも酒業界と車業界の組織票と献金の方が大事なんだな。
天下り禁止、企業献金は国へ一括。
この2つの法律を作らないと結局は企業の為の政治しか行われない。
いつまでこの自民党政治を許すのか?

1月の話か….もう新砂だろこの辺….。夜は交通量も少ないし右左折で入ると間違える可能性はあるにしても、一体どこで飲ましたのか、店にも責任があるように思うが。

まだことの重大さに気づいて無い感がある。
今後の就職などに大きく響くし、今まで友と思っていた人達も離れていく。しかし、自ら通報したところだけは好。酔いが醒めてある程度冷静になったんだろう。

世の中喫煙者には風当たりめちゃくちゃ強いのに。酒飲みは事故を起こしてからじゃないと非難されない。
喫煙者もマナー悪いし身体には悪いけどお酒に関してもっと何かできないんかね

スポンサーリンク

まとめ

明治通りを逆走して4人に重軽傷を負わせた人物について、まとめてみました。

世間では、飲酒運転による死亡事故が後を絶たず、そのニュースは無くなることはありません。

岩手県水産技術センターの部長ですら、飲酒運転で飲酒運転で被害者を死亡させる事件を引き起こしています。

根絶できない背景には、地方での交通の便が関係していると思います。

電車網が発達しておらず、駅前で飲酒をするという感覚などが根付いていない地方では、車で飲みに行って運転代行で帰るか、タクシーで帰るというのが一般的であるそうです。

もちろん、この運転代行に頼んでいれば飲酒運転にはなりませんので、事故は比較的少なくなると思いますが、今回の甲谷容疑者のように、東京都という首都圏であっても魔が差して飲酒運転をしてしまうケースは多々ある事でしょう。

死者が出なかかっただけ、だいぶ良かったと思いますがそれでも、看過できる事件ではありません。

いずれにしても、甲谷容疑者にはしっかりと反省をしてもらい、今一度交通ルールを学び直してきて欲しいものです。

コメント