金沢恵美里容疑者の顔画像がインスタから判明で美人?大学名や覚せい剤の密輸ルートについても

事件

出典:ANN

米国から国際郵便で錠剤型覚醒剤90錠を密輸しようとしたして、自称大学生の金沢恵美里(かなざわ・えみり)容疑者が逮捕されました。

今回は、金沢恵美里容疑者の顔画像やインスタグラム、Facebook、TwitterなどのSNSアカウント、犯行動機、さらには密輸経路や組織、通っていた大学などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

事件概要

ANN他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

覚醒剤を所持していたとして東京都内に住む22歳の女子大学生が逮捕されていたことが分かりました。女子大学生は密輸にも関わっていたということです。

東京・渋谷区の女子大学生・金沢恵美里容疑者は今月上旬、仲間と共謀して自宅マンションで覚醒剤の成分を含む錠剤約100錠を所持した疑いが持たれています。

捜査関係者によりますと、錠剤はアメリカから金沢容疑者の自宅宛てに発送され、羽田空港の税関で発覚したということです。

警視庁は錠剤を他人に譲り渡していた可能性もあるとみて捜査しています。

スポンサーリンク

金沢恵美里容疑者について

こちらが、逮捕された金沢恵美里容疑者

名前:金沢恵美里(かなざわ・えみり)

年齢:22歳

職業:大学生(※自称)

在住:東京都渋谷区

金沢恵美里容疑者は、アメリカから国際郵便で錠剤型覚醒剤90錠を密輸しようとしたり、仲間と共謀して自宅マンションで所持していたとして逮捕された人物です。

金沢恵美里容疑者に対しては「女子大生が覚醒剤の密輸?背後関係を徹底的に調べる必要がありますね。学校や生活のお金の面で苦労してたのかな?」などの意見が寄せられました。

スポンサーリンク

金沢恵美里容疑者の顔画像は?インスタ、Facebook、Twitterのアカウントも判明か?

では、金沢恵美里容疑者の顔画像などは公開されているのでしょうか。

報道機関の発表によれば、金沢恵美里容疑者の顔画像は公開されておりませんでした。

そこで、インスタグラムやFacebook、TwitterなどのSNSを中心に調べを進めてみることにしました。

しかしながら、金沢恵美里容疑者のものと思われるアカウントを発見することはできず、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

金沢恵美里容疑者の犯行動機は何?密輸のルートは?

では、金沢恵美里容疑者の犯行動機は一体何だったのでしょうか?

金沢容疑者に関していえば、現在のところ認否については明らかにされておらず、犯行動機についての解明には至っておりません。

しかしながら、仮説として考えられるのが、金沢恵美里容疑者の犯行動機がお金に困っていたということです。

自称大学生であるということで、今後の人生などにも不安があったことでしょう。

それに対して、覚醒剤の密輸に加担しうまく売り捌くことができれば、莫大な利益(非課税収入)を得ることができると思います。

つまり、覚醒剤を自ら使用するという目的ではなく、お金儲けの道具として利用していたのでしょう。

密輸のルートに関しては、はっきりと分かっておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

金沢恵美里容疑者の通っている大学はどこ?

では、金沢恵美里容疑者の通っている大学はどこだったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、金沢恵美里容疑者の通っている大学に関しては公開されておりません。

渋谷区に在住しているということですが、東京都渋谷区には無数の大学が存在しており、どこに通っているのかを特定するのは至難の技と言えます。

また、渋谷区以外の大学に通っていた可能性も十分に考えられますので、こちらに関しては分かり次第、追記します。

スポンサーリンク

ネット上の反応

この事件に関して、ネット上では様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

その行動力を別に活かして、同じ輸入でも例えば雑貨とか他の商品を輸入してネット代理販売とかやれば、逮捕どころか学生やりながら経営の勉強になるのに。

薬物犯罪が減らないのは日本は罪が軽すぎるにつきる。初犯なら執行猶予付きで刑務所に入らなくて済む。海外では即死刑の国もある。
更生も大事だが、今のままでは薬物犯罪は減らないでしょう。
政府もこの問題に取り組まないのは何かあると勘ぐってしまう・・・

学校で密輸の指導をしている訳じゃないですよね?
大企業並みの人数が集まるのが大学ですよ
もっと学生数が少なく教師が生活指導に目を光らせる高校でも
一人一人の行動を把握出来てません
先ずは周囲に流されない人物に御自身のお子様を躾ましょう

リタリンってこと?それとも錠剤に加工された覚醒剤?海外の処方薬と密輸のために用意された物だと大分話が違いそうだけど・・・大学生の思い付きか何かの組織に利用されているのか?
まあ現地にも捜査協力してもらうならあんまり具体的には言えないのかな。

個人的な感覚だと、使ってない奴が
密輸に荷担する事なんてなさそうなイメージ
覚醒剤の密輸なんてリスクの高い事を
覚醒剤サイコー!ヒャッホウ!な人以外が
やる理由がわからないから
いずれにせよそれなりに重い罪で良いと思う

警察庁も法務省もこの手の犯罪を「減らそう」とはしてるが、「無くそう」と思わなきゃダメだよね。

スポンサーリンク

まとめ

密輸をした女子大生についてまとめて来ました。

覚醒剤というのは、もちろん所持も使用も禁止されている薬物でありますが、裏の社会では高値で取引されているのも事実であります。

そのため、あの手この手で密輸が繰り返され、金沢容疑者のような女性大生ですら、手を染めてしまう犯罪となっているのです。

2018年には、覚醒剤を密輸ではなく自ら製造した名古屋市の学生が逮捕されるという事件も発生しております。

詳しくはこちら↓

覚せい剤を製造した名古屋市緑区の19歳大学生の情報がこちら!名前や顔画像、作製方法も

高度な化学的知識と、環境さえ整ってしまえば作成できるということに驚きが走ったのも事実です。

いずれにしても、女性大生の密輸事件であるというだけに、一層の波紋が広がりそうな一件です。

コメント

  1. 死刑大賛成 より:

    死刑にしときゃいい。