寺沢彰英容疑者の顔画像!イチロー記念館を汚した犯人で、犯行動機が意味不明すぎる

事件

出典:yahoo

愛知県豊山町にある、元メジャーリーガー・イチローさんの記念館「I-fain」にマットに灯油をかけたり、カップ麺や生卵を投げつけたりしたとして、寺沢彰英容疑者が逮捕されました。

今回は、寺沢彰英容疑者の顔画像や犯行動機、現場の「I-fain(アイファイン)」などについて、迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

事件概要

産経ニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

米大リーグ、マリナーズなどで活躍したイチローさん(46)の出身地・愛知県豊山町にある記念館「アイ・ファイン」の玄関前にあるマットを汚したとして、西枇杷島署は、器物損壊容疑で名古屋市南区汐田町、無職、寺沢彰英容疑者(48)を逮捕した。逮捕は3月25日。

同署によると、寺沢容疑者は容疑を認めているが、イチローさんや記念館を運営する父の鈴木宣之さん(77)とは面識がなく、動機などを慎重に調べている。

逮捕容疑は昨年12月8日未明と今年3月18日深夜、記念館のマットに灯油をかけたり、カップ麺や生卵を投げ付けたりして汚したとしている。

出典:産経ニュース

スポンサーリンク

寺沢彰英容疑者について

こちらが、逮捕された寺沢彰英容疑者のプロフィールです。

名前:寺沢 彰英(てらさわ あきひで)

年齢:48歳

職業:無職

在住:愛知県名古屋市南区汐田町

寺沢彰英容疑者は、2019年12月8日午前1時45分頃と、2020年3月18日午後11時40分頃、愛知県豊山町にあるイチローさんの記念館「アイ・ファイン」において、玄関先のマットに灯油をかけたり、カップ麺や生卵を投げつけたりして汚した疑いで逮捕された人物です。

寺沢容疑者に対しては「名古屋市在住ということは、少年時代顔見知りだった可能性すらある。同世代のねたみがつもり積もってこんなことに?」などの意見が寄せられておりました。

スポンサーリンク

寺沢彰英容疑者の顔画像を特定か?

では、寺沢彰英容疑者の顔画像などは公開されているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、寺沢彰英容疑者の顔画像などは公開されておりませんでした。

そこで、InstagramやFacebook、TwitterなどのSNSやネット掲示板などを中心に調べを進めてみることにしました。

しかしながら、寺沢彰英容疑者のものと思われるアカウントや顔画像は発見することができず、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

寺沢彰英容疑者の犯行動機は何?特定の思想によるものか?

では、寺沢彰英容疑者の犯行動機は一体何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、寺沢彰英容疑者は警察の調べに対して「記念館を汚したかった」を容疑を認める供述をしているということです。

一般的な考えや常識を持っているのであれば、汚したかったという考えに至ることはまず考えられません。

そこから、寺沢彰英容疑者の動機を推測するのであれば、やはり特定の思想によるものでしょう。

現場となったのは、元メジャーリーガーで、日本人なら知らない人はいないであろうイチローさんの記念館。

イチローさんが嫌い、気に食わないなどの特定の感情に左右された思想であったのならば、寺沢彰英容疑者が「汚したい」という欲求に駆られることもあるのかもしれません。

スポンサーリンク

イチロー記念館「I-fain(アイ・ファイン)」について

寺沢彰英容疑者が灯油をまいた現場は、愛知県西春日井郡豊山町大字豊場四ツ塚53にある「I-fain(アイ・ファイン)」という記念館です。

「将来の夢に向かってがんばっている子供達にイチローの軌跡を見てほしい。」というコンセプトのもと、2000年11月にオープンしており、館長はイチローさんの父親、鈴木宣之さんが務めております。

オリジナルグッズや、イチロー選手関連の商品を多数取り揃えており、ファンにとってはたまらないスポットとなっています。

スポンサーリンク

寺沢彰英容疑者はわざわざ名古屋から現場に足を運んで、犯行に及んだ

そんな、寺沢彰英容疑者でありますが、わざわざ名古屋市から現場に足を運んでおります。

電車に乗ったとしても、およそ1時間はかかる距離であります。

この距離を移動してまで、汚したかったのですから、相当強い想いが寺沢彰英容疑者の中には芽生えていたのでしょう。

イチロー選手に対して、何を思っていたのか注目が集まります。

スポンサーリンク

ネット上の反応

この事件に対してネット上からは、様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

この人目立ちたいだけ。意図的にイチロー記念館を狙ってたことが全てをものがたっている。
3年独房に入っていてもらいたい。

なんの意味があるのか分からないが…。
妬みかな。

あんたが遊んでる間、努力して練習して研究してできた功績。なにもしなかった人とは言わないが、自分と比較しての格差にムカつくのならまず自分の人生に生卵を投げなさい。

典型的なルサンチマン(弱者の強者に対する嫉妬や憎悪)ですね。

記念館を汚して権威を失墜させたかったのでしょうが…。しかしイチロー氏の業績はこの程度で揺らぐものではありません。

この男と似た境遇の人でも、一生懸命生活している人が居るのに情けない。
何より被害が大きくなる前で良かったです。

年齢も近く、無職とメジャー殿堂入り確実の野球界のレジェンドという
あまりの格差をうとましく思ったのでしょうが、彼はイチローがしてきた努力の
何分の一かでも真剣に努力をし生きてきたのでしょうか?
彼のとった行動を見れば言うまでもありませんが・・・

努力して成功した人を妬んでも、自分の問題の解決には到らない

この無職がやるべき事は安易に他人を貶めて人生を棒に振る事でなく、しんどくても自分を磨いて真っ当に生きる事

スポンサーリンク

まとめ

イチロー記念館を汚した男について、まとめてみました。

動機が不明瞭でありますが、ルサンチマンである可能性も浮上します。

ルサンチマンとは、稀代の哲学者・ニーチェが提唱した哲学で、弱者がもつ、強者に対する嫉妬・羨望による憤り、恨み、憎悪、非難の感情を表す言葉です。

ここでいう弱者とは、イチローさんから比較すれば寺沢彰英容疑者が該当し、自分が野球選手になれなかったという嫉妬や妬みなどを、強者にぶつけるという構図が成立します。

人と比べてしまうのが人間のサガではありますが、その人自身にしかない良さや魅力などもあるはずです。

さらに、表向きの綺麗な部分しか世間には伝わっておりませんが、イチローさんでさえ、血の滲むような努力をしており、決して順風満帆で成功したということはないでしょう。

嫉妬や妬みなどは時間の無駄です。

そんな暇があったら、自分の生活を省みたり、改める時間に充てた方がいいと思います。

コメント