嶋田えりの顔画像が美人?インスタ、フェイスブックも!安倍総理の私邸に侵入した動機が衝撃的

事件

出典:TBS

4日午後11時ごろ、東京都渋谷区富ケ谷にある安倍晋三首相の私邸の敷地内に侵入したとして、嶋田えり容疑者が逮捕されました。

今回は、嶋田えり容疑者の顔画像や、フェイスブック、インスタなどのSNSアカウント、犯行動機などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

事件概要

産経ニュース他、メディア各局が以下の様なニュースを報じ、話題となっています。

東京都渋谷区の安倍晋三首相の私邸の庭に侵入したとして、警視庁は4日、邸宅侵入容疑で、三重県松阪市、会社員、嶋田えり容疑者(26)=いずれも自称=を現行犯逮捕した。「親に支配されるのが嫌だった。首相の家に侵入すれば、逮捕されて人生をリセットできると思った」などと供述している。所持していたバッグからは鉈(なた)や催涙スプレー、燃料缶などが見つかった。同庁は刑事責任能力の有無を含めて慎重に調べる。

逮捕容疑は、4日午後11時ごろ、東京都渋谷区富ケ谷の安倍首相の私邸の庭に侵入したとしている。当時安倍首相は在宅中だった。

同庁によると、防犯センサーが作動し、駆けつけた私邸の警備を担当する警察官が、庭に嶋田容疑者が立っているのを発見し、取り押さえた。壁を乗り越えて侵入したとみられる。

出典:産経ニュース

スポンサーリンク

嶋田えり容疑者について

こちらが、逮捕された嶋田えり容疑者のプロフィールです。

名前:嶋田 えり(しまだ・えり)

年齢:26歳

職業:会社員(※自称)

在住:三重県松阪市(※自称)

嶋田えり容疑者は、4日午後11時ごろ、東京都渋谷区富ケ谷1丁目の安倍首相の私邸マンションの敷地内に侵入したとして逮捕された人物です。

嶋田えり容疑者に対しては、「なぜに安倍首相宅なのか。逮捕されればマイナスからのスタートになると思うけど…」などの意見が寄せられておりました。

スポンサーリンク

嶋田えり容疑者の顔画像が美人?インスタ、フェイスブックから判明か?

では、嶋田えり容疑者の顔画像などは公開されているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、嶋田えり容疑者の顔画像は公開されておりませんでした。

そこで、Instagramやフェイスブック、TwitterなどのSNSを中心に調べを進めてみることにしました。

しかしながら、嶋田えり容疑者のSNSアカウントに関しては、発見されておらず、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。


スポンサーリンク

嶋田えり容疑者の犯行動機は何?なぜ安倍総理の自宅を選んだ?

では、嶋田えり容疑者の犯行動機は一体何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、嶋田えり容疑者は警察の調べに対して「両親との関係が嫌になり、首相の家に入り逮捕されれば人生をリセットできると思った」と、供述をしているということです。

逮捕されて人生がリセットできるか分かりませんが、そもそもなぜ安倍首相の私邸を選んだのでしょうか?

逮捕される条件であれば、万引きや強盗、傷害、暴行、放火など様々な犯罪が該当します。

一つ、考えられる理由としては、嶋田えり容疑者が”一般人”に迷惑をかけたくなかったという点です、

嶋田えり容疑者は、安倍総理という公人の私邸に侵入をしており、犯罪の中でも一般人に迷惑をかける様なものではありません。

嶋田えり容疑者の目的は危害を加えたり、迷惑をかけることではなく、あくまで逮捕された人生をリセットすることが目標でありますので、あえて安倍総理を狙ったのでしょう。

スポンサーリンク

嶋田えり容疑者が侵入した安倍総理の私邸とは?総理官邸との違いについても

嶋田えり容疑者が侵入した安倍総理の「私邸」ということですが、一体どの様な施設だったのでしょうか?

安倍総理大臣の私邸は、詳しい住所は、ネット上では特定されておりますが、ここでの掲載は控えさせていただきます。

安倍総理大臣の私邸は、富ヶ谷の住宅街に建つ高級賃貸マンションで、月の家賃は55万円、敷金165万円/礼金55万円という費用が必要な、超高級マンションです。

1999年に建てられたのですが、元々は、安倍総理の父・安倍晋太郎さんの豪邸がった敷地に、 安倍総理の母・安倍洋子さんが低層階マンションを建設したことに由来しております。

1階は安倍総理のお兄さんの自宅、2階には安倍総理夫妻、3階には母・安倍洋子さんが生活していて、メゾネットタイプの構造で作られているため、階数を自由に行き来できるそうです。

現在もこの私邸から毎日通っているとのことですが、総理大臣の家といえば、「総理官邸」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

では、「私邸」と「官邸」の違いは何なのでしょう?

一般的に総理大臣の家には、「公邸」と「私邸」と呼ばれるものがあり、日本の場合ですと「公邸」は、総理官邸の敷地内に建設されてあります。

「官邸」とは総理大臣の仕事場であり、居住空間は存在せず、「公邸」が総理大臣の家として認識されておりますが、日本の場合ですと私邸から通う総理が多いのも事実です。

公邸に住まなければならない、という規則はないため、総理大臣の自由となっているのですが、安倍総理の場合ですと、愛犬の世話が出来なくなるから、公邸に引っ越さないという理由もあるのだとか。

もちろん有事の場合では、「公邸」に宿泊して、緊急事態に備える対策を練ることもあります。

スポンサーリンク

Twitter上の反応

この事件に対して、Twitter上では様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

スポンサーリンク

嶋田えり容疑者はテロリストだった?侵入時の所持品がヤバすぎる

そんな嶋田えり容疑者でありますが、テロリストではないかとの意見も出ております。

催涙スプレーや燃料缶、ノコギリを携帯していたという嶋田えり容疑者。

もし仮に「国家転覆」を企む、テロリストであった場合、極めて恐ろしい犯罪であることは言うまでもありません。

逮捕されてリセットされたいだけであれば、この様な物騒な所持品を持っている意味も分かりませんし、最初から安倍総理の命を狙っていたと見られても、不思議ではないでしょう。

ガソリンの携行缶といえば、2019年7月に発生した「京都アニメーション」での放火殺人事件が、記憶に新しいでしょう。

青葉真司の生い立ちと職歴が判明!家族と両親は自殺をし、精神疾患持ちの無敵の人だった?

この事件で、犯人はガソリンの携行缶にガソリンを入れ、それをばらまき火を放っているのですが、もし仮に、嶋田えり容疑者が安倍総理の私邸に放った場合、非常に恐ろしい結果となったことは言うまでもありません。

いずれにしても、非常に物騒な事件であるだけに、一層の波紋が広がりそうな一件です。

コメント