萩原昇容疑者の顔画像!チケット転売の手口や、ウズベキスタン人の窃盗団との関係性も

事件

出典:JNN

窃盗団が盗んだクレジットカードを買い取り、美術展のチケットなどを転売していた、萩原昇(はぎわら・のぼる)容疑者が逮捕されました。

今回は、萩原昇容疑者の顔画像や犯行動機、転売の手口や現場のチケットショップなどについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

事件概要

テレ朝ニュース他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

山手線などですりを繰り返していた窃盗団から買い取った他人名義のクレジットカードで美術展の入場券を購入して転売したなどとして、35歳の無職の男が逮捕されました。

萩原昇容疑者は1月、東京・千代田区のコンビニ店で他人名義のクレジットカードを使って美術展の入場券30枚をだまし取ったうえ、上野のチケットショップで3万9000円で転売するなどした疑いが持たれています。警視庁によりますと、萩原容疑者はチケットショップでカードの氏名を記入する際、「工藤」という偽名を使っていました。カードは山手線などの電車内ですりなどを繰り返していた窃盗団から1枚1万円で買い取っていたということです。萩原容疑者は「年間5000万円以上やった」と認めています。警視庁は余罪を捜査しています。

出典:ANN

スポンサーリンク

萩原昇容疑者について

こちらが、逮捕された萩原昇容疑者のプロフィールです。

名前:萩原 昇(はぎわら・のぼる)

年齢:35歳

職業:無職

在住:東京都

萩原昇容疑者は、他人名義のクレジットカードで買ってだまし取った美術展の入場券30枚を、チケットショップで転売した疑いで逮捕された人物です。

萩原昇容疑者は、1年間でおよそ3,000万円を荒稼ぎしていたと見られております。

萩原昇容疑者に対しては、「コンビニ受け取りなんて防犯カメラで速攻足がつきそうなもんだけど。
それでも3000万も稼げちゃうわけか。その才覚には恐れ入るわ・・」などの意見が寄せられておりました。

スポンサーリンク

萩原昇容疑者の顔画像が公開される

では、萩原昇容疑者の顔画像などは公開されているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、萩原昇容疑者の顔画像は、以下のように公開されておりました。

出典:JNN

萩原昇容疑者のこの顔画像を見ると、非常に人相が悪いように感じますし、いかにもといった印象を受けてしまいます。

スポンサーリンク

萩原昇容疑者の犯行動機は何?楽に稼げる最高の手段だった?

では、萩原昇容疑者の犯行動機は一体何だったのでしょうか?

報道機関の発表よれば、萩原昇容疑者はウズベキスタン人が盗み出したクレジットカードを1枚1万円で買い取っていて、そのカードを使用して美術展のチケットなどを転売したのだそうです。

つまり、萩原昇容疑者は楽に稼げると思っていたからこそ、このような犯行に及んだのではないかと推測されるのです。

現に、「年間5,000万円以上やった」という供述をしている他、1年間でおよそ3,000万もの利益を得ていたのだそうです。

物凄い収入でありますし、確定申告とかどのようにしていたのか気になりますが、このような犯罪者が確定申告をするとは思ませんので、その心配は無用かと思います。

楽に稼げるからこのようなことをしていたのだと思いますが、盗まれた被害者の人の気持ちを考えると、やはり、犯罪に手を染めるべきではありません。

スポンサーリンク

萩原昇容疑者が転売したチケットショップはどこ?

では、萩原昇容疑者が転売したというチケットショップはどこなのでしょうか?

報道機関によれば、以下の場所であることが判明しております。

出典:JNN

こちらは、東京都台東区上野4丁目9−5早田ビルにある「ヨコハマチケットサービス上野店」というチケットショップで、数多くのチケットを販売していることでも知られております。

都営大江戸線の上野御徒町駅や、東京メトロ銀座線の上野広小路駅から、JRの上野方面に行った場所にあるチケットショップで、最寄り駅は京成上野駅であります。

スポンサーリンク

萩原昇容疑者がクレジットカードを買い取ったという、ウズベキスタンの窃盗団とは?

近年、外国人窃盗グループによる窃盗の犯罪が多くなっておりますが、中でも特筆すべきはウズベキスタン人であるとのことです。

実は、こうした手口は多く報告されており、2019年にはウズベキスタン人の窃盗団が逮捕されているのです。

窃盗グループは都内の電車内や駅ホームのベンチで寝ている人から、月に200回以上、財布を盗み、被害総額は約1000万円にのぼるとみられている。約1年前からJRの最終電車を狙って盗みを繰り返していたが、今年8月に盗んだとみられるクレジットカードでタクシー料金を払おうとした詐欺未遂の疑いでウズベキスタン国籍の男ら4人が逮捕された。

出典:まいどなニュース

このウズベキスタン人の窃盗団は、電車やホームで寝ている人を狙って、犯行に及ぶのだそうで、うっかり寝てしまうと被害に遭うと言います。

こうしたことが多く報告されている中、盗んだクレジットカードが萩原昇容疑者などの手に渡り、このような事件が発生してしまうのでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

詐欺集団から買ったクレジットカードでの転売について、まとめてみました。

日本という国は、水と安全はタダであると言われておりますが、こうした訪日外国人の窃盗グループにとっては恰好の標的となってしまうこともあるでしょう。

被害に遭わないために、自分自身で気をつけられることと言えば、駅のホームで寝ないとか、電車で寝ないなどがあるでしょう。

また、寝たとしても手持ちのカバンの中に貴重品などを入れないという工夫も大切で、ショルダーバッグをたすき掛けにし、バッグを前にすることで防げることもあるのだとか。

また、チケット転売に関しても、美術展のチケットみならず、ジャニーズグループのコンサートチケットなども転売されておりますので、こうした犯罪に手を染めないようにするのも大切です。

ジャニーズのチケット転売について、詳しくはこちら↓

岩戸美咲の顔画像が判明!姉の岩戸美智華や転売の手口、詐欺のお金の返金方法についても

いずれにしても、転売で荒稼ぎしていた人物にの逮捕劇であるだけに、一層の波紋が広がりそうな一件です。

コメント