豊嶋秀幸容疑者の顔画像が判明!インスタやTwitterは?レイプの動機判明で、余罪も多数

性犯罪

出典:NNN

帰宅途中の10代の女性をカッターナイフで脅し、性的暴行を加えたとして、豊嶋秀幸(とよしま・ひでゆき)容疑者が逮捕されました。

今回は、豊嶋秀幸容疑者の顔画像や犯行動機、犯行の手口や余罪などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

事件概要

NHK NEWS WEB他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

東京・板橋区で帰宅途中の女性に刃物を突きつけて脅し性的な暴行をしたとして、30歳の男が警視庁に逮捕されました。

逮捕されたのは、住所不定、無職の豊嶋秀幸容疑者(30)です。
警視庁によりますと、今月19日の深夜、東京・板橋区の路上で、帰宅途中の10代後半の女性に背後から近づいて刃物を突きつけ脅迫し、近くの公園で性的な暴行をした疑いがもたれています。
警視庁が周辺の防犯カメラや聞き込みなどの捜査を進め、豊嶋容疑者を逮捕しました。
調べに対して容疑を認めているということで、警視庁はほかにも同様の事件に関わった疑いがあるとみて調べています。

出典:NHK NEWS WEB

スポンサーリンク

豊嶋秀幸容疑者について

こちらが、逮捕された豊嶋秀幸容疑者のプロフィールです。

名前:豊嶋 秀幸(とよしま・ひでゆき)

年齢:30歳

職業:無職

在住:住所不定

豊嶋秀幸容疑者は、3月19日午後11時ごろ、東京都板橋区の路上で、帰宅途中だった10代の女性に背後から近づき、カッターナイフを突きつけて脅し、近くの公園に連れ込んで性的な暴行を加えたとして逮捕されて人物です。

ちなみに、豊嶋秀幸容疑者に対しては「30歳で住所不定無職、その上でナイフで脅して強制わいせつ。ろくでもないやつやなぁ。」などの意見が寄せられておりました。

スポンサーリンク

豊嶋秀幸容疑者の顔画像が判明!インスタやFacebook、TwitterなどのSNSアカも?

では、豊嶋秀幸容疑者の顔画像などは公開されているでしょうか?

報道機関の発表によれば、豊嶋秀幸容疑者の顔画像が以下のように公開されておりました。

出典:NNN

しかしながら、こちらの画像はマスクをしている画像であり、あまりよく素顔の画像を確認することができません。

そこで、InstagramやFacebook、TwitterなどのSNSを中心に調べを進めてみることにしました。

ですが、豊嶋秀幸容疑者のアカウントと思われる物は、発見することができず、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

豊嶋秀幸容疑者の犯行動機は何?性欲の解消のため?

では、豊嶋秀幸容疑者の犯行動機は一体何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、豊嶋秀幸容疑者は警察の調べに対して「間違いありません」と容疑を認める供述をしているということです。

公園で性的な暴行をしたということですが、後から尾行する形で女性をロックオンしているあたり、やはり、豊嶋秀幸容疑者の犯行動機は性欲の解消がメインだったのではないでしょうか?

それ以上でも以下でもなく、ただ、自分の欲望を充したかったために、犯罪に及んだとすれば最低の行為であります。

また、豊嶋秀幸容疑者に関しででありますが、後述しますが、余罪があったということで、他にも犯罪に関わっているのだそう。

風俗店などに行けば、それは解消されることと思うのですが、それでもやはり、お金もかかりますし毎回行くわけにもいきませんから、豊嶋秀幸容疑者はこのような犯行に及んだのでしょう。

スポンサーリンク

豊嶋秀幸容疑者には余罪が多数ある?

そんな、豊嶋秀幸容疑者でありますが、何と余罪がある可能性が浮上しております。

警視庁が周辺の防犯カメラや聞き込みなどの捜査を進め、豊嶋容疑者を逮捕しました。
調べに対して容疑を認めているということで、警視庁はほかにも同様の事件に関わった疑いがあるとみて調べています。

出典:NHK NEWS WEB

同様の事件が複数起こっているということは、やはり、豊嶋秀幸容疑者の犯行と見るのが妥当であります。

余罪があるとすれば、今回捕まったのは残念であるくらいにしか思っておらず、捕まるまで反抗を繰り返した可能性も十分に考えられるでしょう。

スポンサーリンク

豊嶋秀幸容疑者は30歳で無職!人生を棒に振ってしまった

豊嶋秀幸容疑者は、30歳ということでありますが、無職だったそうで、人生を棒に振る結果となってしまったことは言うまでもありません。

全国区のニュース番組に名前や顔画像が載ってしまっただけでなく、その犯罪が性犯罪というのも拍車をかけることになるでしょう。

性犯罪者には厳しい目で見られるというレッテルが貼られることがほとんとで、豊嶋秀幸容疑者に関しても例外ではありません。

さらに、卑劣な手口であることは言うまでもありませんし、今後社会復帰なども難しくなってくるでしょう。

自業自得、身から出た錆といってしまえばそれまでですが、こんなことになる前に理性を働かせて自制することさえ出来れば、逮捕もされなかったのです。

スポンサーリンク

Twitter上の反応

この事件に対して、Twitter上では様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

スポンサーリンク

まとめ

帰宅途中の女性に対するレイプ事件をまとめてみました。

どんなご時世であっても、こういった犯罪者は絶えることなく、常に居続けております。

被害に巻き込まれないために、自分自身の安全管理などはしっかりとすることも重要ですし、性犯罪を生まないような、環境(法整備、犯罪者にはGPSの設置)を整えることも重要です。

犯罪者側が100%悪いのですが、自分の身を犯罪から守るためにも、安全管理にも意識をしなければならないでしょう。

いずれにしても、板橋区で発生したレイプ事件であるだけに、一層の波紋が広がりそうな一件です。

コメント