吉井政己さんを殺害した犯人は誰?名前や顔画像、動機やトラブルなどについても

殺人

出典:FNN

鹿児島県・鹿屋市の住宅で25日夜、この家に住む吉井政己さんの遺体が発見されるという殺人事件が発生しました。

今回は、吉井政己さん殺人事件の犯人や、名前と顔画像、現場などのついて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

事件概要

共同通信ほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

25日午後11時35分ごろ、鹿児島県鹿屋市吾平町上名の吉井イヨ子さん方で、男性が血を流して倒れていると消防を通じて県警に通報があり、現場で住人の団体職員、吉井政己さん(55)の死亡が確認された。県警鹿屋署は殺人事件として捜査を始めた。

吉井さんは母親のイヨ子さんと2人暮らし。倒れている政己さんをイヨ子さんが発見し、連絡を受けた近くに住む政己さんの妹が119番した。司法解剖して死因などを調べる。

現場は、鹿屋市中心部から南東約8キロの田畑や民家が点在する地域。

出典:共同通信

スポンサーリンク

吉井政己さんについて

こちらが、逮捕された吉井政己さんのプロフィールです。

名前:吉井 政己(よしい・まさみ)

年齢:55歳

職業:団体職員

在住:鹿児島県鹿屋市吾平町上名

吉井政己さんは、25日午後11時10分ごろ、鹿児島県鹿屋市吾平町上名にある住宅で、血を流して倒れているのが発見され、その後死亡が確認された人物です。

警察などの発表によれば、吉井さんは何者かによって殺害された可能性があるとのことです。

吉井政己さんに関しては「普通に怖い、何があったのかな?」などの意見が寄せられておりました。

スポンサーリンク

吉井政己さんが殺害されて現場の住宅がこちら

では、吉井政己さんが殺害されたという現場の住宅は、一体どこだったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、吉井政己さんが殺害された現場の住宅の外観が以下のように公開されておりました。

出典:FNN

こちらの住宅は、鹿児島県鹿屋市吾平町上名にあるとのことで、調べを進めてみると、この辺りのある自宅なのではないかということが判明しました。

詳しい場所の特定にまでは繋がっていないのですが、この辺りでまず間違いないと思われます。

林の中に囲まれた一帯で、周囲には田畑が広がる、非常にのどかな田園風景といった感じが見受けられます。


スポンサーリンク

吉井政己さんを殺害した犯人は誰?名前や顔画像などについても

では、吉井政己さんを殺害したという犯人は、一体誰だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、自宅で血を流しているとのことですが、身体中には複数の傷があったと言われております。

つまり、吉井政己さんは何者かによって殺害された可能性が高いのですが、こちらに関しては詳しい情報は公開されておらず、特定するにも至っておりません。

また、吉井政己さんを殺害した人物の特徴(身長や体格、性別や髪型など)も公開されておりませんので、こちらは逮捕されてからの発表を待つことにしましょう。

スポンサーリンク

吉井政己さんはなぜ殺害されなければならなかったのか?

吉井政己さんの事件に関しては、近隣の方は「びっくりして震えた。かわいそう。涙が出た」「ここでこんなことが起きるとは、考えもしなかった」などの意見を述べております。

つまり、このような事件は全く予見していなかったというのです。

もちろん、誰しも殺人事件が起るとは思ってもみないはずですが、地方に行けば行くほどその考えはさらに高まることでしょう。

日本は、都市部を除いては治安が良い国として知られておりますので、なぜ吉井政己さんが殺害されなければならなかったのか、非常に疑問ではあります。

何かしらのトラブル、例えば借金系のトラブルで恨みを買っていたなどがあれば、殺害されることもあるかもしれません。

スポンサーリンク

吉井政己さんの団体職員とは?

吉井政己さんは団体職員という職業に従事しておりますが、団体職員とは一体どのようなものだったのでしょうか?

団体職員ですが、これは営利団体と公務員を除いた組織で働いている人のことを指す言葉で、 独立行政法人、国立大学法人、公立大学法人、第三セクター、財団法人、社団法人、社会福祉法人、医療法人、学校法人、宗教法人、農協、漁協、生協、NPO法人、などで働く人のことを指しております。

民間企業とは違い、「営利を第一に追求しない」ことが特徴であるこれらの法人であり、その法人に職員として働いていたのが、吉井政己さんということです。

この職員ということで、余計に殺人の不可解さが広がりを見せております。

スポンサーリンク

まとめ

吉井政己さんの殺人事件について、迫ってみました。

鹿屋市の田舎で発生した殺人事件に、驚きを隠せない人が多いのも事実であります。

全国区のニュースや報道機関が取り上げており、ニュースの注目度も高くなってきますから、もしかすれば、犯人もやばいと思って出頭するかもしれません。

しかしながら、逆にいまだに未解決の事件なども存在しており、本当に犯人逮捕に繋がるかは疑問が残ります。

田舎で発生した未解決の殺人事件についてはこちらから↓

茨城殺人事件の犯人は過去に防犯カメラに映った不審な人物か?真相や不審な点を解説

地方に行けば行くほど、防犯カメラのインフラが整備されておりませんので、それも原因となって未解決となっているのかもしれません。

いずれにしても、亡くなった吉井政己さんには心よりご冥福をお祈り申し上げます。

コメント