Amazon(アマゾン)小田原FCでコロナに感染した男性は誰?倉庫内の対応がリークされ、炎上

Twitterで話題

出典:NNN

ネット通販最大手、Amazon(アマゾン)で25日、神奈川県小田原市にある物流拠点「小田原フルフィルメントセンター」で配送事業に従事していた男性が、新型コロナウイルスに感染していたことが明らかとなりました。

今回は、Amazon(アマゾン)の小田原倉庫で感染した人物が誰なのか?や、あまりにも酷すぎる対応をリークした情報、炎上騒動などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

Amazon(アマゾン)の倉庫でコロナ感染を確認

日テレニュース他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

ネット通販大手アマゾンの物流拠点で働く従業員の1人が、新型コロナウイルスに感染したことがわかった。

感染が確認されたのは、神奈川県小田原市にあるアマゾンの物流拠点で働く男性従業員で、24日、男性から検査の結果、陽性だったとの連絡があり判明した。

男性従業員が勤務しているのはアマゾンの中でも国内最大規模の20万平方メートルの広さの物流拠点で、アマゾンでは24日夕方から物流拠点を一時的に休止し、消毒などをした上で、現在は、施設を再開させているという。

アマゾンは「保健所などと密に協力しながら利用者へのサービスを継続していく」としている。

出典:NNN

スポンサーリンク

コロナ感染者が出た、Amazon(アマゾン)の倉庫はどこ?小田原のFCとは

共同通信などによれば、コロナ感染者が確認されたAmazonの倉庫は「小田原フィルフィメントセンター」であるとのことです。

アマゾンジャパンの神奈川県の物流拠点「小田原フルフィルメントセンター」で配送事業に従事していた男性が新型コロナウイルス感染症にかかり、拠点の機能を一時停止していたことが25日、分かった。

出典:共同通信

小田原FCとは、

小田原フィルフィメントセンターこと、通称小田原FCは、国内の中でも最大級の規模を誇っている倉庫で、物流の要としてアマゾンジャパンを支えている重要な場所です。

その大きさは東京ドーム4個分であり、常時、何十万点というアイテムが保管されていることでも知られております。

アマゾンに出品した人は、この小田原FCに商品を送ることができ、商品が売れれば、勝手に小田原FCから購入者の元に配送されるという仕組みとなっております。

倉庫内では、仕分けや出荷、入荷などの作業がされており、多くのスタッフが働いていることでも有名です。


スポンサーリンク

Amazon(アマゾン)小田原FCでコロナに感染した男性は誰?

では、Amazon(アマゾン)小田原FCでコロナに感染した男性は一体だ誰だったのでしょうか?

この人物は、男性であったということで、家族に対して「病院でコロナウイルスの治療を受けており、出勤できない」との報告をしております。

しかしながら、コロナウイルスの感染者というのは、氏名や顔画像などは公表されませんので、こちらの件も例外ではなく、公表されておりません。

そうはいうものの、もしかすれば今後、TwitterやTikTok、InstagramなどのSNSからリークされることがあると思います。

Amazon(アマゾン)小田原FCでコロナに感染した男性については、名前や顔画像が分かり次第、追記します。

スポンサーリンク

Amazon(アマゾン)小田原FCのコロナ対策は最悪?従業員が倉庫内のずさんな対応を暴露し、炎上

そんなAmazon(アマゾン)小田原FCでありますが、実際の倉庫の様子は最悪だった模様です。

従業員と思しきの人物が、Twitter上でリークしているのですが、それがあまりにも生々しいものですので、ご紹介します。

この情報の真偽は分かりませんが、事実だとすると、Amazonジャパンのコロナへの対応は最悪だと言わざるを得ません。

「会社側から感染者との濃厚接触者と認定されなければ大丈夫。」という発言からも、コロナウイルスへの対応を舐めているとしか言いようがないでしょう。

スポンサーリンク

Twitter上の反応

この事実に対して、Twitter上では様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

スポンサーリンク

Amazon(アマゾン)小田原FCでコロナ感染による、影響は?

Amazonの倉庫からコロナ感染者が出てしまったということで、生活への影響はあるのでしょうか?

消毒の後、物流は再開したとの発表がありましたが、それが不十分だと判断されれば、Amazonの物流がストップするかもしれません。

また、コロナウイルスが全国にばら撒かれるといった、懸念を示す人もおり、何かしらの生活への影響が出ることは間違いないでしょう。

いずれにしても、Amazon(アマゾン)小田原FCでのコロナ感染者であるだけに、一層の波紋が広がりそうな一件です。

コメント