大川優太さんをひき逃げした犯人は誰?現場判明で、名前や顔画像と黒色のセダンの特徴も

ひき逃げ

出典:ANN

24日、神奈川県横浜市で大川優太さんが路上で倒れているのが発見され、間も無く死亡が確認されました。

警察は、ひき逃げ事件として捜査を進めております。

今回は、大川優太さんのひき逃げ事件の犯人や、現場、黒色のセダンの運転手の特徴などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

事件概要

ANN他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

24日未明、横浜市の路上で男性が倒れているのが見つかり、まもなく死亡しました。警察は死亡ひき逃げ事件として調べています。

午前1時半ごろ、横浜市南区の県道で「ドンという音を聞いて見てみると男性が倒れていた」と近くにいた男性から119番通報がありました。救急隊などが駆け付けたところ、路上には近くに住む会社員の大川優太さん(31)が倒れていました。大川さんは全身を強く打っていて、まもなく死亡しました。警察によりますと、当時、現場を走行していた車を運転していた人は「黒のセダンが現場から走り去った」と話しているということです。警察は死亡ひき逃げ事件として捜査しています。

出典:ANN

スポンサーリンク

大川優太さんについて

こちらが、亡くなった大川優太さんのプロフィールです。

名前:大川 優太(おおかわ・ゆうた)

年齢:31歳

職業:会社員

在住:神奈川県横浜市南区大岡2丁目

大川優太さんは、24日午前1時20分ごろ、神奈川県横浜市南区中里の路上で、何者かが運転する車にはねられてしまい、亡くなった人物です。

スポンサーリンク

大川優太さんの顔画像は?インスタやFacebook、TwittteなどのSNSも

では、大川優太さんの顔画像などは公開されているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、大川優太さんの顔画像などは公開されておりませんでした。

そこで、InstagramやFacebook、TwitterなどのSNSを中心に調べを進めててみたのですが、こちらに関しては大川優太さんのものと思われるアカウントは発見されておらず、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時、お伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

大川優太さんがひき逃げされた事故現場が判明

では、大川優太さんがひき逃げをされたという事故現場は一体どこだったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、以下のような場所であったということです。

出典:ANN

この画像を元に調査をしてみた結果、大川さんがひき逃げされた事故現場が判明しました。

現場は、神奈川県横浜市南区中里1丁目6にある県道21号で、片側二車線の中央分離帯のない道路であります。

法定速度は50km/hに定められており、そこまでスピードを出すような道路でもありません。

スポンサーリンク

大川優太さんをひき逃げした犯人は誰?名前や顔画像、黒色のセダンの特徴も

では、大川優太さんをひき逃げしたという犯人は一体誰だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、現場近くを走っていた車のドライブレコーダーの動画を確認したところ、斜め前を走るセダンタイプの黒い車が現場で蛇行して急ブレーキをかける様子が記録されていたそうで、もしかすればこの黒色のセダンが犯人なのかもしれません。

黒色のセダンが走り去った後、大川さんが倒れていたことを考えると、やはり、ひき逃げをした犯人はセダンの運転手で間違いないでしょう。

そこで、この黒色のセダンの運転手について、名前や顔画像などを調べてみることにしました。

しかしながら、現在のところは黒色のセダンの運転手の名前や顔画像などは公開されておらず、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

また、黒色のセダンの特徴に関しても判明しておりませんで、あわせて追記したいと思います。

追記:現場には車の部品などが落ちていたそうです。

現場には車の部品が落ちていて、県警がひき逃げ事件として走り去った車の行方を追っています。

出典:tvkニュース

このことから考えられるのは、この車の部品を照合して行けば、犯人の車にたどり着けるということです。

スポンサーリンク

神奈川県は、今年に入り交通事故で死亡した人数が全国でワースト1位

今回、ひき逃げ事故が発生してしまったのは、神奈川県横浜市でありますが、神奈川県は今年に入って交通事故で死亡した人数が全国でワースト1位であるとのことです。

神奈川県ではことしに入って23日までに交通事故で死亡した人が全国最悪の45人に上っていて警察は、23日から集中的な取り締りを始めています。

出典:NHK NEWS WEB

最近でも、横浜市中区の日ノ出町にある、京浜急行電鉄本線「日ノ出町駅」付近の交差点で、ひき逃げ事故が発生するなど、神奈川県では交通事故が多いのも印象的です。

日ノ出町駅でのひき逃げ事故の詳細はこちら↓

日ノ出町駅のひき逃げ事故、犯人のポルシェの運転手は誰?名前や顔画像、事故原因についても

また、神奈川県綾瀬市では、2月16日未明、男子高校生2人が死傷する事故が発生しております↓

綾瀬バイク事故で高校生を煽った犯人は誰?現場判明で、車の運転手の名前や顔画像も

これだけみても、非常に多くの死傷事故が発生していることが見受けられると思います。

 

大川優太さんのひき逃げ犯は、ドラレコや防犯カメラのリレー方式で判明する?

現場の映像から容疑者の外見を特定し、周辺の防犯カメラや監視カメラなどの映像をつなぎ合わせ、容疑者の移動方向をたどり、居場所を突き止める手法に、「リレー方式」というものがあります。

昨今では、防犯カメラに加えてドライブレコーダーの普及に伴い、多くの車に搭載がされております。

ドラレコ動画や防犯カメラの動画をつなぎ合わせていくことことによって、犯人にたどり着くというケースが多いのも特徴です。

福岡市博多区住吉2丁目の自転車店「トートサイクル住吉店」で、従業員の小森寛子さんが殺害された事件では、警察は福岡県からリレー方式で大阪の佐々木達也容疑者までたどり着いているのです。

こうした前例があることからも、大川優太さんのひき逃げ犯は、ドラレコや防犯カメラのリレー方式で判明する可能性があるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

大川優太さんのひき逃げ事件についてまとめてきました。

ひき逃げ犯の多くは、怖くなったから逃げたということを供述する傾向にあり、事故が発覚して逮捕されるのを嫌がると言います。

また、飲酒運転がバレたくないために、それを隠蔽しようと逃げるケースもあるそう。

今回の大川優太さんのひき逃げ犯も、上記のケースに当てはまるのかもしれませんが、1人の尊い命が奪われており、自分勝手な理由で現場から立ち去ることは、許されません。

何れにしても、亡くなった大川優太さんには心よりご冥福をお祈り申し上げます。

コメント