鎌田悠愛ちゃんを殺害した母親の名前や顔画像は?動機や日常的な虐待、父親の存在についても

殺人

出典:NNN

22日夕方、千葉市稲毛区の住宅で、この家に住む1歳の鎌田悠愛(かまた・ゆあ)ちゃんが殺害されるという事件が発生しました。

今回は、鎌田悠愛ちゃん殺害事件の犯人である母親の名前や顔画像、犯行動機や、父親などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

事件概要

産経ニュース他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

千葉県警は23日、千葉市稲毛区長沼原町の住宅で22日夕、この家に住む鎌田悠愛ちゃん(1)が包丁のようなもので胸などを刺され、搬送先の病院で死亡したと発表した。県警は、胸などに傷を負い重体となっている悠愛ちゃんの母(37)が無理心中を図ったとみて、回復を待ち事情を聴く方針。

県警によると、22日午後5時40分ごろ、祖母が「娘が包丁を持っている。自殺しそう」と110番。警察官が駆け付けると、出血した悠愛ちゃんが祖母に抱きかかえられて泣いており、母が倒れていた。悠愛ちゃんは包丁のようなもので胸や腹を複数刺されていた。

悠愛ちゃんは曽祖母と祖母、母との4人暮らし。悠愛ちゃんの体に虐待などの形跡はなかったという。

出典:産経ニュース

スポンサーリンク

鎌田悠愛ちゃんを殺害した母親の名前や顔画像は?

では、鎌田悠愛ちゃんを殺害したという母親の名前は一体何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、現在のところ鎌田悠愛ちゃんを殺害したという母親の名前に関しては公開されておりません。

しかしながら、37歳という年齢のみ判明しております。

そこで、ネット上などを中心に調べを進めてみたのですが、こちらに関しては詳しい情報は公開されておりませんでした。

それと同時に鎌田悠愛ちゃんを殺害したという母親でありますが、顔画像なども公開されておりませんので、分かり次第、追記します。

現在のところ、この母親も自殺を図ったために病院に入院をしているということで、その回復を待って逮捕されることと思いますし、その際には名前や顔画像が公開されることでしょう。


スポンサーリンク

鎌田悠愛ちゃんを殺害した母親、その犯行動機は何?

では、鎌田悠愛ちゃんを殺害したという母親でありますが、その犯行動機は一体何だったのでしょうか?

現在、この母親に関しては入院をしているために、詳しい供述は判明しておりませんが、一般的にこのようなケースの場合であれば、ホルモンバランスの崩れから来る産後うつや、育児ノイローゼなどが原因だった可能性が浮上します。

いわゆる、無理心中的な要素があるのかなとも思いましたが、殺害された現場が母親の実家であるという点を考えると、無理心中の原因である借金などをしている可能性は考えられません。

さらに、後述をしますが、日常的に暴力や虐待があったという可能性もあり、精神が不安定だったからこそ、殺害に至ったのではないかと推測されます。

スポンサーリンク

鎌田悠愛ちゃんは日常的な暴力や虐待を受けていた可能性が

そんな、鎌田悠愛ちゃんでありますが、日常的に虐待を受けていた可能性があるのです。

悠愛ちゃんの家庭をめぐっては、児童相談所が過去に2度、家庭内のトラブルなどについて相談を受け、対応していました。

このうち去年9月には母親から警察に夫婦げんかについての相談があり、警察が、暴力を振るっているところなどを子どもが目撃する「面前DV」による心理的虐待の疑いがあるとして、千葉市児童相談所に通告したということです。

当時、児童相談所は電話での対応を行いましたが、現在は、夫婦はすでに別居し「面前DV」もなくなったと把握しているとしています。

出典:NHK NEWS WEB

家庭内のでのトラブルを受けていたという児童相談所。

このことを放置せずに、しっかりと電話対応ではなく対面で対応をしていれば、このような悲惨な事態にならなかったのかもしれません。

児童虐待のニュースで多いのが、こうした事前に報告が寄せられていたというケースです。

それであるにも関わらず、事件が発生してしまうというは、やはり児童相談所側にも問題があるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

鎌田悠愛ちゃんの父親は誰?別居中の夫婦に一体何が?

そんな鎌田悠愛ちゃんにも、父親はいたはずですが、一体誰だったのでしょうか?

鎌田悠愛ちゃんの父親と思しき人物は、すでに別居をしており、現在はこの家には住んでおりません。

こうした別居などの夫婦間のトラブルが引き金となり、母親が精神的におかしくなって鎌田悠愛ちゃんが殺害されてしまったとすれば、本当に気の毒で仕方ありません。

1歳の悠愛ちゃんは、おばあちゃんに抱き抱えられて泣いていたそうで、その後亡くなってしまうわけですが、これを考えただけでもものすごく、辛いですし悲しくなってしまいます。

もちろん、殺人は最悪の行為ですし、許されるものではありませんが、同情する余地もあったのかなと感じてしまいます。

スポンサーリンク

まとめ

鎌田悠愛ちゃんの殺人事件についてまとめてみました。

実の母親の手によって殺害されてしまった、鎌田悠愛ちゃん。

子供は生まれてくる環境を選べませんし、このような不幸に巻き込まれても抗うことはできないのです。

非常に理不尽でありますし、この連鎖を止められないのが歯痒いです。

虐待や、暴力などは親のエゴによってのみ行われますし、しつけや教育と一線を画すのは、そこに愛があるかどうかです。

自分の愛情を持って、ちゃんと育ってほしいと願っている場合はしつけであり、ただ、自分の言うことを聞いて欲しい、注意したことが出来ていなから腹が立ったなどの理由は、全て親のエゴであり、虐待や暴力となります。

そういった場合、ストレスの吐口として子供を使用することになりますので、親失格であることは言うまでもありません。

いずれにしても、亡くなった鎌田悠愛ちゃんには心より、ご冥福をお祈り申し上げます。

コメント