春日井琉斗くんの顔画像!線路に侵入した理由は何?自殺や学校でのいじめ、電車好きの一面も

事故

出典:JNN

19日午前6時半ごろ、名古屋市中川区のJR関西線の線路上で普通列車に、近くに住む小学生の春日井琉斗(かすがい・りゅうと)くんがはねられ、死亡するという事故が発生しました。

今回は、春日井琉斗くんの顔画像や、線路に入った理由や事故原因、なぜ歩いていたのか、自殺の可能性などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

春日井琉斗くんがはねられる事故が発生

NHK NEWS WEB他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

19日朝、名古屋市中川区でJR関西本線の普通電車に小学生の男の子がはねられ、病院に運ばれましたが死亡しました。
男の子は線路上を歩いていたとみられ、警察が詳しい状況を調べています。

19日午前6時40分ごろ、名古屋市中川区富田町でJR関西本線の上りの普通電車と人が接触したと、警察や消防に通報がありました。
警察が駆けつけたところ、線路脇の河原に、近くに住む小学6年生、春日井琉斗くん(12)が倒れていて、意識不明の重体で病院に運ばれましたが、死亡が確認されました。
4両編成の電車には乗客・乗員約480人が乗っていましたが、けがをした人はいないということです。
警察によりますと、運転士は「しゃがみ込んでいる人に気付いて急ブレーキをかけたが間に合わなかった」と話しているということです。
現場はJR関西本線の春田駅から東に1.5キロほどの庄内川の右岸で現場の線路には柵が設置されていますが中に立ち入ることはできるということです。
警察は、琉斗くんが線路上を歩いていてはねられたとみて詳しい状況を調べています。

出典:NHK NEWS WEB

 

春日井琉斗くんについて

こちらが、亡くなった春日井琉斗くんのプロフィールです。

名前:春日井 琉斗(かすがい・りゅうと)

年齢:12歳

学年:小学6年生

在住:愛知県名古屋市中川区

春日井琉斗くんは、19日午前6時半ごろ、名古屋市中川区富田町のJR関西線の線路上で普通列車にはねられてしまい、亡くなったとされる人物です。

春日井琉斗くんの事件に関しては「子供は3歳位から鍵を開けられるし多動の傾向があるお子さんの可能性や、自殺や家出もあり得る。」などの意見が寄せられておりました。

スポンサーリンク

春日井琉斗くんの顔画像は?

亡くなった春日井琉斗くんの顔画像などは公開されているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、春日井琉斗くんの顔画像などは公開されておりませんでした。

そこで、ネット上などを中心に調べを進めてみたのですが、春日井琉斗くんは小学6年生であるということで、SNSなどをやっている確率は低く、顔画像は公開されることはないでしょう。

6年生であれば、小学校の卒業アルバムなどがこの時期ですと配布されておりますから、そこからリークするという可能性も捨てきれません。

こちらは、分かり次第追記します。

スポンサーリンク

春日井琉斗くんがはねられたJR関西線の線路の現場がこちら

では、春日井琉斗くんがはねられたというJR関西の線路の現場は、一体どこだったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、以下のような場所であったということです。

出典:CBC

こちらを調査してみた結果、以下の場所であることが判明しました。

現場は、名古屋市中川区

道路や堤防を同じ高さに設置されていることから、小学6年生であっても簡単に侵入することが出来ます。

スポンサーリンク

春日井琉斗くんはが線路に侵入した理由は?時間帯など不可解な点も

では、なぜ春日井琉斗くんは線路に侵入をしたのでしょうか?

その理由として考えられるのは、以下の3点であります。

  1. たまたま歩いていた(迷い込んだ)
  2. 自殺など、明確な理由があった
  3. 何かに夢中になっていた(電車好きなどの証言も)

列車の運転していたという運転士の男性によれば、春日井琉斗くんは事故当時「しゃがんでいるように見えた」と話しているとのことです。

これを踏まえると、後述しますが3番が理由だったとしてもおかしくはありません。

また、たまたま歩いており、迷ってしまってうずくまって泣いていたところ、ひかれてしまったということも考えられますが、線路内に入ることの危険性などは小学6年生であれば十分に理解をしていると思いますので、その可能性はあり得ません。

時間帯などを考慮すると、午前6時半頃に小学6年生が1人で出歩いていること自体、不可解でありますから、そう考えると、残されるのは自殺の可能性です。

スポンサーリンク

春日井琉斗くんは自殺をするために、線路に侵入?学校でのいじめの有無は?

残される説としてあるのが、自殺の可能性です。

もちろん、事故であっても自殺であっても亡くなってしまっているため、なぜ線路に侵入したのかわからないのですが、自殺だった場合その原因が非常に大切です。

小学校でのいじめがあってしまい、中学に上がることが憂鬱であると考えてしまった場合、それが原因で自殺を考えたのかもしれません。

また、自粛や休校などによって精神的に追い詰められてしまい、それが引き金になったケースも考えられるでしょう。

スポンサーリンク

Twitter上の反応

この事件に対して、Twitter上では様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

スポンサーリンク

春日井琉斗くんは電車好きだった?

中京テレビなどの情報によれば、春日井琉斗くんは電車好きで知られていたとのことです。

これまでの調べで、男の子は電車好きだったことがわかっていて、警察は何らかの理由で線路に入ったとみて調べを進めています。

出典:中京テレビ

電車好きだったのだそうで、春日井琉斗くんは休校だったから朝早くから1人で、電車をみにいったのかもしれません。

電車の車両本体も好きでありますが、線路やバラスト道床(路盤の上の道床にまかれている砕石や砂利のこと)を注目して見ていたのかもしれません。

下に注目するあまり、集中しすぎて電車が近づく気配に気がつかなったとすれば、非常に気の毒であります。

いずれにしても、亡くなった春日井琉斗くんには心より、ご冥福おをお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

コメント