交番(尼崎東警察署)で性行為をした警察官は誰?顔画像が美人で、バレた理由が衝撃的

Twitterで話題

出典:兵庫県警

兵庫県警尼崎東警察署の男女2人の巡査長が昨年12月~今年2月の間、夜の交番で聖行為を行っていたことが明らかとなりました。

今回は、交番(尼崎東警察署)で性行為をした男女2人の巡査が誰なのか?、名前や顔画像、その手法や手口などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

尼崎東警察署の交番で、男女2人が性行為に及ぶ

兵庫県警尼崎東警察署に勤務する32歳の男性巡査と、21歳の女性巡査が、勤務中の夜の交番で、3ヶ月にわたり、複数回みだらな行為をしていたことが判明しました。

この2人の処分は瞬く間ネット上で拡散され、「交番で本番は草」、「暗いニュースばかり流れてる中だから、ある意味平和なニュースだな」などの意見が寄せられておりました。

2人の巡査でありますが、32歳の男性巡査は妻子持ちであり、女性は独身であるものの、不倫関係にあったとこに加え、勤務中に本番の性行為をしていたことから、多くの批判が寄せられているのも事実です。

では、この2人の巡査はどのような人物だったのでしょうか?

スポンサーリンク

交番(尼崎東警察署)で性行為をした男女の巡査長2人は誰?名前や実名も公表済み?

では、交番(尼崎東警察署)で性行為をした男女の巡査長2人は一体誰だったのでしょうか?

報道機関の情報をまとめると、以下のようになります。

男性巡査

名前:不明

年齢:32歳

階級:巡査

所属:兵庫県警尼崎東警察署地域2課

配偶者:妻、子供あり

女性巡査

名前:不明

年齢:21歳

階級:巡査

所属:兵庫県警尼崎東警察署地域2課

配偶者:なし、不倫関係

残念ながら、ご覧の通り、交番で性行為をしたという2人の巡査に関しては、名前や実名などは公開されておらず、特定するにも至っておりません。

公務員の不祥事ということで、基本的にはよっぽどの事ではない限り、名前などは公表されません。

殺人を犯して逃走し、指名手配となったなどの事件ではたとえ未成年であっても名前は公開されます。

実際に過去にも、滋賀県彦根市の彦根署河瀬駅前交番で、当時19歳の巡査が、41歳の巡査部長を拳銃で射殺し、逃走した事件では、19歳で未成年でありながらも、異例の実名公開や顔画像の公開をしておりました。

しかしながら、不倫は犯罪ではありませんし、性行為に関しても、強要でなければ犯罪ではなく、職務規定違反などに該当するため、名前を公表されることはないでしょう。

税金でお給料をもらいながら、勤務中に性行為に及んでいるわけでありますから、尼崎市民などの反感を買うことはあるかと思いますが。

スポンサーリンク

交番(尼崎東警察署)で性行為をした男女の巡査長2人の顔画像のイメージ

兵庫県警は、公式ホームページにおいて、以下のような募集要項出しており、そこには交番勤務の男女の様子を映し出しておりました。

出典:兵庫県警

しかし、こちらの交番は兵庫県警生田警察署の京町交番の前で撮影されたものであり、決して今回の性行為の男女巡査の画像ではありませんので、ご了承ください。

写真はあくまでイメージでありますが、兵庫県警の男女の交番勤務の巡査は、このような感じで仕事をしていたのではないでしょうか?

スポンサーリンク

兵庫県警は美人が多い?過去には風俗店で働いていた女性巡査でも話題に

2019年10月に兵庫県警の鉄道警察隊に所属する女性巡査長が、拳銃を置き忘れたことが発覚して話題になりました。

しかしながら、この事件のすぐ後に、この女性巡査は風俗店に勤務をしていたという事実が発覚したのです。

また、写真週刊誌フラッシュなどが風俗店での画像をリークさせたことにより、風俗での源氏名も判明し、ネット上はお祭り状態に。

その人物の写メ日記などをみて、あまりにも顔画像が可愛かったことから、兵庫県警は美人が多いのでは?という憶測までされるようになりました。

今回の交番での性行為の事件に関しても、21歳の女性巡査とわざわざリスクを冒して不倫をして性行為に及んでいるところを考えると、もしかすれば、美人だったのかもしれません。

ちなみに、今回の事件と全く関係ありませんが、兵庫県警明石警察署の迫田真由美さんは、非常に美人であるとして、有名です。

出典:なんでもnews実況まとめ

スポンサーリンク

交番(尼崎東警察署)で性行為をした男女の巡査長2人、動機や不倫の理由は何?

妻子持ちだったという、尼崎東警察署の男性巡査。

普通であれば、不倫関係に至ること自体おかしいことでありますが、大人の事情ということで、不倫をしていたのかもしれません。

百歩譲って、不倫関係にあったのであれば、ここまで騒がれることもなかったのかもしれませんが、勤務中に夜の交番で性行為をしているという衝撃があっため「交番で本番とかさすがにヤバイ」と波紋が広がっているのです。

不倫の動機についてですが、そもそも妻とうまくやっていけなかったなどの理由が考えられますし、21歳の女性巡査がめちゃくちゃ美人だったのかもしれません。

また、交番での性行為の理由についてですが、おそらく我慢の限界だったから、お互いの気持ちが爆発したからではないでしょうか?

勤務外にホテルでやるというのは、不倫発覚のリスクにもつながりますので、あえて勤務中という時間帯を狙ったのかもしれません。

スポンサーリンク

Twitter上の反応

この事件を受けて、Twitter上では様々な意見が寄せられておりますので、ご紹介します。

スポンサーリンク

交番(尼崎東警察署)で性行為をした男女の巡査長2人、なぜバレたのか?発覚の経緯は?

バレるはずのない、夜中の交番での性行為。

2人の行為や不倫関係はなぜバレてしまったのでしょうか?

それには、警察官ならではの理由があるとされております。

警察官は、捜査のプロとして市民の生活に役立っており、身内の不祥事の捜査にも敏感でかと思いきや、警察官は「自分が見張られている」という意識が薄いのだそうで、不倫、盗撮、性行為、風俗店勤務などに手を染めてしまうのだそうです。

つまり、この男女の巡査長2人も「まさか自分たちはバレるまい」と、たかを括っていたのかもしれません。

罪の意識の薄れや、自分が見張られているという意識の薄れから、ボロが出てしまい、結果的に不倫関係や性行為の事実がバレたのだと思います。

2人の行為や不倫関係の情報は、関係者からのリークであったということで、よほど分かりやすかったのでしょう。

スポンサーリンク

コメント