栗林一平容疑者の顔画像が判明!犯行動機や、共犯の男とのレイプの余罪についても

性犯罪

出典:NNN

2018年、東京・新宿区で、酒に酔って座り込んでいた女性を無理やり車に連れ込み性的暴行を加えたとして、栗林一平(くりばやし・いっぺい)容疑者が逮捕されました。

今回は、栗林一平容疑者の顔画像や犯行動機、さらにはもう一人いたという共犯の男などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

事件概要

NHK NEWS WEB他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

 車に連れ込んで性的暴行を加えたとして、警視庁は18日、神奈川県藤沢市片瀬海岸1丁目の職業不詳栗林一平容疑者(22)をわいせつ目的略取と監禁、強制性交の疑いで逮捕し、発表した。栗林容疑者は容疑を一部否認しているという。

捜査1課によると、栗林容疑者は2018年11月19日明け方ごろ、東京都新宿区内の歩道で、20代女性を自分の車の中に無理やり連れ込んで2~3時間監禁し、性的暴行を加えた疑いがある。女性は当時、酒に酔って路上に座り込んでおり、面識のない栗林容疑者から「危ないよ。寝るなら車で寝なよ」と声をかけられ、拒否していたという。

車内にはもう1人男がおり、女性は拉致現場から移動した後に暴行されたという。さらに移動してから降ろされ、同日中に知人を通じて110番通報した。警視庁は、男の行方を追うとともに関与の程度について詳しく調べている。

出典:朝日新聞デジタル

スポンサーリンク

栗林一平容疑者について

こちらが、逮捕された栗林一平容疑者のプロフィールです。

名前:栗林 一平(くりばやし・いっぺい)

年齢:22歳

職業:不詳

在住:神奈川県藤沢市片瀬海岸1丁目

栗林一平容疑者は、おととし11月、新宿区の路上で酒に酔った20代の女性を車で連れ去って監禁したうえ、性的暴行を加えたとして逮捕された人物です。

栗林一平容疑者に対しては、「男性がしたことは言語道断。ただ、新宿や渋谷の路上で寝てたり、座り込んでたりする女性は多過ぎ。女性側はこういうリスクがあることをよく理解した方がいいと思います。」などの意見が寄せられておりました。

スポンサーリンク

栗林一平容疑者の顔画像が公開される!InstagramやFacebook、TwitterなどのSNSは?

では、栗林一平容疑者の顔画像などは公開されているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、栗林一平容疑者の顔画像などが以下のように公開されておりました。

出典:NNN

栗林一平容疑者について、InstagramやFacebook、TwitterなどのSNSを中心に調べを進めてみたのですが、こちらに関しては本人のものと思われるアカウントは発見することが出来ず、特定するにも至っておりませんので、分かり次第追記していきたいと思います。


スポンサーリンク

栗林一平容疑者の犯行動機は何?性欲の解消のためか?

では、栗林一平容疑者の犯行動機は一体何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、栗林一平容疑者は警察の調べに対して容疑を一部否認する供述をしております。

栗林一平容疑者でありますが、「こんな所で寝てたら危ないよ」と泥酔している女性に声をかけ、無理やり車に連れ込んで性的暴行を加えているのですが、その動機は性欲の解消意外考えられません。

泥酔状態で抵抗できない女性に対して、性的な暴行を加えることは準強制性行に問われるのですが、それは酩酊状態に陥れた人物が容疑者の場合であり、被害者自身が酩酊状態のまま容疑者に襲われてしまった場合には、強制性行の罪が課せられるでしょう。

容疑を一部否認しているそうですが、遺留物のDNAが一致したのだそうで、それを踏まえるとやはり栗林容疑者の犯行と見るのが正しいでしょう。

遺留物のDNAということで、精液などがそれに該当するのでしょうか?

スポンサーリンク

栗林一平容疑者の共犯の男は誰?余罪も多数か?

栗林一平容疑者が被害女性に性的暴行を加えたという車でありますが、事件当時、その車には別の男性がおりました。

女性は被害にあったあと、すきを見て車から逃げ出し、警視庁が捜査を進めた結果、事件の遺留物と栗林容疑者のDNAが一致し、逮捕につながったということです。
当時、車の中には別の男もいたということで、警視庁が行方を捜査しています。
調べに対し、容疑を一部否認しているということです。

出典:NHK NEWS WEB

つまり、栗林容疑者ともう一人、別の男性が犯行に関与している可能性が浮上するのです。

このことから推測されるに、栗林一平容疑者ともう一人の男性は、常日頃から同じような手口で犯罪に手を染めており、それを踏まえると余罪が多数あるのではないかと考えられるのです。

こちらの共犯の男性については、明らかとなっておらず、特定するにも至っておりませんので、分かり次第、随時お伝えしていきます。

スポンサーリンク

被害女性も悪い?被害に遭わないためにも、自分の身は自分で守る心がけを

このニュースに対して、ネット上などでは「どっちもどっちだろ」などという意見が寄せられておりました。

被害女性が暴行をされた経緯というのは、酒によって路上に座り込んでいた際に、犯罪に巻き込まれてしまっているのです。

水と安全はタダであると言われている日本。

しかしながら今回の事件のように、抵抗できない状態で寝ていたりすると、性的暴行を加えられたりしてしまうため、自身での危機管理をしっかりしなければならないでしょう。

東京都新宿区は、場所によりますが比較的治安が悪いとされているため、このように無防備な状態でいることは危険でります。

加害者が100%悪いことには変わりありませんが、自分の身を守るためにも泥酔して座り込むなどの行為はしてはいけません。

いずれにしても、卑劣な性犯罪による事件であるだけに、一層の波紋が広がりそうな一件です。

スポンサーリンク

過去に発生した同様のレイプ事件についてはこちら

 

尾崎健二容疑者の顔画像がこちら!「池袋25」のマスクの意味や、レイプの余罪についても

コメント