コロナばらまき男の名前や実名は?ネット上では身元や住所も特定され、逮捕も間近!

新型コロナウイルス

出典:FNN

愛知・蒲郡市の男性が、新型コロナウイルスへの感染を知りながらフィリピンパブを訪れ、「コロナウイルスをばらまいてやる」と発言した問題で、この犯人が逮捕される可能性が浮上しました。

今回は、コロナばらまき男の名前や実名、逮捕の可能性、身元や住所などの特定情報について迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

「コロナばらまいてやる」愛知県蒲郡市の50代男性が炎上

今月7日、新型コロナウイルスに感染したと通知を受けた、愛知県蒲郡市に在住する50代の男性が、訪問先のフィリピンパブにおいて、「ウイルスをばらまいてやる」と話し、炎上する事態になりました。

詳しくはこちらの記事で公開されておりましたので、ご覧下さい。

蒲郡市のコロナばらまくぞ男の実名を特定か?自宅が消毒され、フィリピンパブでの動画も

この男性についてでありますが、「自分は陽性だ」と家族に話しており、さらには「ウイルスをばらまいてやる」と話していたことから、ネット上からは「完全にバイオテロだとこのおっさん」などとい、怒りをあわらにする反応が多く寄せられておりました。

スポンサーリンク

コロナばらまき男のせいで、従業員の女性も感染

コロナウイルスに感染していたにも関わらず、フィリピンパブに出向いていたというコロナばらまき男。

そのコロナばらまき男でありますが、出先のフィリピンパブの女性従業員もコロナウイルスに感染していたことが判明しました。

愛知県豊田市は12日、30代女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。市などによると女性は、4日に感染が判明した後に「ウイルスをばらまく」と言って同県蒲郡市内の複数の飲食店を訪れていた50代男性と店で接触していた。市は女性の職業や国籍を明らかにしていない。

豊田市などによると、女性は4日に店で50代男性と接触。8日に発熱し、喉の痛みを訴えているが、容体は安定している。今後、入院する予定という。女性は家族数人と同居している。

出典:デイリースポーツ

つまり、このコロナばらまき男のせいで、感染が拡大してしまったのです。

感染の被害者が出てしまったということで、さらに炎上は激化する事態に。

ちなみに、コロナばらまき男とは直接接触はしていなかった模様です。

スポンサーリンク

コロナばらまき男が逮捕される?愛知県警が捜査に乗り出す!

被害届を提出したという、コロナばらまき男が訪れたフィリピンパブの従業員でありますが、これを受けて、愛知県警が本格的に捜査に乗り出したということです。

愛知県蒲郡市の男性(57)が、新型コロナウイルス感染を知り、自宅待機を求められながら複数の飲食店を利用していたことが12日、関係者への取材で分かった。男性は「菌をばらまく」などと話し、立ち寄った飲食店の従業員1人の感染が同日判明した。飲食店は店内を消毒し、営業自粛に追い込まれており、事態を重く見た県警は、威力業務妨害容疑などを視野に捜査を進める方針。

出典:時事通信社

威力を持って業務を妨害したと見なされれば、威力業務妨害罪などで逮捕される可能性も出てきます。

ここでいう威力とは、威力とは、人の意思を制圧するような勢力のことを指しますので、コロナウイルスという菌をばらまくという行為は、威力に十分に該当しますし、営業に支障をきたしたということで、逮捕はやむを得ません。

もしも刑事罰に問われることとなれば、3年以下の懲役または50万円以下の罰金が課されるわけですが、おそらく示談交渉が進むのではないかとも推測されます。


スポンサーリンク

コロナばらまき男の名前や実名は?ネット上では身元や住所も特定される

では、コロナばらまき男の名前や実名は公開されているのでしょうか?

ネット上ではすでに、コロナばらまき男の名前や実名が特定される事態となっているほか、住所なども晒されてしまっているようです。

このことに関しては、こちらの記事で、詳しく報じておりますのでご覧下さい。

蒲郡市のコロナばらまくぞ男、実名が伴充雅と特定か?自宅が消毒され決定的に?

どうやら、このコロナばらまき男は、ネット上の特定情報が事実であれば、前科持ちの人物であるそうです。

感染拡大を続ける新型コロナを本当の意味でばらまいてしまっただけに、ネット上からは実名や顔画像は晒されて当然であるとの意見もあるほどです。

スポンサーリンク

ネット上の反応

コロナばらまき男に対して、ネット上では様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

威力業務妨害のみならず、傷害罪でも当然立件するする必要がある。さらにお店は民事の損害賠償請求も視野に入れるべき。 このような輩は絶対許してはいけない。

普通に傷害罪と威力業務妨害で逮捕で良いと思いますよ。あくまでも、本人が回復後の話ですが。

警官も困るだろうなあ。「俺は感染者だ!」って言ってる人を逮捕するだけで濃厚接触に近い状態になるし、パトカーで連行するなら密閉空間に一緒にいることになるだろうし、相手もある程度息荒げているだろうし、対応すること自体が感染しにいくようなもの。

この男が入院し再発がない事を確認してからで良いので逮捕し起訴してください。この女性に感染させた事を証明するのは難しい部分もあるので裁判になれば弁護士はそこをつつくだろうな。この男は「ウイルスをバラまく」って口にしてる所がアウトですよね。

傷害罪ではなく、殺人未遂罪の適用で良いと思う。一歩間違えれば、ウィルスを移された人が死ぬ危険があるから。また、実名報道をするべきである。第二第三の輩が現れる可能性があり、抑止するため。

このニュース見てて思うのはコロナウイルスの感染力はどの程度なんだろうという事。今はまだ混乱状態でインフルより強い、弱い、諸説飛び交ってるし、正確なところはある程度収まってからという事なんだろうけど。

接待していない別の従業員の感染は確認されたけど、直接接客した従業員はどうだったんだろう。肩を抱かれるという物理的な接触があっても大丈夫だったのだろうか。

傷害罪が適用されるという専門家がいますが、この件では実行行為が何なのか確定し難いと思います。

有形力の行為以外で傷害罪が認められたケースとして、引越しおばさんの事例が有りますが、これは騒音を出すという行為が明確に確定できます。

この件ではそれが無く、業務妨害罪で立件するのが無難だと思います。

この男が従業員に「陽性だ」と認めたのだから、感染させるのが目的だったことは明白。
立派に傷害罪が成立するのでは?

日本中、いや世界中が感染を防ごうとしている中でのこの行動だから、
厳罰は当然。

威力業務妨害、傷害、殺人未遂等々、考えられる限りの罪名で裁かれるべき。

スポンサーリンク

まとめ

コロナばらまき男についてまとめてみました。

今後、逮捕される可能性も十分に考えられる、コロナばらまき男でありますが、もちろん身から出た錆であることでしょう。

新型コロナウイルスの感染拡大によって、多くの人が不安を抱える中でのこの悪行に、世間から批判されるのは必至です。

どのような意図でウイルスをばらまくという発言をしたのか分かりませんが、やけくそになっていとすれば、非常に劣悪であります。

自分がやられて嫌な行為であるとか、他人を思いやる行為などを考えたりしないのか、疑問に思ってしまいます。

いずれにしても、コロナばらまき男にに対しては批判が殺到している事件でありますので、一層の波紋が広がることでしょう。

スポンサーリンク

コロナばらまき男の実名などについてはこちらから

 

蒲郡市のコロナばらまくぞ男、実名が伴充雅と特定か?自宅が消毒され、フィリピンパブでの動画も

コメント