若葉台駅で飛び込み自殺をした40代男性は誰?名前や顔画像、飛び降りの動機についても

自殺

出典:NNN

2020年3月12日6時33分頃、神奈川県川崎市の京王相模原線「若葉台駅」で、40代の男性が電車に飛び込み、投身自殺をするという人身事故が発生しました。

今回は、若葉台駅で飛び込み自殺をした人物が誰なのか?飛び降りの理由や動機、巻き添えになった状況などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

若葉台駅で飛び込みによる人身事故が発生

日テレニュース他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

12日朝早く、神奈川県川崎市の京王相模原線「若葉台駅」で、ホームから飛び込んだ40代の男性が電車にはねられ死亡した。

この際、ホームにいた乗客3人が巻き添えとなりケガをしている。 警察などによると、午前6時半ごろ、京王相模原線「若葉台駅」のホームから40代の男性が飛び込み、駅を通過していた上り特急電車にはねられた。

この際、男性は電車にはねとばされ、ホームにいた男性2人と女性1人の乗客あわせて3人に当たったという。

4人は病院に搬送されたが飛び込んだ男性は死亡し、他の3人は軽傷だという。

また、列車の運転士も、男性をはねた際に割れたガラスの破片が目に入り、軽傷だという。 この影響で京王相模原線は、およそ1時間にわたり運転をストップしたという。

出典:日テレニュース

スポンサーリンク

飛び込みが発生した若葉台駅について

男性による飛び込みが発生したのは、京王相模原線の若葉台駅であるとのことです。

若葉台駅は、神奈川県川崎市麻生区黒川にある、京王相模原線の駅で、区間急行と快速、各駅停車が停車する駅として知られております。

ご覧通り、ホームドアなどは設置されておらず、ホームから飛び込もうと思えば、容易に出来ることが伺えます。

スポンサーリンク

若葉台駅で飛び込み自殺をした40代男性は誰?名前や顔画像も判明?

では、若葉台駅で飛び込みをしたという40代の男性は一体誰だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、40代の男性であるということで、それ以外の名前や顔画像などの情報は公開されておらず、特定するにも至っておりません。

こちらに関しては詳しい情報が入り次第、お伝えしていこうと思います。

本来であれば、1人の人身事故であるということで、自殺者の名前などは公開されることはないのですが、ホームにいた乗客3人を巻き添えにしており、怪我を負わせているということで、傷害罪などが適用される可能性はあります。

もっとも、容疑者死亡のまま書類送検されるとは思いますので、もしかすればその際に名前などが公開されることもあるでしょう。

スポンサーリンク

若葉台駅で飛び込み自殺をした40代男性の、飛び降りの動機は何?

では、若葉台駅で飛び込み自殺をした40代男性の飛び降りの動機は何だったのでしょうか?

様々な要因が考えられますが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う影響も考えられるでしょう。

例えば、新型コロナウイルスの影響によって派遣社員だったために、首を切られた可能性や、経営するお店が倒産して借金を抱えてしまった、株価暴落により、多くの借金を抱えたなどです。

その他にも、普通の生活をしていて、嫌になることがあったのかもしれませんが、人を巻き添えにしていることを考えると、相当ムシャクシャしていたのかもしれません。

スポンサーリンク

Twitter上の反応

この若葉台駅の人身事故について、Twitter上では様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

スポンサーリンク

まとめ

若葉台駅での人身事故についてまとめてみました。

人身事故については、ホームドアの設置などが求められておりますが、コストや人件費などの影響によってなかなか難しいのも現状です。

都心のメトロの駅などには、積極的に設置が進められておりますが、地方に行けば行くほど、若葉台駅のような駅が多くなってしまいます。

電車の人身事故については、多くの乗客に迷惑がかかるだけでなく、遺族などにも賠償請求が行くことがあるそうですので、何とか一生懸命生きるという考えを持つことになって欲しいものです。

何れにしても、亡くなった40代男性については心より、ご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

駅での飛び込み自殺についてはこちらから

 

【瀬谷駅】飛び込み自殺事故で女子高生に批判殺到!名前や顔画像、高校名なども特定か?

コメント