皇宮警察の不祥事!性行為をした男女の護衛官は誰?未成年飲酒の学校長も判明?

事件

出典:FNN

皇室の護衛や皇居の警備を担う皇宮警察本部で、警察学校の校長らが懇親会などの席で未成年の護衛官らと繰り返し飲酒していたことが明らかとなりました。

今回は、皇宮警察で未成年飲酒をした人物が誰なのか?不祥事の真相や、わいせつな行為やみだらない行為の有無などについても迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

事件概要

産経ニュース他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

室の護衛や皇居の警備にあたる皇宮警察の幹部が昨年、栃木県内で行われた懇親会などで、未成年の皇宮護衛官らとの飲酒を繰り返していたことが10日、関係者への取材で分かった。皇宮警察と所管する警察庁などは近く、幹部らの処分を決定する方針。

関係者によると、昨年6月、栃木県那須町の那須御用邸の施設で行われた懇親会などで、警察学校長ら幹部が未成年の護衛官との飲酒を複数回していたという。今年に入り情報提供があり、内部調査を進めていた。処分の対象は学校長を含め、30人程度に上る可能性があるという。

皇宮警察の警察学校は皇居内にあり、高校卒業の未成年を含む新任の護衛官が教養などを学ぶ。

出典:産経ニュース

 

皇宮警察とは?

出典:朝日新聞デジタル 

では、皇宮警察とは一体どのようなものなのでしょうか?

皇宮警察とは、実際は皇宮警察本部と呼ばれる機関で、警察庁に置かれている附属機関として知られております。

「天皇及び皇后、皇太子その他の皇族の護衛、皇居及び御所の警衛、その他皇宮警察に関する事務」を司ることを専門にする警察で、警察法第29条に記載がされてあります。

警察組織であるため、主な活動内容や組織形態は一緒なのですが、皇室関連に特化しているため、制服も一般の警察官とは異なります。

また、皇族に最も身近に接するため、護衛能力の他にもスキーや乗馬、さらには茶道などといった文化的な教養も必要となってきます。

皇宮警察になるには、人事院が行っている皇宮護衛官採用試験に合格し、採用される必要があり、その倍率は大卒程度で20倍~40倍、高卒程度で25~45倍と、非常に狭き門となっております。

つまり、皇宮警察で働いている人というのは、エリート中のエリートであるのです。

スポンサーリンク

皇宮警察で不祥事!未成年飲酒をした人物は誰?

では、皇宮警察で未成年飲酒をした人物は一体誰だったのでしょうか?

皇宮警察学校の懇親会で、学校長らが未成年を含む新任護衛官と飲酒したとのことです。

皇宮警察学校は、採用されて間もない未成年を含めた護衛官が、皇室の護衛などについて学ぶ学校であります。

そして、警察学校長ら30人前後の処分が検討されているそうで、多くの人物が未成年飲酒をしていたことになります。

現在のところ、この皇宮警察で未成年飲酒をした人物については明らかとなっておりませんが、こういった環境で飲酒をさせた幹部や、皇宮警察学校の学校長の方がよっぽど悪であることは間違いありません。

スポンサーリンク

皇宮警察での飲酒不祥事!皇宮警察学校の学校長は誰?

皇宮警察学校の学校長らも参加したという懇親会。

その懇親会において、未成年飲酒という不祥事を起こしてしまった模様です。

未成年に飲酒をさせたということで、問われるのは監督不行届きであり、一緒に在籍したという学校長の責任であります。

本来であれば、警察組織の人間として断固として未成年飲酒を取り締まらなければいけないものの、一緒なって飲酒をしているとは、危機管理能力が足りないと言わざるを得ません。

ちなみに、皇宮警察の本部長は牛嶋正人さんという方で、皇宮警察の入学式にも出席しております。

出典:NNN

この牛嶋正人本部長が、皇宮警察の警察学校長であるかどうかは分かりませんが、未成年飲酒の責任が問われてしまうのも無理はありません。

スポンサーリンク

皇宮警察の不祥事!男女の護衛官が、那須御用邸内で性行為をしていた

そんな皇宮警察でありますが、何と那須御用邸内で、男女の護衛官が性行為をしていたということです。

ほかにも、那須御用邸内の施設で、男女の護衛官がみだらな行為をしていたこともわかり、皇宮警察本部が調査している。

出典:朝日新聞デジタル

報道機関が”みだらな”と表現する行為には、挿入を伴う性行為が含まれますので、皇宮警察に所属する男女の護衛官は那須御用邸内の施設で性行為をしたということになります。

那須御用邸は、栃木県那須郡那須町にある、天皇皇后両陛下・皇太子同妃両殿下・皇族方のご静養の場として知られる施設です。

そういう由緒正しい施設において、このようにみだらな行為をするというのは、警察官の風上にもおけないでしょう。


スポンサーリンク

皇宮警察の不祥事!那須御用邸で性行為をした男女の護衛官は誰?

皇宮警察の中にも、女性の皇宮護衛官は一定数おります。

  • 平成23年度→男性:29名 女性:5名
  • 平成22年度→男性:25名 女性:4名
  • 平成21年度→男性:20名 女性:4名

毎年、少数ではありますが、4,5名の女性皇宮護衛官が誕生しており、全体の1割近くは女性であると言われております。

皇宮警察の採用試験では、男女関係なく成績上位者から採用されるため、一定の成績を収めていれさえすれば、女性でもなれる職業ではあります。

あくまでイメージですが、皇宮警察にはこのように、非常に綺麗な女性護衛官もいるそうです。(※こちらの女性は当該護衛官ではございませんので、お気をつけください)

出典:朝日新聞デジタル

現在のところ、那須御用邸において性行為に及んだという男女の護衛官については明らかとなっておりませんが、1割の女性しかいない現場だったために、男性側が我慢できずに性行為に及んでしまったという可能性は十分に考えられるでしょう。

さらに、覗き見をしていた人物も。

また皇宮警察本部では、天皇ご一家の護衛にあたる男性護衛官が先月、スキーの訓練のため新潟県に出張していた際、宿泊先で入浴中の同僚の女性護衛官をのぞき見していたこともわかりました。

出典:NHK NEWS WEB

これを考えると、男性護衛官側が、ものすごく性欲が溜まっていたのかもしれません。

スポンサーリンク

Twitter上の反応

この事件に関して、Twitter上では様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、皇宮警察の不祥事についてまとめてみました。

未成年飲酒に関しては、法律で定められているため、絶対に許される行為ではありませんが、仕方ないのかなとも思われます。

世間の大学生などは、18歳になった瞬間、新歓コンパやサークルの歓迎会などで飲酒をしますし、世間でも許される風潮があるのは言うまでもありません。

もっとも、税金で生活をしている公務員のが法律を破るのはどうかと思いますが。

しかしながら、那須御用邸という皇室の静養施設において、性行為に及ぶというのはあまりにも非人道的であり、どのような理由があれど許される行為ではありません。

何れにしても、皇宮警察による不祥事であるだけに、一層の波紋が広がりそうな一件です。

スポンサーリンク

警察組織による不祥事についてはこちらから

 

須原靖明容疑者の顔画像!東京警察病院の元医長で、20代女性の尻をわしづかみの理由が酷い!

コメント