岩井悠樹と妻・岩井真純の顔画像が判明!犯行動機は日常的な虐待で、自宅で暴行していた

殺人

出典:JNN

埼玉県伊奈町で2017年12月、低栄養状態に陥った長女を放置して死亡させたとして、岩井悠樹(いわい・ゆうき)容疑者と妻の岩井真純(いわい・ますみ)容疑者の2人の容疑者が逮捕されました。

今回は、岩井悠樹容疑者と妻の真純容疑者の顔画像や、犯行動機、現場の自宅などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

事件概要

毎日新聞他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

埼玉県伊奈町の住宅で2017年、衰弱している当時4歳の長女を放置して死亡させたとして、県警は6日、両親を保護責任者遺棄致死容疑で逮捕した。長女は死亡の前年に「虐待を受けている恐れがある」として町が支援しており、県警は虐待の有無など詳しい経緯を調べる。

 捜査関係者によると、逮捕されたのは父親の岩井悠樹容疑者(30)と母親の真純容疑者(28)。逮捕容疑は17年12月下旬、自宅で衰弱している長女心(こころ)ちゃんを放置し、低体温状態にさせて死なせたとしている。

 捜査関係者によると、心ちゃんは両親と兄との4人暮らしだった。自宅でぐったりした状態で見つかり、町内の病院で死亡が確認された。不審に思った病院側が通報し、県警が死亡の経緯を捜査していた。

 一方、関係者によると、伊奈町は事件前の16年7月に「小さい子どもが外にいる」という近隣からの連絡を受け、町職員が自宅に駆けつけた。その際に心ちゃんは半裸で外に出され、腕にあざや傷があったことから、虐待の恐れがある家庭として把握。母親の真純容疑者と計3回面談していた。

 真純容疑者は面談の際、町職員に「トイレトレーニングがうまくいかず、手を出すこともある」などと話していたという。だが町は、同年8月までに心ちゃんの体にあざがなくなるなどしたため「虐待の恐れは低い」と判断し、児童相談所や警察への通報は見送って支援を終えていた。

出典:毎日新聞

 

岩井悠樹容疑者について

こちらが、逮捕された岩井悠樹容疑者のプロフィールです。

名前:岩井 悠樹(いわい・ゆうき)

年齢:30歳

職業:自営業(空調設備)

在住:埼玉県県伊奈町小室

配偶者:妻・岩井真純

岩井悠樹容疑者は妻の岩井真純容疑者と共に、2017年12月、当時4歳だった長女の心ちゃんに、十分な食事を与えず家の中に放置し死亡させた疑いで逮捕された人物です。

岩井容疑者に関しては「何人もは無理だけど一人くらいなら僕が引き取って育ててあげる事が出来たのに。世の中には僕と同じ様な考え方を持つ人が少なからずいるはずだ。」などの意見が寄せられておりました。

スポンサーリンク

岩井真純容疑者について

こちらが、逮捕された岩井真純容疑者のプロフィールです。

名前:岩井真純

年齢:28歳

職業:パート従業員

在住:埼玉県県伊奈町小室

配偶者:夫・岩井悠樹

岩井真純容疑者は、夫の岩井悠樹容疑者と共に、2017年12月下旬、自宅で衰弱している長女心(こころ)ちゃんを放置し、低体温状態にさせて死なせたとして逮捕された人物です。

岩井真純容疑者に対しては、「他人の殺人より刑が軽い虐待殺人だから後を絶たない。子供の命を軽視している国が事態を深刻に受け止めないこそ大問題」などの意見が寄せられておりました。

スポンサーリンク

岩井悠樹容疑者と妻・岩井真純容疑者の顔画像が判明

では、岩井悠樹容疑者と妻の岩井真純容疑者の顔画像などは公開されているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、以下のように岩井悠樹容疑者と妻・岩井真純容疑者の顔画像が公開されておりました。

出典:JNN

岩井悠樹容疑者と妻・岩井真純容疑者は自宅から出てきているところを撮影されております。

特に岩井真純容疑者でありますが、スッピンで家着を着ていたり、だるそうに歩く様子も映し出されております。

 

岩井悠樹容疑者と妻・岩井真純容疑者のインスタやSNSは?

28歳の妻・岩井真純容疑者と、30歳の夫・岩井悠樹容疑者でありますが、インスタやTwitterなどの SNSはあるのでしょうか?

インスタやfacebook、Twitter、TikTokなどのアカウントを調査してみたのですが、こちらに関しては

岩井悠樹容疑者と妻・岩井真純容疑者のものと思われるアカウントは公開されておらず、特定するにも至っておりませんので、分かり次第追記します。

しかしながら、ヤンチャな見た目をしていることからも、本名などではなく、別名義の名前でSNSに登録していたのかもしれません。

スポンサーリンク

岩井悠樹容疑者と妻・岩井真純容疑者の犯行動機は何?日常的な虐待の可能性が

では、岩井悠樹容疑者と妻の岩井真純容疑者の犯行動機は何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、2人の容疑者は警察の調べに対して「しつけのつもりでやった」ということを述べております。

亡くなった心ちゃんは、非常に痩せていたということで、体に複数のアザがあったということです。

つまり、これらを加味すると、日常的に虐待をしていた可能性が浮上するのです。

亡くなった際、心ちゃんの身長はおよそ90cmで、体重はおよそ11kgだったと言います。

亡くなった心ちゃんは4歳だったそうですが、4歳児の女の子の平均身長は106cm、平均体重は16.3kgであることから、明らかに下回っていることが伺えます。

追記:動機についての供述が公開される

岩井悠樹容疑者と妻の岩井真純容疑者に関してですが、動機についての供述が公開されておりましたので、ご紹介します。

岩井悠樹容疑者:「病院に連れて行くべきだと思ったが、妻にイライラされるのが怖かった」

岩井真純容疑者「トイレがうまくできず、イライラして暴行した」

しつけのつもりで、叩いたりしていたとのことですが、妻の真純容疑者がイライラする理由について真純容疑者は、「育児と家事を一人で担い、家庭を顧みない夫にストレスを感じていた」と供述をしていることが明らかとなっております。

つまり、イライラするのは夫である岩井悠樹容疑者に問題があるとの見解を示しているのですが、お互い様ではないかと思います。

夫婦の問題やストレスを、子供で発散するのは最悪の行為であると言えます。

スポンサーリンク

岩井悠樹容疑者と妻・岩井真純容疑者 、自宅で虐待をしていた?

岩井悠樹容疑者と妻・岩井真純容疑者でありますが、自宅で虐待をしていた可能性があります。

こちらが、2人の容疑者の自宅であります。

出典:JNN

一軒家であるということで、自営業の空調設備が儲かっていたのかもしれません。

また、岩井真純容疑者は「トイレトレーニングがうまくいかず、手を出すこともある」ということを、県の聞き取り調査をしている人に話しているとのことで、この自宅内で、トイレのトレーニングをした際に、イライラして手を出したのかもしれません。

スポンサーリンク

Twitter上の反応

この事件に関して、Twitter上では様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

 

追記:虐待の様子を動画で撮影していた!日常的な暴力が決定的に

そんな岩井悠樹容疑者でありますが、日常的な暴力が決定的となる情報が公開されております。

岩井悠樹容疑者(30)と妻の真純容疑者(28)は、4歳の長女・心ちゃんに十分な食事を与えず放置するなどして、低体温症で死亡させた疑いで逮捕され、8日朝、送検されました。

その後の捜査関係者への取材で、夫婦の携帯電話に心ちゃんが足を引きずっている様子を撮影した動画が残されていたことが新たに分かりました。

出典:JNN

暴力の動画を撮影し、それをスマホに保存していたということで、これが事実なのであれば、最悪の行為であるといえます。

しかしながら、夫婦揃って動画を撮影していたということで、常軌を逸していることは言うまでもないでしょう。

スポンサーリンク

虐待される子供の名前に共通す「心」という漢字

2019年1月、千葉県野田市で小学4年生の女の子が死亡し、父親が傷害の疑いで逮捕されるという事件が発生しました。

この事件で亡くなった女の子は「栗原心愛」さんという方です。

この事件についてはこちらから↓

栗原勇一郎容疑者の顔画像を特定!栗原心愛さんは過去に虐待で保護されていた!

そして、今回同じく虐待で亡くなってしまったのは、心ちゃんであり、「心」という漢字が共通していることが伺えます。

岩井悠樹容疑者も岩井真純容疑者も、子供に「心」という漢字をつけてことから、心が豊かな人になって欲しいとういう願いを込めていたのかもしれませんが、現実では、そうはいきませんでした。

いずれにしても、亡くなった心さんのご冥福をお祈り致します。

スポンサーリンク

虐待での殺人事件についてはこちらから

 

栗原なぎさ(心愛さん母親)容疑者の顔画像がこちら!DV暴力と転校の関係についても

コメント