つくし学園津島校のえびす寮を放火した犯人、17歳少女の名前や顔画像!動機は精神疾患か?

放火

出典:中京テレビ

愛知県津島市池須町のフリースクール「つくし学園グループ」のつくし学園津島校の学生寮「えびす寮」を放火したとして、17歳の少女が逮捕されました。

今回は、つくし学園津島校で放火した犯人の17歳の少女の名前や顔画像、動機や現場などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

事件概要

中京テレビ他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

愛知県津島市で4日、不登校などの子どもを支援する施設の寮が全焼する火事があり、警察は寮に放火したとして津島市に住む少女(17)を現住建造物等放火の疑いで逮捕しました。

警察によると、少女は4日午後5時15分ごろ、津島市池須町にあるひきこもりや不登校の子どもが通う支援施設「つくし学園津島校」の寮で、ガソリンのような液体をまいてライターで火をつけた疑いがもたれています。

当時、寮には数人の子どもがいましたが、全員避難して無事でした。調べに対し、少女は容疑を認めているといいます。

また、その直前の午後5時10分ごろには寮の子どもが通う「つくし学園津島校」の校舎でも火事が起きており、警察が関連を調べています。

出典:中京テレビ

スポンサーリンク

放火があった「つくし学園津島校」の学生寮、えびす寮について

現場は、愛知県津島市池須町にあるフリースクール「つくし学園津島校」の学生寮である「えびす寮」という場所です。

出典:NNN

出典:中京テレビ

えびす寮は、愛知県津島市池須町31にある旅館であり、内装などは以下のようになっております。

 出典:えびす寮

えびす寮についての説明はこちらから。

えびす寮では全国各地から不登校・引きこもり・発達障害と言った特殊な事情を抱える寮生を社会に関われる人に育てています。不登校・ひきこもりの状態は様々ですが、意識の変化、気づき、自分自身のミカタを通じて、硬直した時間を打破します。

出典:えびす寮

えびす寮などでの寮生活や、集団行動を通じて、自分でやるという感覚を身につけることで自分が変わったということが実感できるプログラムを組み込んでおり、社会復帰や不登校改善の手助けをしているのが、この「つくし学園津島校」の学生寮、「えびす寮」であります。

スポンサーリンク

「つくし学園津島校」のえびす寮を放火した犯人の17歳少女の名前や顔画像は?

では、「つくし学園津島校」のえびす寮を放火した犯人の17歳少女の、名前や顔画像などは公開されているのでしょうか?

女子生徒は同校に通っていたということで、不登校、ひきこもり、発達障害、問題行動を持っている生徒である可能性があります。

というのも、「つくし学園津島校」というフリースクールがそういった特徴のある生徒を受け入れているからです。

残念ながら現在のところ、「つくし学園津島校」のえびす寮を放火した犯人の17歳少女については名前や顔画像などは公開されておらず、特定するにも至っておりません。

17歳ということで、未成年でありますから、少年法に守られているとう側面もありますし、精神疾患などが疑われた場合、聖人であっても実名報道は避けられるでしょうから、この17歳少女の実名が公開されることはまずないと考えられます。


スポンサーリンク

「つくし学園津島校」のえびす寮を放火した犯人の17歳少女、放火の動機は何?精神疾患があった?

では、「つくし学園津島校」のえびす寮を放火した犯人の17歳少女の動機は何だったのでしょうか?

警察の調べに対して17歳の少女は「イライラしていた。ちょっとやりすぎたかな?」という供述をしているということです。

また、ガソリンのようなものを撒いており、火を放っているのだそうですから、もしかすれば、怨恨や学校側とのトラブルがあったのかもしれません。

単純にストレス発散のために行った可能性も考えらえますが、17歳の女子生徒が精神疾患があった可能性も考えられます。

また、学生寮の「えびす寮」以外にも、校舎の方が放火されているとのことで、ある一定の思想(つくし学園に対する恨み)などがあったのかもしれません。

スポンサーリンク

Twitter上の反応

この事件に対して、Twitter上では様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

スポンサーリンク

ガソリンでの放火、思い出されるのは京アニのおぞましい放火事件

2019年7月18日に発生した、平成以降で最悪のテロ事件となった、京都アニメーションの火災放火事件。

この事件で逮捕された容疑者は、幼少期の環境から不登校となり、さらには引きこもりとなって精神疾患もあったと言われております。

詳しくはこちらから↓

青葉真司の家族(父親・母親・兄妹)の現在!離婚が原因でいじめられ、中学時代は不登校に

いじめなどが原因で不登校となり、引きこもりとなって精神疾患を患い、そのまま京アニに対して被害妄想が爆発した結果、ガソリンを撒いて放火をしているのです。

不登校や精神疾患、そしてガソリンでの放火。

今回のつくし学園の放火事件と共通点があるのも事実です。

幸いなことに、死者などがでておりませんが、一歩間違えれば大惨事となっていただけに、17歳少女の一刻も早い更生が望まれることでしょう。

スポンサーリンク

放火に関するニュースがこちら

 

星大輔(新聞勧誘)の顔画像がこちら!勤務先の販売会社や、放火の前科についても

コメント