和田元規(神出病院看護助手)の顔画像がインスタとTwitterから判明か?犯行動機が酷すぎる

事件

出典:MBS

神戸市にある「神出病院」に勤務する看護師など6人が、複数の入院患者に暴行やわいせつな行為をしていたとして逮捕されました。

今回は、神出病院の元看護助手である、和田元規(わだ・もとき)容疑者の顔画像やインスタグラム、facebook、TwitterなどのSNS、犯行動機、勤務先の神出病院などについて迫ってみたいと思います。

一緒に逮捕された高橋斉史容疑者と船引健志容疑者、橋本涼平容疑者の顔画像などについてはこちらから↓

高橋斉史・橋本涼平・船引健志の顔画像!キス強要看護師の動機と、結婚した妻や子供についても

スポンサーリンク

事件概要

MBSニュース他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

神戸市の病院に勤務する看護師など6人が、複数の入院患者に暴行やわいせつな行為をしていたとして逮捕されました。

監禁や準強制わいせつなどの疑いで逮捕されたのは、神戸市西区の「神出病院」の元看護助手・和田元規容疑者(27)ら6人です。6人はおととし10月から去年9月にかけて入院していた当時50代から70代の男性患者に対し、トイレ内で放水したほか、患者同士の顔を近づけるなどした疑いがもたれています。

6人は調べに対し容疑を認めていて、警察は事件の経緯を詳しく調べています。

出典:MBSニュース

一緒に逮捕された高橋斉史容疑者と船引健志容疑者、橋本涼平容疑者の顔画像などについてはこちらから↓

高橋斉史・橋本涼平・船引健志の顔画像!キス強要看護師の動機と、結婚した妻や子供についても

スポンサーリンク

和田元規容疑者について

こちらが、逮捕された和田元規容疑者のプロフィールです。

名前:和田 元規(わだ・もとき)

年齢:27歳

職業:元・看護助手

所属:元・神出病院

在住:神戸市西区北別府

和田元規容疑者は、2018年10月〜2019年9月に渡るおよそ1年間もの間、逮捕された他の看護師2人と共謀し、勤務先の神出病院の病室において、男性患者同士をキスさせた疑いで逮捕された人物です。

また、一緒に逮捕された看護師・高橋斉史容疑者らと共に、床に寝かせた男性患者に柵付きのベッドを逆さまに覆いかぶせて監禁したり、別の患者に対してはトイレにホースで水をかけた疑いなどもかけられております。

和田容疑者に関しては「人間として最低。どうやって育ったらそうなる?」などの厳しい意見が寄せられておりました。

一緒に逮捕された高橋斉史容疑者と船引健志容疑者、橋本涼平容疑者の顔画像などについてはこちらから↓

高橋斉史・橋本涼平・船引健志の顔画像!キス強要看護師の動機と、結婚した妻や子供についても

スポンサーリンク

和田元規容疑者の顔画像がSNS(インスタ・Twitter・facebook)から判明か?

では、和田元規容疑者の顔画像などは公開されているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、現在のところ和田元規容疑者の顔画像などは公開されておりませんでした。

そこで、Instagramやfacebook、TwitterなどのSNSを中心に、調べを進めてみることしました。

しかしながら、和田元規容疑者のものと思われるアカウントは公開されておらず、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

和田元規容疑者の犯行動機は「患者の反応が面白かったから」

では、和田元規容疑者の犯行動機は一体何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、和田元規容疑者は警察の調べに対して「患者のリアクションが面白かった」と容疑を認める供述をしているとのことです。

和田元規容疑者が、患者同士をキスさせたり、ホースで水をかけたりした被害者は、いずれも、統合失調症や認知症を患い、抵抗できない状態だったそうです。

つまり、抵抗できない患者を選んで、リアクションが面白いからという理由で、遊んでいたということです。

この事件には批判が殺到しており、集団心理がそうさせたのかもしれないという意見も。

6人が寄ってたかって、患者さんに対して犯罪行為をしていたのであれば、集団心理で善悪の判断がつかなくなってしまったのかもしれません。

一緒に逮捕された高橋斉史容疑者と船引健志容疑者、橋本涼平容疑者の顔画像などについてはこちらから↓

高橋斉史・橋本涼平・船引健志の顔画像!キス強要看護師の動機と、結婚した妻や子供についても

スポンサーリンク

和田元規容疑者が勤務していた「神出病院」について

和田元規容疑者は、神出病院の元看護助手だったということですが、一体どのような病院なのでしょうか?

以下、詳細です。

名称:医療法人財団 兵庫錦秀会 神出病院

所在地:兵庫県神戸市西区神出町78−53

設立:1963年(昭和38年)1月

診療科目:精神科、神経科、心療内科、内科

神出病院は、医療法人財団「兵庫錦秀会」が運営する病院で、兵庫県神戸市西区神出町78−53にあります。

精神科、神経科、心療内科、内科などの診療科目があり、公式ホームページなどによれば、以下のように説明がされております。

統合失調症、躁うつ病などの気分障害の患者様から、認知症、脳血管障害などの脳神経に基づく精神症状の患者様まで、各対象の病棟で治療いただけるようになっております。

患者様には、緑に囲まれた土地でゆっくり治療を受けていただきます。

平成17年に病院の全面改装が終わり、病室はとてもきれいで広い部屋となりました。

当院は、治療を受ける人の不安、悩みを分かち合う“やさしく生命をまもる”病院作りを目指しています。

出典:神出病院

さらに、病院の理念についてはこちら。

  1. 社会の求める質のよい医療を提供します。
  2. 基本的人権に配慮し、安らぎと温かみのある明るい病院作りに努めます。
  3. 安全に配慮した医療環境の実現に努めます。
  4. やりがいのある楽しく活気ある職場作りを目指します。
  5. 職員の教育・研修に努めます。

そして、神出病院で医療に従事するスタッフについては、以下のような文言も。

  • 病気を治し、病人を癒す事を使命として心やさしい治療を行います
  • 医師、看護師、職員などの資質、技術、人格の向上に鋭意努力致します

人格向上に務めていた神出病院でありましたが、結果的にその教育は末端の看護助手などには行き届かなかったということになります。

一緒に逮捕された高橋斉史容疑者と船引健志容疑者、橋本涼平容疑者の顔画像などについてはこちらから↓

高橋斉史・橋本涼平・船引健志の顔画像!キス強要看護師の動機と、結婚した妻や子供についても

スポンサーリンク

 Twitter上の反応

この事件に関して、Twitter上では様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

一緒に逮捕された高橋斉史容疑者と船引健志容疑者、橋本涼平容疑者の顔画像などについてはこちらから↓

高橋斉史・橋本涼平・船引健志の顔画像!キス強要看護師の動機と、結婚した妻や子供についても

スポンサーリンク

神戸市、最近の不祥事が多すぎる件について

またしても、衝撃のニュースが発生してしまった、兵庫県神戸市。

最近も数多くの不祥事が発生しております。

  • 兵庫県神戸市のこども家庭センターで当直業務を請け負っていたNPO法人の職員が、助けを求めて訪れた小学6年生の女子児童を追い返した事件
  • 神戸市中央区にある神戸赤十字病院で、保管していたマスク6,000枚が盗まれ事件
  • 神戸市東須磨小学校で、先生による悪質ないじめが発生した事件

これらの事件は、ここ半年で発生した事件であります。

それぞれの事件の詳細は、こちらにリンクを貼っておきますので、ご参照ください。

▼NPOの事件

神戸市こども家庭センター(児相)が委託したNPO法人「グループわ」の60代職員は誰?

▼マスク盗難事件

神戸赤十字病院でマスクを盗難した犯人の名前や顔画像は?転売目的で盗んだ病院関係者は誰?

▼教師いじめ事件

東須磨小学校いじめ教師は全く反省していなかった!現在は開き直り、今後会見の予定も?

全て、兵庫県神戸市で発生している事件です。

別の自治体でも、ニュースになることがありますが、神戸市の場合では世間の批判が殺到したり、明らかに非人道的かつ卑劣なものが多いのも特徴です。

今回の神出病院の看護師のニュースについても、同様のことが言えると思います。

何か、神戸市では不祥事が起きやすい空気感などが漂っているのでしょうか?

何れにしても、またしても神戸市で発生した衝撃の不祥事であるだけに、一層の波紋が広がりそうな一件です。

一緒に逮捕された高橋斉史容疑者と船引健志容疑者、橋本涼平容疑者の顔画像などについてはこちらから↓

高橋斉史・橋本涼平・船引健志の顔画像!キス強要看護師の動機と、結婚した妻や子供についても

スポンサーリンク

神戸市で過去に発生した不祥事はこちらから

 

神戸市こども家庭センター(児相)が委託したNPO法人「グループわ」の60代職員は誰?

 

神戸赤十字病院でマスクを盗難した犯人の名前や顔画像は?転売目的で盗んだ病院関係者は誰?

 

東須磨小学校いじめ教師は全く反省していなかった!現在は開き直り、今後会見の予定も?

コメント