「立川うおるたー」が立川志らくの妻・酒井莉加の不倫相手の弟子!顔画像判明で、25歳の事実も

不倫

落語家でコメンテーターとしても活躍をする立川志らくさんの妻・酒井莉加さんが、弟子である人物と不倫をしていたとして話題になっております。

今回は、立川志らくさんの妻・酒井莉加さんの不倫相手の弟子が誰なのか?「立川うおるたー」さんという情報や、顔画像、25歳などの情報などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

立川志らくの妻・酒井莉加が不倫

文春オンライン他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

月曜から金曜まで情報番組「グッとラック!」の司会を務め、“TBSの朝の顔”となっている落語家の立川志らく(56)。志らくの妻で、19人の弟子を取り仕切る「おかみさん」の酒井莉加(38)が、弟子と不倫関係に陥っていることが、「週刊文春」の取材で分かった。

出典:週刊文春

スポンサーリンク

立川志らくの妻・酒井莉加について

立川志らくの妻は、元アイドルであり「LinkLinkLink」というアイドルグープに所属していた酒井莉加さんという方です。

アイドル時代の写真がこちら。

出典:ASCII

「LinkLinkLink」のメンバーは酒井莉加さんに加え、中尾としえさんと山咲レオナさんがおり、パソコン関連の歌を歌うユニークなアイドルユニットとして活動をしておりました。

しかしながら、同ユニットが所属していたマネジメント事務所が破産してしまったため、芸能活動をすることが厳しくなり、あえなく解散。

その後、立川志らくさんが主宰をしている劇団「劇団下町ダニーローズ」の門をたたき、入門をします。

2001年に公開された立川志らくさん監督作品「SF小町」に出演をした酒井莉加さんは、そこから4年交際を経て、2006年に立川志らくさんと結婚を果たします。

公式ホームページに記載されている主な活動歴はこちらです。

1987年
「ミナミの帝王」 劇場版

1997年
週刊プレイボーイ ヤングマガジン(制服コレクション)「ヤングジャンプ 」(プレゼントグラビア)ポパイ(マガジンハウス『恋少女』アラーキー作品)

1998年
CM 「カゴメ六条麦茶」「フジテレビ」
TV「愛Loveジュニア」「少年少女AB」「学校」
映画 「エコエコアザラクIII~ミサ ザ ダーク エンジェル」 「学校怪談」

2000年
講談社アイドル「LINKLINKLINK」のメンバーとして活動。主なライブ活動(サンシャイン噴水広場、109、幕張メッセ)

2001年
映画『SF小町』立川志らく監督作品

2002年
講談社web現代 『晴れときどき曇り』映画コラム

2003年
下町ダニーローズ」結成、旗揚げ公演「ブルーフロッグマンの憂鬱」下町ダニーローズ第2回公演「未来ポリスマンの横恋慕」

2004年
下町ダニーローズ第3回公演「エクソシスト達の憂さ晴らし」

2005年
下町ダニーローズ第4回公演「いわゆるトイストーリーのようなもの リカちゃんと怪獣」 下町ダニーローズ第5回公演、向田邦子原作「あ・うん」シアターイワト

2006年
下町ダニーローズ第6回公演、「はなび」シアターイワト 下町ダニーローズ「あ・うん」再演(NHK-BSで放映)

2007年
下町ダニーローズ第7回公演、シェークスピア原作 「ヴェニスの商人」 舞台『ひとりでに森』TIMELAG 下町ダニーローズ第8回公演「どん底」

2008年
下町ダニーローズ第9回公演 大林宣彦監督作品「あした」(NHK-BSで放映)

2009年
下町ダニーローズ第10回公演「文学狂男」 下町ダニーローズ第11回公演「演劇らくご『鉄拐』」

2010年
舞台『泥と蓮』 企画集団 DOA

2010年
舞台『ドラゴンビルサービス』 有名塾

2011年
下町ダニーローズ「演劇らくご『ヴェニスの商人?火焔太鼓の真実』」 舞台『俳優の幸せ』経済とH

2012年
下町ダニーローズ 立川談志追悼特別公演 演劇らくご『談志のおもちゃ箱』

2013年
下町ダニーローズ第15回公演 演劇らくご『死神が舞い降りる街』

2014年
下町ダニーローズ第16回公演 演劇らくご『芝浜』

2015年
下町ダニーローズ第17回公演『真景累ヶ淵殺人事件』

出典:謎のQP

スポンサーリンク

立川志らくと妻・酒井莉加の子供は?

では、立川志らくさんと酒井莉加さんの夫婦には子供はいるのでしょうか?

妻の酒井莉加さんは、2012年9月に長女の小弓(さゆみ)さん、2017年3月には次女の雪奈(ゆきな)さんを出産しております。

SNSにはしばし、以下のように子供の写真を投稿しております。

出典:Instagram

こういう写真を見る限りでは、非常に仲が良く、決して不倫をするような関係性にはあまり見えないと思われます。

スポンサーリンク

立川志らくの妻・酒井莉加の不倫相手の弟子は誰?立川うおるたーと特定か?

では、立川志らくの妻・酒井莉加の不倫相手の弟子は、一体誰だったのでしょうか?

文春の情報によれば、以下のようなことが挙げられます。

劇団関係者が語る。 「劇団の主宰者である酒井さんは、志らく師匠の弟子で落語家を休業している25歳の劇団員といつも一緒にいます。今や2人の仲は公然の秘密で、子どもを連れてランチや遊びに行くなど、もう夫婦同然の関係です」

出典:週刊文春

この相手に対して整理をすると、以下のようになります。

  • 25歳の劇団員で立川志らく師匠の弟子
  • 落語家を休業中
  • 2人の仲は公然
  • 子供を連れてランチに行くほど
  • 関係性は用心棒

また、不倫の内容に関してでありますが、以下のようなことだったそうです。

2月7日、2人はスーパーへ食料品の買い出しに行き、志らくが地方公演のために不在の自宅で夜を共にした。

また、舞台の公演初日だった2月19日深夜には、自宅近くの駐車場に軽自動車を停め、酒井と弟子の2人は車中でキスやその他の“行為”に及んだ。以降、連日、2人はコンビニやスーパーの駐車場で1時間以上もの逢瀬を重ねていた。

出典:文春

非常に生々しいですよね?

では、この相手とは誰だったのか?

それが、弟子の一人である「立川うおるたー」さんではないかとネット上で言われているのです。

スポンサーリンク

立川志らくの妻・酒井莉加の不倫相手の弟子が立川うおるたーである理由

立川志らくの妻・酒井莉加の不倫相手の弟子に関してですが、立川うおるたーさんである可能性が浮上しました。

その理由についてですが、25歳付近で落語家を休業している点にあります。

立川うおるたーさんでありますが、立川志らく師匠の妻・酒井莉加さんがが主宰ている劇団「謎のキューピー」という劇団で劇団員をしており、そこでは「タコ太郎」という名前で活動をしているそうです。

そのタコ太郎さんのTwitter上には、以下のような情報も。

▼年齢に関する情報

▼落語家活動休止の情報

こうしたことが、前述の不倫相手の弟子の条件に当てはまったとして、不倫相手が「立川うおるたー」さんではないかと言われているのです。

ツイートでは、26歳となっておりますが、これはおそらく10年間を振り返ると言うハッシュタグであり、この年度には26歳になることから、予定されていることを書いただけなのかもしれません。

2020年2月23日に、東京都中野で行われた「謎のキューピー」の公演「落語家の弟子、前座。〜女編〜」に出演をした立川うおるたーさん。

その公演を観覧したTwitterユーザーさんが、帰り道に偶然タコ太郎(立川うおるたー)さんと、酒井莉加さんが公開デートをしている様子を目撃してしまいます。

出典:Twitter

こうしたことが、不倫へと繋がってしまったのでしょうか?

スポンサーリンク

立川うおるたーの顔画像は?酒井莉加の匂わせ行為も

立川うおるたーさんの顔画像は以下であるとのことです。

出典:Twitter

また、Twitter上で酒井莉加さんは、頻繁に立川うおるたーさんのことを呟いておりました。

出典:Twitter

どうやら3年前から不倫関係にあったという二人。

この頃匂わせ投稿のような投稿があった頃から、不倫をしていたのでしょうか?

スポンサーリンク

Twitter上の反応

この不倫報道を受けて、Twitter上では様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

スポンサーリンク

芸能人の不倫に関するニュースがこちら

 

木下優樹菜と乾貴士の不倫が決定的に?お揃いの帽子が証拠で、インスタ匂わせ画像も流出

コメント