大阪狭山市岩室で通り魔事件!切りつけ犯人の名前や顔画像が特定か?現在は南の方に逃走中

事件

出典:NNN

4日午前7時45分ごろ、大阪府大阪狭山市岩室の路上で、59歳の男性会社員が首を切られるという、通り魔事件が発生しました。

今回は、大阪狭山市の通り魔事件の犯人が誰なのか?切りつけ犯人の名前や顔画像、現場などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

事件概要

産経ニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

4日午前7時50分ごろ、大阪府大阪狭山市岩室の路上で、「男性が刺された」と通行人から119番があった。大阪府警黒山署によると、和歌山県橋本市の男性会社員(59)が刃物で首などを切られて病院に搬送されたが、意識はあり、命に別条はないという。切りつけた男は逃走しており、府警が殺人未遂容疑で行方を追っている。

同署によると、逃げた男は身長170~175センチ。20歳前後で、目撃証言などから東南アジア系の外国人の可能性がある。取り押さえようとした通行人ともみ合いになったため、男は上着が脱げて上半身裸の状態で逃走。現場には長さ約15センチの刃物が落ちていたという。

現場は南海高野線大阪狭山市駅から西に約1・5キロの住宅街。

出典:産経ニュース

スポンサーリンク

通り魔事件が発生した大阪狭山市岩室の現場がこちら

では、通り魔事件が発生したという大阪狭山市の切りつけ現場が一体どこだったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、以下のような場所であったということです。

出典:MBS

こちらを調査してみた結果、以下のような場所であることが判明しました。

現場は、

大通りに面しているとはいえ、民家なども多く、非常に人通りも多いことで知られております。

スポンサーリンク

大阪狭山市岩室で通り魔事件!犯人の名前や顔画像が特定か?

では、

報道機関の発表によれば、以下のような特徴があるとのことです。

名前:不明

年齢:20歳

身長:170~175cm

体型:ぽっちゃり体形

髪型:黒髪

服装:黒色のスウェットズボン

国籍:外国籍の可能性あり

片言の日本語で「ごめんなさい」というと、上半身裸で逃走をしたということで、すぐに逮捕される可能性がありますから、逮捕された際にはこちらに追記します。

スポンサーリンク

大阪狭山市岩室で通り魔事件の犯人の動機は何?

外国籍で東南アジア系の外国人風の見た目だったという、岩室の通り魔事件の犯人。

その動機とは一体どのようなものだったのでしょうか?

通り魔事件の犯人の心理として、以下のようなものが考えられます。

  • ストレスの発散
  • 猟奇的な殺人鬼
  • 特定の人物への怨恨

今回の事件の犯人が、東南アジア系の外国人だったということを考えると、日本人に対してある種の差別感情や、怨恨などを抱いていたかもしれません。

ストレス発散や破壊衝動などでやることもあると思いますが、「ごめんなさい」という謝罪の念があったことから、強い動機ではない気がします。

スポンサーリンク

大阪狭山市岩室で通り魔事件の犯人!逃走経路や現在の居場所は?

犯人でありますが、細い路地を走って南の方向に逃げたそうです。

それを踏まえると、こういったルートなのでしょうか?

上半身裸であるということで、冬のこの時期には非常に浮いた存在であることから、公園などに隠れない限りは、すぐに見つかってしまうでしょう。

つまり、現場から南付近に潜んでいる可能性が高くなるのです。

スポンサーリンク

Twitter上の反応

この事件に対して、Twitter上では様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

スポンサーリンク

類似する過去に発生した、大阪での通り魔事件についてはこちら

 

松原市南新町の通り魔事件の犯人は誰?現場判明で、金づちで殴った動機が酷すぎる

コメント