小林芳宜(岡山赤磐市)の顔画像! 日本刀所持の理由や、妻殺害の動機が衝撃的

国内NEWS

出典:KBS瀬戸内海放送

岡山県赤磐市穂崎のコンビニエンスストアで、妻を日本で刺して殺害したといて、小林芳宜(こばやし・よしのぶ)容疑者が逮捕されました。

今回は、小林芳宜容疑者の顔画像や犯行動機、現場のコンビニエンスストアや、日本刀所持の理由などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

事件概要

毎日新聞他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

自宅近くのコンビニエンスストアで、妻を日本刀で刺したとして、岡山県警赤磐署は26日、同県赤磐市穂崎、自営業、小林芳宜容疑者(51)を殺人未遂容疑で緊急逮捕した。妻はその後、死亡した。同署は容疑を殺人に切り替え、動機などを詳しく調べる。

 逮捕容疑は26日午前4時55分ごろ、赤磐市穂崎のコンビニの店内で、妻利枝さん(50)の腹などを日本刀(刃渡り72センチ)で複数回突き刺し、殺害しようとしたとしている。利枝さんは約1時間後に死亡が確認された。

 同居する小林容疑者の母親(77)や、コンビニからの110番を受けて赤磐署員が駆け付け、自宅に戻った小林容疑者から事情を聴くなどして逮捕した。母親も頭にけがをしたという。

出典:毎日新聞

 

小林芳宜容疑者について

こちらが、逮捕された小林芳宜容疑者のプロフィールです。

名前:小林 芳宜(こばやし・よしのぶ)

年齢:51歳

職業:自営業

在住:岡山県赤磐市穂崎

小林芳宜容疑者は、26日午前4時50分過ぎ、店内で利枝さんの腹部などを刃渡り72cmの日本刀で複数回刺し、殺害しようとしたとして、逮捕された人物です。

小林芳宜容疑者に関しては、「コンビニの店内で日本刀?店内に日本刀を持ち込んだって事だよな。ちょっと事の顛末が理解できない。」などの意見が寄せられておりました。

スポンサーリンク

小林芳宜容疑者の顔画像を特定か?

では、小林芳宜容疑者の顔画像などは公開されているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、小林芳宜容疑者の顔画像などは現在のところ公開されておりませんでした。

そこで、ネット上やSNS(facebook、Twitter、Instagram)などを中心に調べを進めてみたのですが、こちらに関しては詳しい情報は公開されておらず、特定するにも至っておりませんので、分かり次第、追記したいと思います。

しかしながら、世間を震撼させた事件であるだけに、すぐに顔画像は公開されるもののと思います。

スポンサーリンク

小林芳宜容疑者の犯行動機は何?家族間のトラブルなどの可能性も

では、小林芳宜容疑者の犯行動機は一体何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、小林芳宜容疑者の認否はいまだに明らかとなっておりません。

しかしながら、コンビニの店内では妻で亡くなった利枝さんを殺害しており、自宅では、小林容疑者の母親にも日本刀で危害を加えようとしております。

つまり、こうしたことを加味すると、家族もろとも殺害してしまおうという強い意志のあらわれのようなものを感じてしまいます。

家族間でなんらかのトラブルが発生し、殺害へ至ったのでしょう。

考えられるものとすれば、小林芳宜容疑者が抱える借金などのトラブルです。

金銭関係のトラブルは、こうした殺害に発展するケースが多く、金の切れ目が縁の切れ目と言われるほど、重要なものです。

こちらに関しても、詳しい動機の解明が必要となってくるでしょう。

 

小林芳宜容疑者は「芳愛産業」の社長!

そんな、小林芳宜容疑者について調べを進めていくと、岡山県赤磐市穂崎699にある廃品回収業者である、「芳愛産業」という会社の社長を務めていることが判明しました。

出典:芳愛産業

岡山県を中心に産業廃棄物収集運搬業という事業展開をしていた「芳愛産業」でありますが、その社長であったのが、今回逮捕された小林芳宜容疑者なのです。

従業員およそ13名を預かっている社長の逮捕であるだけに、会社は痛手となったことは間違いありません。

さらに、遺品整理や廃品回収なども積極的に行っている会社でありました。

ホームページには従業員や社長である小林芳宜容疑者と思しき顔画像なども掲載されておりますが、ここではどの人物が該当するのか裏ドリができていない為に、公開は控えさせていただきます。

スポンサーリンク

小林芳宜容疑者が妻の利枝さんを殺害した現場のコンビニが判明

では、利枝さんを殺害したという現場のコンビニは、一体どこだったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、以下のような場所であったということです。

出典:KBS瀬戸内海放送

こちらを調査してみた結果、以下のような場所であることが判明しました。

現場は、岡山県赤磐市穂崎763−2にある「セブン-イレブン 赤磐穂崎店」という店舗で、県道27号沿いにある店舗です。

山陽自動車道の山陽インターチェンジの西約2キロの田畑が広がる一角で、民家などはあまりありません。


スポンサーリンク

小林芳宜容疑者は所持の理由は何?なぜ、刃渡り72cmの日本刀を所持していた?

この事件で衝撃的だったのが、小林芳宜容疑者が刃渡り72cmの日本刀を所持していたということです。

では、なぜ小林容疑者は日本刀を所持していたのでしょうか?

日本刀は骨董品として観賞用に自宅に保管する場合には、特別な免許や資格、さらに警察の許可は必要ありません。

しかしながら、銃刀法では刃渡り15cm以上の物を持ち運ぶことを禁止しているため、取り扱いには注意が必要です。

刃渡り72cmというと、想像がつかないかと思いますが、過去には同じ長さのマグロ解体用の包丁を振りかざして逮捕されるという事件もありますので、マグロ解体用の包丁の長さを想像していただけるといいかもしれません。

逮捕容疑は、19日午前8時10分ごろ、中央区築地の築地市場内で、「殺してやる」などと叫びながら刃渡り72センチのマグロ解体用の包丁を振り回し、同署の男性巡査部長(59)に切りかかったとしている。巡査部長にけがはなかった。

出典:産経ニュース

出典:俺的ゲーム速報JIN

小林芳宜容疑者が所持していた理由ですが、現代ではヤフオクなどのオークションサイトで簡単に手に入れることができる他、日本刀を専門に扱う専門店なども存在しますので、そこから手に入れた可能性も十分に考えられるでしょう。

スポンサーリンク

Twitter上の反応

この事件に関して、Twitter上では様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

スポンサーリンク

小林芳宜容疑者は桃太郎の再来?

岡山県で発生した今回の事件。

岡山といえば、日本昔話で最も有名であるという、桃太郎の伝説発祥の地として語り継がれておりまうす。

鬼退治に行くことで有名な桃太郎でありますが、鬼を切ったとして有名な「童子切」という日本刀が国宝に指定されるなど、桃太郎は日本刀が有名なのです。

岡山での日本刀を振りかざした事件。

小林芳宜容疑者は桃太郎の再来で、妻という鬼を退治しにコンビニに向かったのかもしれません。

何れにしても、亡くなった小林芳宜容疑者の妻・利枝さんには心よりご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

日本刀に関するニュースがこちら

 

【顔画像】大橋政晃の日本刀を所持していた理由が衝撃的!現場判明で過去の類似する事件も

コメント