高岡賢太郎(高岡早紀の兄)はホストクラブの経営にも関与!爆サイ.comの今後はサイト売却?

事件

出典:FNN

インターネットの匿名掲示板「爆サイ.com」などを運営している会社「Aegate(エーゲート)」の代表取締役で、女優・高岡早紀さんの兄の高岡賢太郎(たかおか・けんたろう)容疑者が逮捕されました。

今回は、高岡賢太郎容疑者の顔画像や「Aegate(エーゲート)」の詳細、高岡早紀さんとの関係性や、「爆サイ.com」の今後などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

事件概要

産経ニュース他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

東京地検特捜部は20日、法人税など約5900万円を免れたとして、法人税法違反容疑で、インターネット広告業「Aegate(エーゲート)」(東京都渋谷区)代表取締役の高岡賢太郎容疑者(48)=東京都新宿区=を逮捕した。

関係者によると、同社はインターネット掲示板「爆サイ.com」を運営し、広告料が主な収入だった。高岡容疑者は女優の高岡早紀さんの兄という。

同法違反幇助(ほうじょ)の疑いで、別会社の役員、田中弘章容疑者(49)=山口県周南市=も逮捕した。

高岡容疑者の逮捕容疑は、平成30年2月期までの2年間で、架空の外注費を計上するなどして、エー社の法人税と地方法人税計約5900万円を免れた疑い。田中容疑者は脱税を手助けした疑い。

出典:産経ニュース

 

高岡賢太郎容疑者について

こちらが、逮捕された高岡賢太郎容疑者のプロフィールです。

名前:高岡 賢太郎(たかおか・けんたろう)

年齢:48歳

職業:代表取締役

所属:AeGate株式会社

在住:東京都新宿区

高岡賢太郎容疑者は、2018年2月期までの2年間で、架空の外注費を計上するなどして、法人税などの徴収を免れた脱税の疑いで逮捕された人物です。

高岡賢太郎容疑者に関しては「爆サイの運営者が摘発されたのも衝撃だが、その運営者が高岡早紀の兄というのが一番衝撃的」というコメントなどが寄せられておりました。

スポンサーリンク

高岡賢太郎容疑者の顔画像が公開される

では、高岡賢太郎容疑者の顔画像などは公開されているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、以下のように高岡賢太郎容疑者の顔画像が公開されておりました。

出典:FNN

女優の高岡早紀さんやモデルの高岡由美子さんの兄である、高岡賢太郎容疑者でありますが、ルックスなどは妹2人と比べると見劣りしてしまうかもしれません。

しかしながら、月間10億PVとも言われる「爆サイ.com」という巨大掲示板サイトの運営母体である会社のトップでありますので、経営の手腕はあるのかもしれません。

スポンサーリンク

高岡賢太郎容疑者が経営する会社「AeGate株式会社」について

高岡賢太郎容疑者は「AeGate(エーゲート)株式会社」という会社を経営しており、そこの代表取締役なのだそうです。

名称:AeGate株式会社

所在地:東京都渋谷区渋谷3-27-11 祐真ビル新館

設立年:2009年6月1日

事業内容:WEB広告代理事業、WEBコンテンツ制作事業、WEBインテグレーション事業

AeGate株式会社は、2009年に設立されたIT企業で、主にWEB広告の代理事業や、巨大匿名掲示板である「爆サイ.com」の運営などをしております。

主には、「爆サイ.com」に広告枠を設けて、そこに純広告やアドネットワーク広告などを出稿したい広告主からの広告費などで収益を得ていたのだと思います。

後述しますが、AeGate株式会社が手がけるサイトでは月間10億PVもあるとのことで、その集客力を生かしてWEB広告の代理事業をやっているのです。

複数ある出稿を希望する企業から、もっとも高値で売れるオファーを選択して契約するということをしている会社です。

スポンサーリンク

高岡賢太郎容疑者は高岡早紀の兄!兄妹の関係性について

「爆サイ.com」の運営会社であるAeGate株式会社。

その経営者の逮捕というだけあって、大きな波紋が広がっているのですが、それ以上に高岡賢太郎容疑者が高岡早紀の兄ということに驚いている人々が大勢いるのも事実です。

出典:MSN

高岡早紀さんといえば、日本を代表する女優さんとして知られる人物で、俳優の保阪尚希さんと結婚をし、その後離婚をしていることでも知られております。

1994年には、映画 「忠臣蔵外伝 四谷怪談」に出演しすると、ヌードを披露するなど、斬新な演技と幅広いキャラクターを武器に、数多くのドラマや映画、CMなどに出演。

「芸能人は歯が命」というキャッチコピーも、高岡早紀さんと東幹久さんとが共演したCMから生まれたものでした。

そして、高岡早紀さんには高岡由美子さんというモデルの妹さんがおり、こちらも元Jリーガー本田泰人さんと結婚し、その後離婚。

大阪のインテリア会社社長と結婚をしますが、再び離婚をするなど、壮絶な人生を歩んでおります。

そんな、高岡早紀さんと高岡由美子さんの兄であるのが、今回脱税で逮捕された高岡賢太郎容疑者なのです。

3人の兄弟の両親は神奈川県横浜市にある老舗ジャズバー「横濱エアジン」の創始者であるそうですが、父親の高岡寛治さんは、1979年に38歳という若さで、交通事故により亡くなっております。

これは、高岡賢太郎容疑者が8歳、高岡早紀さんが7歳、高岡由美子さんが4歳の時でありますが、非常に若くしてお父さんを亡くされて、さぞ辛い思いをしたことと思います。

スポンサーリンク

高岡賢太郎容疑者は有名ホストクラブ「愛」のアドバイザーを務めていた?

そんな高岡賢太郎容疑者でありますが、ポストセブンが報じた記事によれば、歌舞伎町にある有名ホストクラブである「愛」のアドバイザーとして、経営に携わっていたそうです。

1971年にオープンした『愛』は、2000年台に入ると歌舞伎町に系列店を5店舗を構えるまでに成長。ホスト総勢300人、年商27億円という、業界一の地位を不動のものにした。

しかし、店に異変が起きたのは2011年の夏。愛田氏が脳梗塞で倒れたのだ。彼はそのまま入院し、免疫不全の病気も併発していたため、体調も回復せず、経営者として働き続けるのは不可能となってしまう。

(ー中略ー)

そして今年3月、経営危機に対処するため、長女は知人を介して1人の経営アドバイザーを雇った。それが、高岡早紀の兄・高岡賢太郎氏(44才)だった。彼はIT関係の実業家でもあり、夜の世界にも精通していた。

出典:NEWSポストセブン

AeGate株式会社で代表取締役として、働くかたわら、こういったホストクラブの経営にも携わっていたのです。

ちなみに、高岡賢太郎容疑者の働きぶりは非常によかったそうで、業績を黒字にしようと必死だったそう。

 「高岡さんは、なんとか黒字にしようと、一生懸命頑張ってくださいました。長女がお金を不正に持ち出さないよう、パソコンで収支を厳重管理して、“お気に入りのホストの給料を勝手に上げるのはやめてください”と、彼女に忠告もしていただいて…」

出典:NEWSポストセブン

スポンサーリンク

Twitter上の反応

この事件に対してTwitter上では様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

スポンサーリンク

「爆サイ.com」の今後は?

出典:bakusai

インターネットの巨大掲示板である「爆サイ.com」。

5chをもしのぐとも言われるその勢いは凄まじく、月間10億PVにも上るのだとか。

「爆サイ.com」は、地域に特化した日本最大のローカルコミュニティサイトで、全国各地の様々なトピックを扱う、匿名の掲示板です。

ネットユーザーの中には、この「爆サイ.com」に書き込んだり、閲覧したりしている人も多く、活発なサイトとして知られる一方、過去には書き込みの誹謗中傷が原因で、殺人事件に発展するケースもあります。

詳しくはこちら↓

飯干昌大は高千穂 6 人殺害事件よりも前に爆サイで誹謗中傷されていた!不倫や殺害状況の差異についても

良くも悪くも、様々な評判がある「爆サイ.com」でありますが、今後はどのようになるのでしょうか?

ドメイン自体は、サーバーを契約していたり、ドメインを譲渡しない限りは生き続けますが、誰が運営していくのかというのが問題です。

「爆サイ.com」は、高岡賢太郎容疑者が経営するAeGate株式会社が運営をしておりますが、脱税や所得隠しなどによってAeGate株式会社の運営が危ぶまれてしまえば、サイトを売却するなども考えられるでしょう。

10億PVのサイトを売却しようとした場合、利益から計算しても数10億円の価値があると見なされ、それくらいの譲渡金額になる可能性もあります。

今後は、無くならずに運営をしていくと思いますが、母体が変わるかもしれませんね。

スポンサーリンク

高岡早紀さんの元夫などについてはこちらから

 

保阪尚希の現在が衝撃的!元嫁高岡早紀との離婚理由や子供の情報についても

コメント