鴨池陽希容疑者のサッカーの経歴がすごい!元U-18日本代表で、過去にも窃盗で逮捕の前科が

事件

出典:JNN

東京・武蔵村山市のショッピングセンターで客の女性のバッグを盗んだとして、サッカー元U-18日本代表の鴨池陽希(かもいけ・はるき)容疑者が逮捕されました。

今回は、鴨池陽希容疑者の顔画像や、犯行動機、サッカーの実力などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

事件概要

TBSニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

サッカー元U-18日本代表の男が、東京・武蔵村山市のショッピングセンターで客の女性のバッグを盗んだとして、警視庁に逮捕されました。

窃盗の疑いで逮捕されたのは、中央大学4年生でサッカー元U-18日本代表選手の鴨池陽希容疑者(24)です。鴨池容疑者は去年9月、武蔵村山市のショッピングセンターで、買い物中の女性(57)から現金2万8000円などが入ったバッグを盗んだ疑いがもたれています。

警視庁によりますと、通報を受けた警察官が店の防犯カメラを調べたところ、女性が商品を選んでいる隙に買い物カートにかけてあったバッグを盗む鴨池容疑者の姿が写っていたということです。取り調べに対し容疑を認めたうえ、「他にもやっている」と供述しているということで、警視庁は余罪についても調べています。

出典:JNN

 

鴨池陽希容疑者について

こちらが、逮捕された鴨池陽希容疑者のプロフィールです。

名前:鴨池 陽希(かもいけ・はるき)

生年月日:1995年4月22日

年齢:24歳

職業:大学生

所属:中央大学4年

出身:東京都八王子市

在住:東京都

鴨池陽希容疑者は、2019年9月、東京都武蔵村山市にあるショッピングセンターで、買い物をしていた女性客からカバンを盗んだ疑いで逮捕された人物です。

鴨池陽希容疑者の逮捕については、「しっかりして下さい中央大学のサッカー関係者さん。過去に輝かしい経歴がある選手には甘い対応しか出来ない風潮は昔からで、いつか大事になるだろうと思っていました。何ら進歩していませんね。こんな事は実は氷山の一角でしかないです。」などの意見が寄せられておりました。

スポンサーリンク

鴨池陽希容疑者の顔画像がこちら

では、鴨池陽希容疑者の顔画像などは公開されているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、鴨池陽希容疑者の顔画像が以下のように公開されておりました。

出典:NNN

また、鴨池陽希容疑者の中央大学サッカー部時代の顔画像がこちらだそうです。

出典:Naver

いかにもサッカーをしていたという風貌をしておりますが、窃盗で逮捕されたしまったということです。

スポンサーリンク

鴨池陽希容疑者の窃盗の動機は何?クレプトマニアの可能性が

では、鴨池陽希容疑者の窃盗の動機は何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、鴨池陽希容疑者は警察の調べに対して容疑を認めており、「他にもやった」との供述をしているそうです。

後述をしますが、鴨池陽希容疑者は窃盗の前科がありますので、その動機は、病気(クレプトマニア)だった可能性も浮上します。

クレプトマニアとは、日本語で窃盗症と言われるもので、「経済的利得を得るなど一見して他人に理解できる理由ではなく、窃盗自体の衝動により、反復的に実行してしまう症状で、精神障害の一種だそうです。

「お金に不自由していないのに万引きしてしまう」「何度逮捕されても万引きを繰り返してしまう」これらに該当するのは、クレプトマニアと呼ばれる病気ある可能性があるのです。

クレプトマニアとは、窃盗(万引き)衝動に伴う精神的な緊張感およびその状態からの解放感に依存し、繰り返し窃盗行為に及んでしまうという精神疾患の一種でなのですが、その特徴は,商品自体の価値を得ることを目的とするのではなく,窃盗行為そのものを目的として窃盗行為に及ぶ点にあります。

今回の鴨池陽希容疑者でありますが、お金に困ってというよりは、窃盗自体が辞められなかった可能性もあるのです。

スポンサーリンク

鴨池陽希容疑者には過去にも窃盗の前科が

2016年5月20日、全く同じ手口で鴨池陽希容疑者が逮捕されております。

買い物中の女性(73)のバッグを盗んだとして、警視庁捜査3課は20日までに、窃盗の疑いで中央大3年の鴨池陽希容疑者(21)を現行犯逮捕した。鴨池容疑者は中大サッカー部に所属しており、2013年にはU-18(18歳以下)日本代表に選ばれたことがある。

逮捕容疑は、今月5日、東京都八王子市のスーパーで、女性が買い物用カートにかけていたバッグを盗んだ疑い。現金約1万6千円入りの財布などが入っていた。

同課によると、鴨池容疑者は女性が商品に気を取られた隙にバッグを盗んだ。周辺の店で同様の被害が数件連続していたため、警戒していた捜査員が、バッグを盗んだところを目撃。バイクでスーパーから走り去ろうとした鴨池容疑者を取り押さえた。

出典:産経ニュース

前回の事件が2016年でありますから、そこからおよそ4年ほどたった2020年にも、全く同じ手口で犯行に及んでいるのです。

反省をしていないというよりは、やはり、前述をしたようにクレプトマニアだった可能性の方が高いでしょう。


スポンサーリンク

鴨池陽希容疑者のサッカーの経歴がすごい!元日本代表で、FC東京の下部組織出身

そんな、鴨池陽希容疑者でありますが、サッカーの経歴に関しては一流であります。

サッカー情報誌ゲキサカの情報によれば、鴨池陽希容疑者の経歴は以下の通りです。

出典:ゲキサカ

  • 白百合サッカークラブ所属
  • FC東京U-15むさし所属
  • FC東京U-18所属
  • 2011年:U-16日本代表
  • 2012年:U-17日本代表 新潟国際(7月)
  • 2013年:U-18日本代表 ウズベキスタン遠征(9月)、AFC U-19選手権予選(10月)

ポシジョンはディフェンダーだったそうで、攻守においてハードワークをするプレースタイルだったそうです。

また、JリーグのFC東京の下部組織出身だったということで、U-18世代では一目置かれる存在だったということです。

現在、イングランドのプレミアリーグ「リバプールFC」に所属している、サッカー日本代表お南野拓実選手と同世代である鴨池陽希容疑者は、「AFC U-19選手権2014 予選」のメンバーにも選出されるなど、将来を有望視された選手でした。

2016年の逮捕後は、日本代表からも遠ざかってしまい、中央大学のサッカー部に進学するも、出場機会にはあまり恵まれなかったと言います。

スポンサーリンク

Twitter上の反応

この事件に関しては、Twitter上から様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

スポンサーリンク

サッカー元日本代表からの転落人生!中央大学を処分される?

アスリートのセカンドキャリアというのは、難しいもので、解説者や指導者としての道があるものの、全員がそのようになれるかは分かりません。

仮にサッカー日本代表に選出された経験があったとしても、今回のように窃盗事件で二度も逮捕された経歴がある人物は、どん底に落ちてしまうことは言うまでもありません。

転落人生とはまさにこのことで、サッカーでのし上がってくるのは難しいと思われます。

サッカーに集中し、しっかりとトレーニングなどを積んでいれば、同じ世代でもリパプールに移籍した南野選手のように大成していたかもしれません。

また、所属している中央大学から処分が下されることは間違いありませんので、転落は止むを得ないでしょう。

何れにしても、これまでのキャリアにも傷がついてしまう犯罪であるだけに、一層の波紋が広がりそうな一件です。

スポンサーリンク

大学サッカー部員の不祥事についてはこちらから

 

【美人局】沢野祐輝は駒澤大学サッカー部?水谷隼の不倫相手19歳少女・エミの顔画像も

コメント