山口竜次容疑者の顔画像がこちら!所属するドリフト族「TWO FACE」とは?

事件

出典:NNN

東京・江東区の路上でドリフト走行を繰り返したとして、ドリフト族「TWO FACE」のリーダー、山口竜次容疑者ら5人が逮捕されました。

今回は、山口竜次容疑者の顔画像や、TWO FACEなどについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

事件概要

TBSニュース他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

不正に改造した車を運転し、タイヤを横滑りさせて走行する「ドリフト走行」などの暴走行為を繰り返したとして30歳の男ら4人が警視庁に逮捕されました。

道路交通法違反の疑いで逮捕されたのは、内装工の山口竜次容疑者(30)ら4人で、去年9月、江東区若洲の都道で不正に改造した車を集団で運転し、タイヤを横滑りさせて走行する「ドリフト走行」を繰り返した疑いがもたれています。

警視庁によりますと、山口容疑者は去年7月ごろから江東区周辺で仲間とドリフト走行を始め、地域住民から110番通報が多く寄せられていました。

取り調べに対して山口容疑者は「納得のいく走りができたときに喜びを感じた」と容疑を認めているということです。

出典:JNN

スポンサーリンク

山口竜次容疑者について

こちらが、逮捕された山口竜次容疑者のプロフィールです。

名前:山口 竜次(やまぐち・りゅうじ)

年齢:30歳

職業:内装工

在住:東京都江東区

山口竜次容疑者は、去年9月、江東区若洲の都道で不正に改造した車を集団で運転し、タイヤを横滑りさせて走行する「ドリフト走行」を繰り返した疑いで逮捕された人物です。

山口竜次容疑者らに対しては、「どうしてこういう人たちは、『これをやったら、こういう結果を招く』と言うことを思いつくことが出来ないのだろうか?」などの意見が寄せられておりました。

スポンサーリンク

山口竜次容疑者の顔画像がこちら

では、山口竜次容疑者の顔画像は公開されているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、山口竜次容疑者の顔画像が以下のように公開されておりました。

出典:NNN

マスク姿であるために、素顔の顔は判明していないのですが、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

山口竜次容疑者のドリフトの理由は何?

では、山口竜次容疑者のドリフト走行の理由は一体何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、山口竜次容疑者は警察の調べに対して「ドリフトの腕を磨くためにやった」、「納得のいく走りができたときに喜びを感じた」などの供述をしているということです。

こうしたドリフト走行は危険でもありますし、何より騒音がすごいですから、迷惑であることには変わりありません。

そのため、公道ではなくサーキットなどでドリフト走行をすればよかったのではないでしょうか?

スポンサーリンク

山口竜次容疑者はドリフト族「TWO FACE」のリーダー

そんな、山口竜次容疑者でありますが、ドリフト族「TWO FACE」のリーダーであるとのことです。

警視庁は、江東区・若洲の路上で去年9月と10月、複数の車でドリフト走行を繰り返したとして、ドリフト族「Two Face」のリーダーで内装工の山口竜次容疑者ら5人を逮捕した。

出典:NNN

ドリフト族とは、まさにドリフトをするためだけの集団のことで、山口竜次容疑者らのことを指します。

ドリフト族はほぼ絶滅危惧種みたいなもので、若者の車離れが深刻化する現代社会においては滅多にお目にかかれません。

また、スマホやSNSなどの普及によって、こういたドリフト走行などの”迷惑行為”は、すぐにネット上にアップされた拡散されてしまいますので、ドリフト族などは現象の一歩をたどっていることでしょう。

ちなみに、ドリフト族「TWO FACE」については詳細は明らかになっておりません。

おそらくではありますが、山口竜次容疑者が集めた地元の集団といったところなのでしょうか?

スポンサーリンク

ネット上の反応

この事件に関して、ネット上では様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

若洲のセンターを利用している配送ドライバーです。
ほんと捕まって良かった。コイツらのお陰で何度急ブレーキを踏まされたか。知り合いのトラックドライバーはコイツらの運転のせいで荷崩れを起こしエライ目に会ったと言ってた。
大惨事になる前に免停にしてやって下さい。

一時期はドリフトというジャンルで世界にもひろがらは、浸透するのか?と思ったが、聖地日本では閉鎖的なジャンルに戻っている。

まあ、身から出た錆なんだけど、いま、ドリフト練習出来るサーキットだった所がドリフト禁止になってきているんだよねー。

よく、こんな記事あれば『サーキットいけよ!』というコメントあるけど、それも厳しくなってきているんだよねー。

昔の峠ブームと同じ末路をドリフトは歩んでいるわ。

サーキットは金がかかるからぁ
タイヤ代で精一杯だろうなぁ
私も車好きなので気持ちはわかるが、今の時代は公道はダメだなぁ
車離れが進む一方だなぁ
安いサーキットがあれば イイのにな

まぁ最近はサーキットですらドリフト禁止とか有るから昔に比べて多少は可哀想かと思うが・・・
出来るサーキットも有るからねそこに行く方がエエよ。

今はストリートは絶対ダメだよ。昔だって良くなかったけど、今は昔とは比べ物にならないレベルで風当たりが厳しい。
昔は逮捕まではあまりに酷くないと無かったけど、今は簡単に逮捕されて前科ついちゃうからね。
それならサーキットのフリーとかに少しお金払って行った方がずっと良い。
とにかく、今はストリートはもうダメだね。

気持ちは分かるんだけどね。今の時代は俺らの時代より厳しいので
もっとより大人にならないといけないね。
実際バイクだが若洲のP字で知人が死んでるし暴走に良い事はない。

サーキットで腕を磨けば良いだけの事だけどあの音では
街近のサーキットでも入れてくれないかもね。
それと今ドリフト利用の奴のサーキットマナー悪いんですわ。
ドリ禁なサーキットも出て来た。競技をしっかり認知させたかったら
参加者のマナーや倫理観が必要だと思う。
ただうまいだけでなく競技者としての立ち振る舞いも求められるよ。
じゃないといつまで経っても認めてもらえないし挙句曲芸や暴走って言われるの。
紳士的に対応していれば見る人間の目も変わる。一流選手だけでなく
うまくなる事を目指してる人間全体で考えてほしい。

スポンサーリンク

過去にドリフト走行で逮捕された事件がこちら

 

掛川健人と笹本直人の顔画像がFacebookから判明!美人嫁と子供がおり、ドリフトの理由もダサい?

コメント