猪野聖也容疑者のインスタアカウントを特定か?落書きの動機や、職業の自称芸術家とは?

事件

出典: FNN

東京オリンピック・パラリンピックのパブリックビューイングが予定されている東京・池袋駅前の西口公園の施設がスプレーで落書きされた事件で、猪野聖也(いの・せいや)容疑者が逮捕されました。

今回は、猪野聖也容疑者の顔画像や、Instagramのアカウント、犯行動機、自称アーティストの意味、現場などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

事件概要

産経ニュース他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

東京・池袋の東京五輪パブリックビューイング(PV)会場予定の公園でスプレーで落書きしたとして、警視庁池袋署は器物損壊容疑で水戸市石川、自称芸術家、猪野聖也容疑者(22)を逮捕した。同署によると容疑を認め、「自分のアートを皆に知ってもらいたかった。アートで池袋を変えようと思った」などと供述している。

逮捕容疑は昨年12月27日深夜、東京都豊島区西池袋の区立池袋西口公園で、PV会場の柱や床などにスプレーで落書きしたとしている。

同署によると、公園はPV会場として整備する改修工事が完了したばかりだった。猪野容疑者は自身のアカウント名などを落書きして撮影し、写真共有アプリ「インスタグラム」に投稿。渋谷区や水戸市内でも同様の被害があり、同署が関連を調べる。

出典:産経ニュース

 

猪野聖也容疑者について

こちらが、逮捕された猪野聖也容疑者のプロフィールです。

名前:猪野 聖也(いの・せいや)

年齢:22歳

職業:芸術家(※自称)

在住:茨城県水戸市石川

猪野聖也容疑者は、2019年12月27日の深夜、東京オリンピックのパブリックビューイングが行われる予定の、池袋西口公園の柱などに、スプレーで落書きをしたとして逮捕された人物です。

猪野聖也容疑者はに対しては、「逆に、これを芸術だと思える神経がすごい。よく堂々と『芸術家』って言えるな。超恥ずかしい。」などの意見が寄せられておりました。

スポンサーリンク

猪野聖也容疑者の顔画像が公開される

では、猪野聖也容疑者の顔画像などは公開されているのでしょうか?

報道期間の発表によれば、猪野聖也容疑者の顔画像が以下のように公開されておりました。

出典:FNN

金髪の小太りで、メガネ姿の猪野聖也容疑者でありますが、22歳という年齢からすれば少々老けているようにも感じられます。

スポンサーリンク

猪野聖也容疑者のインスタアカウントを特定か?

猪野聖也容疑者は、自身の落書きの画像を、インスタグラムでに投稿をしていたということですが、一体どのようなアカウントだったのでしょうか?

猪野聖也容疑者のインスタグラムのアカウントに関して、調べを進めてみたのですが、こちらに関しては詳しい情報は公開されておらず、特定するにも至っておりませんので、判明し次第、随時お伝えしていこうと思います。

「猪野聖也」という本名ではなく、もしかしたら「バンクシー」などの別名義を使用していた可能性も考えられます。

スポンサーリンク

猪野聖也容疑者の落書きの動機は?

では、猪野聖也容疑者の落書きの動機は一体なんだったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、猪野聖也容疑者は警察の調べに対して「自分のアートをみんなに知ってもらいたかった」と容疑を認める供述をしているとのことです。

芸術家ということですの、さぞ素晴らしい絵を描いたのかと思いきや、その絵の内容が後述しますが、酷いためアートを知ってもらいたいというよりは、落書きをして逮捕されたというそれだけの事実になってしまったことでしょう。

アートを知ってもらうには、別にストリートに落書きをしなくても発信方法はいくらでもあると思いますし、これをアートとして扱っているうちは、芸術家とは言えないのではないでしょうか?

スポンサーリンク

猪野聖也容疑者が描いた”アート作品”とは

猪野聖也容疑者が描いたという”アート作品”は一体どのようなものだったのでしょうか?

こちらが、公開された作品です。

出典:JNN

アート?というよりは、完全に落書きに近いですよね?

これを知ってもらいたかったということで、全国的に恥をかいてしまったわけですが、これをアートして評価する人もいるのかもしれません。

スポンサーリンク

Twitter上の反応

この事件に関して、Twitter上では様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

スポンサーリンク

猪野聖也容疑者の職業・自称芸術家とは?

そもそも、報道機関が職業を「自称」と表記する場合にはどのようなケースが考えられるのでしょうか?

容疑者の職業などには、”自称”という文言が使われることもあるかと思いますが、これは全国紙の社会部に所属する記者によれば、以下のような定義があるのだそうです。

「逮捕が深夜で勤務先に確認が取れず、最初の発表では自称がついていたとしても、一般的にはウラが取れた段階で“自称”は外されます。ただ、占い師のように実態がよくわからない職業の場合はずっと自称がついたままだったりしますが。一方、有名企業などの社員が、会社に知られたくないからあえて『無職』などと言うこともあるようです」

出典:日刊SPA!

つまり、猪野聖也容疑者の言う自称芸術家とは、あくまで自分が言っているだけで、本当の職業は他にあると言うことになります。

警察の取り調べの際に、アイデンティティとして芸術家と名乗ったのでしょう。

何れにしても、自称芸術家による事件であるだけに、一層の波紋が広がりそうな一件です。

スポンサーリンク

同時期に発生しているニュースがこちら

 

【広島県警8000万盗難事件】犯人の名前は脇本譲警部補!死因や借金、不可解な点が多すぎる

コメント