天雨達也容疑者の顔画像を特定か?阿久比町「西日本開発」での殺人の動機が酷すぎる!

殺人

出典:TBS

8日、愛知県阿久比町にある「西日本開発」の倉庫内で、敷地内で同僚の岩崎裕司さんを殴り、死亡させたとして、天雨達也(あまう・たつや)容疑者が逮捕されました。

今回は、天雨達也容疑者の顔画像や、犯行動機、現場の「西日本開発」などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

事件概要

朝日新聞デジタルほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

8日午前6時40分ごろ、愛知県阿久比町卯坂の地盤調査会社「西日本開発」の倉庫内で、この会社に勤める男性が死亡しているのが見つかった。この男性に暴行を加えたとして、県警半田署は8日、男性の同僚の会社員天雨(あまう)達也容疑者(36)=阿久比町草木=を傷害容疑で逮捕し、発表した。

署によると、死亡したのは会社員岩崎裕司さん(35)。天雨容疑者は7日夕~8日未明、同社の敷地内で、岩崎さんの顔を殴るなどの暴行を加え、けがを負わせた疑いがある。いったんその場を離れ、8日朝に出勤した際、岩崎さんが倒れているのを見つけて119番通報した。「間違いありません」と容疑を認めているという。

2人は会社の寮で同じ部屋で暮らしており、何らかのトラブルがあったとみている。署は9日に司法解剖する方針で、岩崎さんが亡くなった経緯について詳しく調べる。

出典:朝日新聞デジタル

スポンサーリンク

天雨達也容疑者について

こちらが、逮捕された天雨達也容疑者のプロフィールです。

名前:天雨 達也(あまう・たつや)

年齢:36歳

職業:会社員

在住:愛知県阿久比町草木

天雨達也容疑者は、愛知県阿久比町にある会社「西日本開発」の倉庫内で、岩崎裕司さんの遺体が見つかった事件で、岩崎裕司さんを殴る蹴るなどの暴行を加えたとして逮捕された人物です。

スポンサーリンク

天雨達也容疑者の顔画像を特定か?

では、天雨達也容疑者の顔画像などは公開されているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、天雨達也容疑者の顔画像などは公開されておらず、特定するにも至っておりません。

そこで、天雨達也容疑者の顔画像に関してInstagramやfacebook、TwitterなどのSNSを中心に調べを進めてみることにしました。

しかしながら、天雨達也容疑者のSNSのアカウントは公開されておらず、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

天雨達也容疑者の犯行動機は何?

では、天雨達也容疑者の犯行動機は一体何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、天雨達也容疑者は警察の調べに対して「間違いありません」と容疑を認める供述をしております。

2人の間に何らかのトラブルがあったことは間違いないでしょう。

亡くなった岩崎裕司さんは、天雨達也容疑者と同僚であったということで、仕事上のトラブルが原因の可能性が高くなります。

仕事のミスや、金銭トラブルなどで口論に発展してしまった結果、エスカレートしすぎで殺害をしてしまったのかもしれません。

スポンサーリンク

天雨達也容疑者が勤務する会社「西日本開発」について

天雨達也容疑者と、亡くなった岩崎裕司さんが勤務していたのは「西日本開発」という会社であります。

「西日本開発」は、愛知県知多郡阿久比町大字卯坂米山111-8にある地盤調査会社で、周りを田畑に囲まれた非常にのどかな場所にある会社として知られております。

知多半島道路・阿久比インターチェンジ付近にある会社で人通りもそれほど多くないことでも、地元の間では有名です。

スポンサーリンク

亡くなった岩崎裕司さんの死因は寒冷死(凍死)

司法解剖の結果、亡くなった岩崎裕司さんの死因は凍死であったということです。

厳密にいうと、寒冷死(かんれいし)と呼ばれるもので、冬場に暖をとれない状態の中、衰弱して放置された場合などに、体温の低下とともに死亡してしまうというものです。

ほぼ凍死と同義なのですが、自ら寒冷の地に赴いて行って亡くなった場合を寒冷死(凍死)、今回のように不可抗力で寒冷に晒され、放置されることを寒冷死と呼ぶのだそうです。

2020年2月8日の阿久比町卯坂米山の気温が、非常に低かったことから、暴行して衰弱した後に放置されてしまえば、亡くなってしまうのも無理はありません。

何れにしても、亡くなった岩崎裕司さんには、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

過去に発生した未解決の殺人事件についてはこちら

 

山名高子・山名博之さんを殺害した犯人は誰?宇佐市安心院町荘の殺人事件の現場が判明!

コメント