金井彰規容疑者の顔画像を特定か?虎ノ門の現場判明で、事故原因は工事用の柵が死角となった?

事故

出典:ANN

4日午前7時55分ごろ、東京都港区虎ノ門1の交差点で、横断歩道を渡っていた近くに住む小学生、大久保海璃くんがワゴン車にはねられた亡くなりました。

警察は、車を運転していた金井彰規(かない・あきのり)容疑者を逮捕しました。

今回は、金井彰規容疑者の顔画像やfacebook、事故原因や、現場などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

事故の概要

共同通信ほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

4日午前7時55分ごろ、東京都港区虎ノ門1の桜田通りの交差点で、横断歩道を渡っていた近所の小学生、大久保海璃君(8)が左折してきたワゴン車にひかれ死亡した。

警視庁愛宕署はワゴン車を運転していた住所不詳、アルバイト、金井彰規容疑者(52)を自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで現行犯逮捕。事故状況を調べている。

愛宕署によると、横断歩道を渡っていた男児に金井容疑者が気付かず、誤ってひいたとみられる。男児は1人で登校中だったという。

現場は東京メトロ虎ノ門駅近くのオフィス街。

出典:共同通信

 

金井彰規容疑者について

こちらが、逮捕された金井彰規容疑者のプロフィールです。

名前:金井 彰規(かない・あきのり)

年齢:52歳

職業:アルバイト(※自称)

在住:住所不定(東京都日野市万願寺2丁目の可能性あり)

金井彰規容疑者は、4日午前7時55分ごろ、東京都港区虎ノ門1丁目の交差点で近くに住む小学生の大久保海璃君をはねて死亡させたとして逮捕された人物です。

金井彰規容疑者の事故に対しては「ただでさえ死角になるのに、工事中のパイロンやら壁で横断歩道が見えにくい。あの場所には、ちゃんと誘導員を立たせるべきだと思う」などの意見が寄せられておりました。

スポンサーリンク

金井彰規容疑者の顔画像を特定か?

では、金井彰規容疑者の顔画像などは公開されているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、金井彰規容疑者の顔画像は現時点では、公開されておりませんでした。

そこで、金井彰規容疑者の顔画像に関して、調べてみることにしました。

しかしながら、金井彰規容疑者の顔画像に関しては公開されておらず、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

金井彰規容疑者が事故を引き起こした現場がこちら

では、金井彰規容疑者が事故を引き起こしたという現場は、一体どこだったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、以下のような場所であるとのことです。

出典:FNN

こちらを調査してみた結果、以下の場所であることが判明しました。

現場は、東京都港区にある虎ノ門であり、環二通りと桜田通りが交差する非常に大きな交差点としても知られております。

虎ノ門ヒルズの下に入る環二通りのトンネルの方面から、桜田通りに左折をしようとした結果、事故を引き起こしてしまったのではないかと考えられます。

現在の現場の様子を確認すると、工事用の柵が取り付けられており、車から歩行者が見えにくくなっているとのことです。

スポンサーリンク

金井彰規容疑者の事故原因は何?工事用の柵が死角となった可能性が

金井彰規容疑者の事故原因は一体何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、事故現場の横断歩道の信号機は青であり、金井彰規容疑者が左折時に巻き込んだものと見られております。

横断歩道を渡っている際には、車は一時停止をして歩行者を横断させなければなりませんが、この工事用の柵によって歩行者の通行が死角となった可能性があります。

ましてや、亡くなった大久保海璃君は小学2年生でありますから、身長も低く、一般的な交差点でも見落しがちとなってしまう場合もあります。

左折時の巻き込み事故はただでさえ多いことに加え、工事用の柵があったからこそ、死角となってしまい、事故を起こしてしまったのではないでしょうか?

スポンサーリンク

ネット上の反応

この痛ましい事故に関して、ネット上では様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

交通事故はいつ誰でも加害者にも被害者になるかわからない、日頃から気をつけるしかない

左折時に横断歩道を確認しない危険ドライバーは案外居る。横断歩道を歩いていて自分もぶつけられそうになったことがある。交通量の多い交差点は歩車分離にしてほしい。ドライバーも悪いが、危険な状態を放置している警察も悪い。

青信号で車も小学生もそのまま進んだ。車は左折、男の子は直進、車のスピードが速くて止まれずぶつかってしまった…。
やはり信号の前でスピードを緩めるのは必要です。自分も以前、似たような状況で、自転車の前輪を潰されたことがあります。
痛ましい事故になってしまって、男の子は本当に気の毒です。

左折時、左後方確認しない車って多いんですかね?それって殺人行為と同等に思います。必ず首を回して目視するよう習ったし、そうしないと運転してる私も不安で曲がれません。亡くなったお子さん、ご家族のことを思うとやりきれないです。

運転者がめちゃくちゃ気をつけて運転するのは当然だが
小学校低学年〜中学年の男児は最も行動が読めないしすばしっこいし危険であるので、親はとにかく物覚えがついた頃からやり過ぎなくらいに、対車の対策を道路だけではなく、駐車場や停まっている車の周りでさえも警戒する様に躾けなければいけない。

今回の件は言語道断な感じだが、夜間の場合かなり暗い道で上下黒い服を着ている歩行者にはヒャッとさせられることが多々ある
急に現れるような気がするときがある
せめて反射素材のものを着用していてくれるとお互いに少しは安心できるのに

スポンサーリンク

亡くなった大久保海璃君の通う小学校は「御成門小学校」?

この事故によって亡くなってしまったのは、近くに住む小学生の大久保海璃君であるということです。

現場の横断歩道を渡っていたということで、この付近にある小学校を考えると、港区立御成門小学校が該当するでしょう。

現場の交差点からおよそ1kmほど歩くことで、たどり着けますが、まさか登校中に事故に巻き込まれてしまうとは夢にも思わなかったと思います。

大久保海璃君の通う小学校が、御成門小学校だったかどうかは分かりませんが、可能性は十分に考えられるでしょう。

スポンサーリンク

大久保海璃君のご遺族の気持ちを考えると、いたたまれない

愛する我が子が、「行ってきます」といって登校をしたにも関わらず、午前7時55分には車にはねられてしまい、帰らぬ人となった遺族の悲しみは、計り知れません。

歩行者の不注意ではなく、運転手の左折時の巻き込みによって発生しているだけに、その怒りの矛先は運転手である金井彰規容疑者に向けられることでしょう。

幸せだった家庭が、金井彰規容疑者によって一瞬にして奪われるのはあまりにも気の毒であります。

何れにしても、亡くなった大久保海璃君には心より御冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

幼い子供の命を奪った事故に関するニュースがこちら

 

新立文子の今は全く反省していなかった!出会い系で男を漁り、事故当時もLINEに没頭か

コメント