石橋武治の顔画像がfacebookから判明!学歴は早稲田大学出身で、読売新聞での仕事内容も!

事件

出典:facebook

覚醒剤を使用したとして、警視庁新宿署が覚せい剤取締法違反容疑で、読売新聞北海道支社千歳通信部記者、石橋武治容疑者が逮捕されました。

今回は、石橋武治容疑者の顔画像やfacebook画像、学歴と犯行動機、勤務先の読売新聞などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

事件概要

NHK NEWS WEB他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

読売新聞の記者が覚醒剤を使ったとして警視庁に逮捕されました。容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは読売新聞北海道支社千歳通信部の記者、石橋武治容疑者(34)です。

警視庁によりますと3日午後4時半ごろ、東京 新宿歌舞伎町の路上で警察官の職務質問を受けた際に所持品から注射器などが見つかりその後、尿を鑑定したところ、覚醒剤の反応が出たため逮捕されました。調べに対して「覚醒剤は使っていない」と容疑を否認しているということです。

読売新聞によりますと、石橋記者は病気療養のため去年12月から休職し、首都圏の実家に帰っていたということです。

読売新聞は「捜査の行方をみて適切に対処します」とコメントしています。

出典:NHK NEWS WEB

 

石橋武治容疑者について

こちらが、逮捕された石橋武治容疑者のプロフィールです。

名前:石橋 武治(いしばし・たけはる)

年齢:34歳

職業:新聞記者

在住:北海道千歳市

所属:読売新聞北海道支社 千歳通信部

学歴:修猷館高校→早稲田大学 創造理工学部 総合機械工学科

石橋武治容疑者は、3日午後4時半ごろ、東京都新宿区歌舞伎町の路上で職務質問をされた際、注射器が発見され、任意同行をした結果、覚せい剤の陽性反応が出て逮捕された人物です。

石橋武治容疑者に関しては、「ある程度、社会的なポジションがあるような人でも違法薬物に手を出してしまうんだと驚愕。」という意見も寄せられておりました。

スポンサーリンク

石橋武治容疑者の顔画像がfacebookから判明!

そんな、石橋武治容疑者でありますが、顔画像がfacebookから判明しております。

そのfacebookアカウントがこちらです。

そして、このアカウントには多くの顔写真が掲載されておりましたので、その一部をご紹介します。

出典:Facebook

また、facebookの自己紹介欄には、以下のような文言も。

広島生まれ福岡育ち、都の西北で学び、宮城で震災に遭い、現在北海道で暮らす34歳。趣味飲酒。PerfumeとBerryz工房をこよなく愛し、美味しいご飯を食べながらジムトレでダイエットをするのが夢。未完。
気になる方は、こちらからご覧下さい。

石橋武治容疑者のfacebookアカウント

スポンサーリンク

石橋武治容疑者の学歴がすごい!出身大学は名門・早稲田大学

石橋武治容疑者のfacebookアカウントを見ればわかりますが、石橋武治容疑者は早稲田大学を卒業していることが分かります。

広島生まれの福岡育ちであるという、石橋武治容疑者でありますが、出身高校は福岡県内でも有数の進学校として知られる福岡県立修猷館高校であります。

修猷館高校は、福岡県の公立高校でもっとも偏差値が高いと言われており、名門大学への進学率もトップクラスの進学校であります。

同校のOBには、お笑い芸人髭男爵の「ひぐち君」などがおります。

修猷館高校を卒業した石橋武治容疑者は、2005年、日本屈指の名門大学として知られる早稲田大学に進学し、創造理工学部 総合機械工学科で機械工学を学んでいたということです。

2010年に早稲田大学を卒業後、宮城県仙台市に引っ越して読売新聞の記者として働き始めます。

そして、2019年4月から読売新聞北海道支社 千歳通信部へと転勤となり、今に至るということです。

スポンサーリンク

石橋武治容疑者はラグビーワールドカップ2019を現地観戦していた

石橋武治容疑者のfacebookのTLを遡ると分かるのですが、昨年日本中を沸かせた「ラグビーワールドカップ2019」を現地観戦していることが明らかとなりました。

出典:facebook

2019年10月13日に横浜国際競技場で行われたこの試合は、日本が劇的勝利を収めました。

宿敵と言われたスコットランド相手に善戦をし、28-21という1トライ・1ゴール差での勝利に日本中が湧いたのですが、石橋武治容疑者はこの試合を生で観戦していたのです。

この試合では、滅多にトライを取ることがないという笑わない男・稲垣啓太選手がトライを決めるなど、印象的なシーンも多く、国民の心を揺さぶった感動的な試合だったのですが、その試合を観戦していた人の中に、覚せい剤を使用していた石橋武治容疑者の姿もあったのです。


スポンサーリンク

石橋武治容疑者は読売新聞でどのような仕事をしていた?

読売新聞社が毎週木曜日に発行する小学生向けの新聞に、「読売KODOMO新聞」というのがあるのですが、石橋武治容疑者は、その新聞記事を担当していたようです。

出典:Twitter

「読売KODOMO新聞」を担当していた際には、教育部に所属をしていたということで、そこで子供受けに記事を書いておりました。

子供向けに新聞で、教育部という部署に所属をしておきながら、覚せい剤に手を染めてしまうというのはあまりにも、情けないでしょう。

スポンサーリンク

石橋武治容疑者の覚せい剤所持使用の理由は何?ストレスからの解放?

石橋武治容疑者は、2019年12月から病気療養のために東京・立川市の実家に帰省をしていたということです。

読売新聞グループ本社広報部によると、石橋容疑者は病気療養のため、昨年12月中旬から休暇を取っていた。同署によると、当時は立川市内の実家に戻っていたという。

出典:産経ニュース

その最中に、覚せい剤を使用したということですが、仕事をできないストレスや、病気から逃れるために使用したのではないでしょうか?

覚せい剤は、強いストレスを軽減する効果も期待されますので、考えられると思います。

また、2018年の年末ではありますが、石橋武治容疑者は大好きだという3人組テクノポップユニット「Perfume」のライブツアーに参加しております。

出典:facebook

ここから1年で病気療養を余儀なくされているのですが、ストレスを感じてしまうのも無理はないでしょう。

スポンサーリンク

Twitter上の反応

ここでは、Twitter上の反応を見てみましょう。

スポンサーリンク

関連する、覚せい剤による逮捕者のニュースがこちら

 

福沢光祐の顔画像がこちら!文科省のキャリア官僚の経歴や覚せい剤所持の理由についても

コメント